「そんなものは幼稚園児のお遊戯ね!」という野次?について

×(ペケ)(1) (フラワーコミックス)
新井理恵
小学館
2014-09-08



珍しく?子育て日記風の内容です。いや違うかも。なんか違うかも。

あのねひとつ前のFFCCだらだら語りね(だらっと長い自覚があるのにそのまま投稿してしまうスタンス)(すいません)、リバーベルなんて幼稚園児のお遊戯ね、と自分で書いてて思ったんです。

幼稚園児のお遊戯、難しいだろ!!
あるいは幼稚園児のお遊戯、感動するだろ!!
と。
思うよね!皆さん思うよねそうだよね!

「幼稚園児のお遊戯」といえばもちろん「簡単なもの」の例えですけれども、え、ご存知ない!?知らない!?一般的じゃない!?新井理恵の名著『Xーペケー』を読んでる人しか使ってない!?この慣用句。ということは慣用句じゃない。
ともかく私はそう使ってまして。「幼稚園児のお遊戯」といえば「簡単なもの」の例えとして。
しかしながらですね。
ご自分にお子さんが生まれますと。
そしてそのお子さんが無事健やかに成長され、幼稚園などにお通いあそばすようになりますとですね。

お遊戯ですよ!!
リアル「幼稚園児のお遊戯」を!目の当たりにすることになるのですよ!!

めっちゃハラハラする!!!
くっそかわええ!!!
“「そんなものは幼稚園児のお遊戯ね!」という野次?について” の続きを読む

FFCCを通してオットくんが我が子に語りたいこととうちの子(最初は怖くて走って逃げた)



はいFFCCの話です。ファイナルファンタジークリスタルクロニクル。
今回もあんまり攻略とか有益なゲーム紹介ではない、オットくんとうちの子の小ネタが主です。

ファイナルファンタジーシリーズのスピンオフというか、別次元でのストーリーというかみたいなコンセプトのゲームでですね、魔法は共通なのFFシリーズと。ファイアを重ねるとファイラになったりファイガになったり。回復魔法はケアルで、重ねるとケアルラになったりケアルガになったりする。こないだ物議を醸してましたよねケアルガの発音が背脂か蟹玉かで。いや背脂だろ!?と私も疑いなく思ってたら意外や蟹玉が多数派だったという衝撃のどんでん返しで。

それはともかく。

今回のネタの前に、FFCCの世界観についてちょっと解説しますと。
世界が瘴気に覆われてしまい、「クリスタル」の加護を受けないと人々は暮らせなくなってしまいまして。
そこであちこちの村から、「ミルラの木」から「ミルラのしずく」を一滴ずつ取りに行く「クリスタルキャラバン」が編成され。
家族や友人たちの住む村を守るため、魔物を倒しながら旅をするんですね。ゲーム的に言うと、ダンジョンに潜り、ザコ敵倒してボス戦やってアイテム集めて滴を得る、と。
3滴集めると一年が経ち、村に戻ってクリスタルを清める祭りが行われ、そしてまた翌年からは新たな滴を集める旅に出る、と。

毎年村の出口で村長夫妻が見送ってくれましてね、「たとえ滴が取れなくても、必ず村に戻ってくるんじゃぞ」と言ってくれるのです。
滴が取れず、クリスタルを浄化することができなかった村はどうなるのか。瘴気に覆われ、人々は死に絶え家は朽ち、魔物の棲み家となってしまうのですよ。そんなダンジョンも実はあるのですよティダの村ね。またそのオープニングの語りが哀しいんですよ。
なので、「たとえ滴が取れなくても必ず戻ってこい」という村長の言葉はとても重く、そして限りなく優しいのです。村のために危険を冒す若者たちへの精一杯の労いと覚悟なのです。

そんなストーリーが根底にありまして。
で、うちの子タローとオットくんです。
“FFCCを通してオットくんが我が子に語りたいこととうちの子(最初は怖くて走って逃げた)” の続きを読む

FFCCファイナルファンタジークリスタルクロニクル、谷岡久美さんとYaeさんによる主題歌『カゼノネ』が素晴らしい!明日9/26(土)21時から配信ライブも!

明日!明日土曜ですぜひぜひ!


曲が!曲が素敵なんですとっても!
『カゼノネ』という主題歌がとっても素敵なの。

そしてこのゲームのね、ナレーションがまた本当に素敵で。17年前のオリジナルと同じYaeさんの声がもう素晴らしくて。

(追記)すいません最初「オリジナルとは別の方」と書いてたの間違いでした!ライブを聴いてやっと気づいた。しかもYaeさん、加藤登紀子さんの次女!なんと!
ライブで谷岡久美さんもおっしゃってたけど17年経って衰えないどころかより美しく伸びやかになっている声すごい。
(追記以上)
“FFCCファイナルファンタジークリスタルクロニクル、谷岡久美さんとYaeさんによる主題歌『カゼノネ』が素晴らしい!明日9/26(土)21時から配信ライブも!” の続きを読む

渋谷やお台場、人がいなくなった街で「ゲームあるある」を完全再現した動画が楽しい

これこれ!オットくんが教えてくれました。やー素晴らしい楽しい。あるある。

渋谷の街で「ゲームあるある」を再現した動画に93万いいね 世界中から「センスの塊」「完全に龍が如く」と絶賛相次ぐ (1/2) – ねとらぼ

こちらがチャプター1。

オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

以下、続きの動画とリンク集。
“渋谷やお台場、人がいなくなった街で「ゲームあるある」を完全再現した動画が楽しい” の続きを読む

【ネタバレあり】『The Last of Us Part 2』リンク集と感想。重かった。新井英樹的な容赦のない優しさだと思った。

【PS4】The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2020-06-19



え、今?今ラスアス2の話?なんでFF16発表になったり、17年ぶりのFFCC今めちゃめちゃ親子でプレイしてる真っ最中だし10月にはピクミン3も出るからってこないだ子供にピクミンぬいぐるみ買ってあげちゃったばっかりなのに今こっち?なぜWHY?
周回遅れも甚しくてすいません。7月下旬に下書きしておいたものなんですがこのまま忙しさに紛れて載せそびれてしまいそう、それは忍びない、印象的なゲームだったので世間様のタイミング丸無視で載せてしまおうかと。

そんなわけで、ラスアス2、やりましたやりました。
いやー重かった。
もうだってねえ。ジャケットからしてこの憎々しげな表情。何があった。

でもオットのおかげで久しぶりに、いやもう実に数年振りに、大作ゲームを7割がたロムって(隣で見ていて)、ストーリー部分は9割しっかり追うことができて楽しかったです。それというのもオットくんが重要なシーンでは止めておいて待っててくれたり、重要かもってところは少し前までセーブポイントを戻って翌日私が一緒にいる時にやり直してくれたりしたからですありがとう。

という夫婦のほっこりあったけえ、いつもぎゃあぎゃあ海鳥のようにいがみあっているあひる家にしては珍しいほっこりあったけえ夫婦のやりとりの媒介物としては重い。激重どんよりため息ストーリーではありましたけども。新井英樹的なやりきれなさと暴力、残虐性。

新井英樹を嫌いじゃないのと同様に、世間では賛否溢れる作品なのですが私としては嫌いじゃなかったので、せっかくだからオットくんが送ってくれたリンクをまとめておこうと思います。

以下、リンク先はすべて重要なネタバレを含みますし、引用部分も可能な限り伏字にしたりしてぼかしますが基本的にネタバレです。私の感想も途中から隠しきれなくなってぬるっとネタバレしてるので充分ご注意ください。
“【ネタバレあり】『The Last of Us Part 2』リンク集と感想。重かった。新井英樹的な容赦のない優しさだと思った。” の続きを読む

としまえんに行ってみたい彼女と行きたくない彼氏の会話、閉園後も14日までグッズ販売継続![としまえん閉園]


これから書くのは2020年2月頭、としまえん閉園のニュースが出始めた頃のテーブルのお隣さんの会話です。いつかブログに載せよう載せようと思っていたらとうとう閉園を迎えてしまった…。

ーーー

久々にごっついハンバーガー食べたくなってごっついハンバーガーのお店に行ったらですね。隣の席にお若い男女が座りまして。雰囲気的に、たぶん付き合ってるわけじゃなさそう。友達かな?先輩後輩?女の子の方は主に敬語で、だけどお互いにくだけたフランクな感じで。
そんな2人が、注文し終えたあたりでおもむろに、

彼女「ね、いきましょうよ」

彼氏「え〜としまえん〜?」

としまえん〜?
折しも閉園のニュースが話題になってましたよね(2020年2月頭当時)。このお二人の会話が、内容もさることながらテンポ良くてお互いの発言へのレスポンスも楽しくて、もうすっごい聞いちゃいましたすいません。

付き合ってはいなさそうなんだけど、文字数などの便宜上、彼女、彼氏、と表記させていただきます。彼女は敬語のわりにぐいぐいいってる感じ。彼氏は彼女の言うこと(としまえん行きたい)をいちいち否定しつつもニュアンスが柔らかいというか、面白がりつつやれやれといなしてる感じ。
“としまえんに行ってみたい彼女と行きたくない彼氏の会話、閉園後も14日までグッズ販売継続![としまえん閉園]” の続きを読む

うちの子「僕が母ちゃんのお腹に入る前の話」を語る



下書き蔵出し小ネタです。

うちの子タローが3歳の頃のwebアルバムを何気なく見返していたら。
当時のタロー氏のこんなセリフが書かれていまして。

3歳TR「あのさ、ぼくが高校生の時さ。

 (↑口癖。どういう意味なのか、過去のことか未来のことか詳細不明)

 ぼく、車のナンバープレートを外したりしててさ、そのあと母ちゃんのお腹に入って生まれてきたんだ」

思ってたんと違う。
“うちの子「僕が母ちゃんのお腹に入る前の話」を語る” の続きを読む

[blog運営] 皆さんハートをありがとうございますっていうか連打しすぎだよ!!

いやもう皆様におかれましては前回のハートクレクレ記事に生温かく血の通ったレスポンスを本当にありがとうございました。

いやもー見るたびにハートが増えていって震えました。しかも明らかに不自然な増え方で(連打できる仕様にした自分のせい)。

ってちょうど今!!
まさかの!!

ーー(↓画像キャプ)ーー




ーー(↑画プ)ーー

555!!!
肉まんか!!ってそれは551やろがーい!!

で。
誰!?連打したのは!! “[blog運営] 皆さんハートをありがとうございますっていうか連打しすぎだよ!!” の続きを読む

[blog運営] ハートの仕様を変えようとしたら酷いことに(って書いたらさっそくハート増えたよ!)

あのね。ハートが少ないんですよ。
大丈夫ですあひるちゃんのっけから挨拶なしに、なんの前置きも留保も無しにハート乞食なだけですご安心ください(不安)。

なので、記事のトップにもハート設置してみようかなと前から思っておりまして。ハート設置してくれたのオットくんだし今回も助けてオットえもん〜ってオットくんをせっついて嫌々渋々やってみてもらったところ。


主張!!

主張が強いい!!

これおかしいやつ。これあかんやつや。
“[blog運営] ハートの仕様を変えようとしたら酷いことに(って書いたらさっそくハート増えたよ!)” の続きを読む

水木しげる戦争漫画『敗走記』8月いっぱい公開、片渕須直監督「スイカの皮を被っている右から5人目の子ども」


“水木しげる戦争漫画『敗走記』8月いっぱい公開、片渕須直監督「スイカの皮を被っている右から5人目の子ども」” の続きを読む