私とロールアップと蚊

りんねしゃ 菊花せんこう 標準 30巻入り

だからなんで!嫌いなもののことばっかり書いているのかアアア!
日常小ネタです。

こないだね、時々行くすてきでお高いせれくとしょっぷで(時々しか行かなくて慣れないのでひらがなで)、麻のパンツを買ったのね。薄手の麻で透けるから裏地もついてる。裏地も麻!なんてすてき。

いつもいらっしゃるたおやかで素敵な店員さんが、このあいだお買い上げくださった常連さんのお客様は、こう、裏地も一緒にロールアップにして、裏地の白をあえて見せて履いてらっしゃったんですよ、と。なんてすてき!!

とさっそく真似して出かけたのですが、しばらく歩いて自分ちの駅に着いた頃にふと見たら裏地だけ折り返しが元に戻っちゃっててべろんとズボンの裾から垂れ下がってて、おしゃれショップの常連さんの上級テクニックだったはずが白いシミーズはみ出しちゃってる人になってました。ギャップがひどい!!一体いつから!?
いやシミーズじゃないかなステテコかな?ももひきかな?いずれにしてもギャップがひどい。
“私とロールアップと蚊” の続きを読む

うちの子と私とガガンボとオット

フライの雑誌 119(2020春号): 特集◎春はガガンボ ガガンボは裏切らない

嫌いなものを語る時、人はなぜいきいきしてしまうの?教えておじいさん。教えてアルムのモミの木よ。あひるです。
何この書き出し。まあいいや。今回も小ネタです。

こないだ雅(嫌いすぎて誤字)との接近遭遇について書きましたが。それもスズメガ!あの胴体太くて羽小さくて触覚太くて色はいかにも賀といった薄茶色で最低な輩!

その数日前のことです。ガガンボがなんと家に!!いたの!!ふと見たら!!台所の壁に!!
キエエエエエ!!!

あひるちゃんはガも嫌いだけどガガンボも嫌いです。でかいのよ!!奴らは!!身体あんなほっそいくせに手が!手足がひょろ長く気色悪く曲がって(一応申し添えておきますと奴らは昆虫なので手はないよね全部脚だよね知ってる嫌いすぎて)放射状にお行儀良くシンメトリーに広がってやがってこの野郎!!名前も嫌い。ガガンボって。そもそも蚊が嫌い。憎いといっても差し支えない。その特大版!!最低。最低の存在。
“うちの子と私とガガンボとオット” の続きを読む

ラピュタとうちの子とオットくんの指が曲がる

天空の城ラピュタ [DVD] 宮崎駿 (監督)

はいもう7月!ていうか今年は6月から猛暑!暑い!!皆さまご無事ですか。いのちをだいじに。マジで。

そんなわけで、載せそびれ日常小ネタです。

えーうちの子がラピュタを見たと書きました。うちの子タロー8歳小3、ラピュタにどハマり。あれの続きです。

突然ですがオットくんは指が曲がりますあらぬ方向に。てか関節全般柔らかいです。二重関節ってやつだ。『舞姫ーテレプシコーラ』でプリマになれるやつって言ってたやつ。

そしたらうちの子も見事にそれを受け継いでまして。指が曲がる。あらぬ方向に。いろんなとこがいろんな方に曲がる。ヒイ。キモ。っておののくと喜ばれます。そして見せつけられます。

その夜もお布団でころころしていたらタローが指を曲げ出して。手の指4本をまとめてね、甲の方にむきょって90度。いや110度くらいいってるかも。ヒイ!キモ!って言ってたら喜ばれ。
“ラピュタとうちの子とオットくんの指が曲がる” の続きを読む

PS4の不調(ピピピ音)とオットくん



日常小ネタです。たぶん何の役にも立ちません。
わがやのPS4が最近不調でして。ええ、PS5ではなく、PS4が。

だいぶ古いからなあー。でもわがやではPS5とは別に、トルネとかナスネとかのために、あとPS4でしかできないゲームのために置いてあるのですよ。という人はそこそこいらっしゃるんじゃないかと思いますが、わがやでは居間とPC部屋の両方に置いてあります。たぶん一家に2台も置いてる人は変な人です。もちろんオットくんの仕業です。

で。その居間のPS4が不調で。
こないだ、ピピピ、ピピピ、みたいに鳴いてて。TV見ながらご飯食べてる時にです。わがやのTVは生で見ることは年1くらいしかなくて99%録画かアマプラかネトフリで、この日も確かPS4を通したアマプラでうちの子が何か見たいものを見てたと思うんですけども。そこへピピピ、て。

わがやいろんな電子機器からいろんな電子音が出るからあんまり気にせずそのままTV見てたんですけど。

オットくん「またPS4鳴ってんな」と。
あ、これPS4の音なん?
オットくんによると最近うちのPS4、ディスク入ってないのに出そうとしてエラー音が鳴るんだそうで。

OT「出すものなくてえづいてる音」

えづいてる音!!
おえってやつ!!
二日酔いで吐くものないのにおえってなるやつ!!一番苦しいやつじゃないですか!!
“PS4の不調(ピピピ音)とオットくん” の続きを読む

四畳半神話の黒髪の乙女とオットくんと私の低い声

はい、久々通常営業のあひるちゃんらしい小ネタです。もはや何が通常なのかわからないくらい最近長文で重い語りを滔々と入れてしまうあひるちゃんで誠に申し訳ありませんが、今回はオットくんとの小ネタです。

先日、私だけ用事で外出して帰ってきてお夕飯にうちの子のリクエストで近所の焼肉屋さんで合流したところ。用事といってもオット母の施設に置く花瓶や、生花を長持ちさせるグッズを探し歩いていたら止まらなくなってしまってほんとはゆっくりカフェでお茶でも飲んで1人時間を堪能するつもりだったのに全然休めなくてヘトヘトだったんですけどね?できたツマ。あひるちゃんできたツマ。はい自分で自分で!なんでも自分でやりたがる2歳児のようにね!なかなか褒めてもらえないからね!

それはいいとして。よくないけど(よくない)。
はあつかれたひいって座ってジンジャーハイボールがぶってる私をしげしげ眺めて訝しげにオットくん。

OT「なんかあひるたん、髪が四畳半神話の明石さんみたいになってるよ。まあ黒髪の乙女とまでは言わないけど」



四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray] 坂本真綾


言えよ!言っていいんだよなんでそこで値引きすんだよ遠慮すんなよあたしがCV真綾たんで何がいけないんだよ!がぶう!(ジンジャーハイボール)
“四畳半神話の黒髪の乙女とオットくんと私の低い声” の続きを読む

かわいすぎる義母Part2、科学館にて

[新版]科学の実験 (小学館の図鑑・NEO 17)


オット母関連で、過去に書いた推しバナ「かわいすぎる義母」の続きを書きます。実に12年の時を経て。当時すんげえ萌え萌えきゅんきゅんだったんですけどなぜだか書きそびれていて。

今回は久しぶりに、ただ萌えきゅんしているだけの話です。何も重いもの出したり語ったりしていないあひるちゃん。

ーーー

えと、あの銘菓「くろ玉」の時。2010年なので実はすでにオット父は他界していて、そこからまだ半年くらいしか経過していない頃だったんですよね、今思えば。
それもあったから、オットも珍しく地方の科学館での仕事があるけど二人で来てみる?なんて声をかけてきたんですね。

そう、科学館にですね、お母さんと二人で行ってきたんですよ。
科学館ってほら、こう、子供向けの、科学に親しむ展示みたいなのたくさんあるじゃないですか。
“かわいすぎる義母Part2、科学館にて” の続きを読む

母の日のお花2022、あげたりもらったり


今年も母の日の花をあげたりもらったりしましたよ。ありがとうありがとう。
こちらは5日の子供の日にオット母の施設に面会に行って渡してきたお花です。あらちょうど3人の手が写ってる。手前から母の手、私の手、うちの子タロー8歳の手。撮ったのはオット。
“母の日のお花2022、あげたりもらったり” の続きを読む

12年前の繋留流産の手術の記録 [まじめに]

12年前の初期妊娠と流産の記録、続きです。今回は、稽留流産の手術体験記です。つらくなりそうな人は無理せず避けてくださいませ。

わざわざこれを引っ張り出してきて載せるには理由があります。次の記事にまとめますが、これから書く子宮掻爬(そうは)手術というのは非常に原始的で前時代的で、先進国で行われているのは日本くらいでWHOからやめるように再三注意をされているのだそうです。つい昨年くらいに知って、ものすごく衝撃を受けました。だって私も受けたんだもの!!

そんなに時代遅れなやり方だったなんて、他に安全で痛みや負担の少ない代替方法があったなんて、もっと早く知りたかった。
もうこんな方法はやめてほしい。一刻も早く。
そんな思いを込めて、掻爬術を受けた体験の記録を、自分の一例ではあるけれど残しておくことにしました。これが過去のものになりますように。

今回も、2010年、35歳当時リアルタイムに書いた手術の詳細な記録なので、どうぞ無理のないように、読まずにそっ閉じしてください。

…余談ですが前回の記事書いてて、2010年の自分も2018年の自分も「そっ閉じしてね」って言っててちょっと笑いました。気遣い方が変わってない。いやもしや死語?
“12年前の繋留流産の手術の記録 [まじめに]” の続きを読む

12年前の最初の妊娠と初期流産の記録 [まじめに][生殖医療]

永遠の野原 7 逢坂みえこ (著)

[まじめに]記事です。

昨年末にも少し書いたのですが、昨年はこれまで書かなかった実の親との確執などについて書いてきました。たまたま見たドラマなどをきっかけにふいに、思いつくままに書き始めたつもりだったのですが、気づけば自分の人生の節目節目を順にまとめ直すような内容になっていったので、その流れに従って、今年はその後の自分の人生に起こった大きな出来事、妊娠出産…とその前に、なかなか授からなくて生殖医療(不妊治療)のクニリックに通った話を書いていこうと思います。
と去年から思っていたのに早くも春。あかん。

そんなわけで、またしても重い内容だし1万字超えのど長文で誠に恐縮ですが…、まずは一番最初の妊娠が流れてしまったお話から始めさせてください。古い話だし、制度や料金も地域や病院によるし、情報としてはあまり役に立たないのですが、あくまで当時を振り返る個人の日記として載せておきます。

初期流産についてのかなり詳細な記述なので、しんどくなりそうなかたは無理して読まずにそっ閉じしてくださいね。
ベースは2010年当時、妊娠発覚の段階からリアルタイムに書いたもので、2018年に一度公開準備のため手直ししつつ追記した箇所もあります。
“12年前の最初の妊娠と初期流産の記録 [まじめに][生殖医療]” の続きを読む

うちの子とイワナ

改訂新版 サケマス・イワナのわかる本

うちの子の2年前の卒園式の話に皆さまハートをたくさんありがとうございます!長すぎて誰も読んでくれないかも…と思いつつだったので嬉しいです!
今回は、卒園関連こぼれ話です。

えと、先生方にサプライズで、園児たちからの絵のプレゼントをしようと謝恩会係さんたちが企画してくれて。サプライズ好きか、謝恩係。で、一人一人が2枚ずつ、クラス担任2人の先生に絵を描いたんですね。

ただうちの子、絵は好きだけど気難しいので…のせるのが大変で…
“うちの子とイワナ” の続きを読む