『SEKIRO』が“積みゲー”になってしまった其処許(そこもと)へ



オットくん、ついに『隻狼(SEKIRO)』クリアしてました。よかったね、ラスボスだけで4日くらいかけてがんばってたもんね。
オットによると、ネットでは『SEKIRO』絶賛記事でごった返しているそうです。へえへえ。

OT「関連記事なんて二人称が『其処許』なんだぞ」

『SEKIRO』が“積みゲー”になってしまった其処許(そこもと)へ|Real Sound|リアルサウンド テック

ほんとだ!!!
てか積みゲーにしてる人には其処許なんて呼びかけても通じないだろ!!

以下、オットから聞きかじっただけの、いつものなんとなくのレビューにもなってないレビューです。
“『SEKIRO』が“積みゲー”になってしまった其処許(そこもと)へ” の続きを読む

小池一夫先生死去

2006年にも劇画塾をネタにしたりしましたが、子供の頃うちには父が買い集めていた小池一夫先生原作の漫画がたくさんありました。
以下に追悼のため、思い出せる限り並べておきます。

一番覚えているのは『ラブZ(ゼット)』



原作・小池一夫、作画・やまさき拓味のコンビで、1982年~1984年、黄金期の「週間少年サンデー」(小学館)で連載された、新境地を拓く意欲作。主人公・早見公平は、同級生の小楯薫子(ル子)のことを、小学校からずっと想い続けていた。遂にある日、募る気持ちを抑えきれず、自転車を疾走させながら「好きだーッ!! ル子ッ」と叫ぶ! しかしその瞬間、トラックに激突し、不慮の死を遂げてしまう――! 果たして、公平の片想いの行方は? 意表をつく展開で、「幽遊白書」に先駆けること8年、死者と生者の恋愛を描く異色ラブ・コメディ、感動の名作。


そうそう「ル子」ちゃん。途中で髪型を変える珍しいヒロインでした。何らかの目的で別人になりすますためにばっさりとベリーショートにするんですが、しかしそれを見た実の父親まで「はじめましてル子のお友達ですかな?」とか言っててそりゃないだろと子供心に思ったものです。いくらなんでも髪切ったくらいで父親まで別人だと思い込むなんて。
そんな昭和の漫画の雑っぽさもありましたが、最後の方は怒涛の熱すぎる展開だったような覚えが。それから、ファンの人から届いたという詩に作者さんが(今思えばこれこそ小池先生?)いたく感激して、物語にもキーになる歌として登場させたんですよね。そんな模様もエッセイ風に漫画に挿入されていて、連載中の漫画にファンレターがこんなにも影響を及ぼすものなんだなーと子供心に印象に残っています。

続いて『ズウ~青春動物園』 “小池一夫先生死去” の続きを読む

夫婦の団欒になだれ込んでくるうちの子が、まるで昭和のお父さん

えー、こんなかんじで夫婦で睦まじくアニメ鑑賞とか、ブレイキングバッドみたいな18禁犯罪海外ドラマとかゾンビものとか、子供が寝静まったあとで2人並びつつめいめい2ちゃん眺めたり『隻狼(SEKIRO)』やったりしながら見ておりますとですね。

時々目を覚ましたうちの子が、隣の寝室からなだれ込んできまして。

ゾンビも眠るぬばたまの夜。
廊下にどかどかと響き渡る足音。
きた。
顔を見合わせる我々。
寝室からわずか数歩の隣のPC部屋までの、その数歩からも怒りが伝わってくる雄弁さ。

PC部屋のドアが、なかなか現実には見る機会がないくらい劇的に、音高く開け放たれ。

そこには仁王立ちのうちの子、タロー氏!
怒りもあわらな三白眼!
“夫婦の団欒になだれ込んでくるうちの子が、まるで昭和のお父さん” の続きを読む

『タッチ』を知らなすぎるオットくん



最近私は風邪ひいたりくたびれたりで早めに寝ちゃったり、オットくんはオットくんで『隻狼(SEKIRO)』のボス戦に4日くらいかかってたり、一緒に起きていてもNetflixで『ブレイキングバッド』観るのに忙しかったりでなかなか一緒にアニメ視聴できてなかったのですが。
たまにやったら大騒ぎになりました。

4月アニメで、『MIX』って始まったじゃないですか。ほらあだち充の。『タッチ』から30年!明青高校の野球部が舞台!みたいな。へえへえ。
オットくんのtorneで録れてたので見ようよ見ようよ、って見たんです。
オープニングのナレーションがさっそく南ちゃんの声だし!ほうほう。

と思いながら見ていたら。
オットくんが。

OT「タッチってさ」

ん?

OT「出木杉くんみたいなのが死んじゃって」

ちょ!?
いきなり身も蓋もないな!!

OT「それで野球やってたのにボクシング始めるんだっけ?」

逆!!逆!!

こんなにもタッチを知らない日本人がいるだろうか!
“『タッチ』を知らなすぎるオットくん” の続きを読む

佐々木倫子ドラマ『チャンネルはそのまま!』、芳根京子さんがアホ可愛くてたまらない、大泉洋さん入魂の芝居が見られる、珠玉のお仕事ドラマ!

やーやーもうほんとに。『チャンネルはそのまま』!
ひとつ前には放送日時について書きましたが、今回は内容についてです。なるべくネタバレなしの感想を。

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」

キャストは北海道なのでTEAM NACS(チームナックス)の面々、それから鈴井貴之さんも!そしてあれっ?メインキャストに名前がないのが不自然なくらい藤村忠寿Dがめちゃめちゃ出ています!出ずっぱりです!水曜どうでしょうファンにはたまらない!
キャストだけでなく、細かいところに水どうファンサービスが溢れています。お見逃しなく!

北海道といえば大泉洋さん。大泉さんのお芝居が素晴らしかったのです。熱演!
皆さんぜひ!洋ちゃんファンの皆さんぜひ!
『ボーイズオンザラン』の時もがんばってらしたのにゾンビがエグくておすすめしづらかったけど今回は120%安心しておすすめできる!
“佐々木倫子ドラマ『チャンネルはそのまま!』、芳根京子さんがアホ可愛くてたまらない、大泉洋さん入魂の芝居が見られる、珠玉のお仕事ドラマ!” の続きを読む

ドラマ『チャンネルはそのまま!』佐々木倫子原作、芳根京子主演。各地の放送日時について



あのね!
佐々木倫子さんの漫画が原作のドラマ、『チャンネルはそのまま!』

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」

めっちゃめちゃ面白いです!!
めっちゃめちゃ面白かったです!!
ネトフリで全話見たの!!全5話一挙配信!

チャンネルはそのまま! | Netflix (ネットフリックス)

ありがとうネトフリで配信してくれて!
このドラマのためだけに会員登録しても全然お釣りがくると思う!

って色々細かい感想を書きたいんだけど書く時間が取れないままどんどん時間が過ぎてっちゃうのでとりあえず、広がり続けている各地の放送日時をまとめるよ!
各地の放送日時はこちらです!

めっちゃ個人的で申し訳ありませんが、あひるちゃんのお友達がいる地域をピックアップするよ!

まずは私の宝石、飲んべえ美女がいる長野だ!
長野朝日放送 (abn)
4月5日(金)午前10時32分~
4月12日(金)午前10時32分~
4月19日(金)午前10時32分~
4月26日(金)午前10時32分~
5月3日(金・祝)午前10時32分~

ああっもう第3話からだ!でも3話からでも面白いよ!ぜひぜひ!
最終回に向けて、第4話、5話と盛り上がっていくので大丈夫!
時間が見事に午前中だからビデオ録って!ビデオ録って!
うちはもうテレビ番組って録画で見るのが当たり前なんですけど、普通はどうなのかな。録画してまで見るとかハードル高いのかな??
でもぜひぜひ!

次は大阪!
“ドラマ『チャンネルはそのまま!』佐々木倫子原作、芳根京子主演。各地の放送日時について” の続きを読む

幾原邦彦監督『さらざんまい』いよいよスタート!やべ意味わかんねえ!

待ってました!
今期一番期待してたアニメ、『さらざんまい』!
いよいよ昨日からノイタミナにてスタートしましたね!

幾原邦彦監督新作アニメ『さらざんまい』2019年放送

オープニングが期間限定公開されてました。
『さらざんまい』で『まっさら』か!

こういうの、どうやって依頼するのかなー。「さら」というワードを入れてください、って言われてアーティストさんが「まっさら」をひねり出したのか、それともイクニ監督が最初から「まっさら」を入れてください、って頼んだのかな。
いずれにせよいい感じです。

さて本編ですが…意味わかんね!!
やべ全然意味わかんね!!

ピンドラ以上に意味わかんねえ。すごいです。
個人的な問題はですね、このアニメを、幼稚園のママさんにも教えちゃったことですね!!
尻子玉をスタイリッシュにミュージカル風に抜かれまくっている場面ではどうしようかと思いました。やべこんなん勧めちゃったし!
でも彼女もBLの素養のある人なのできっと大丈夫!
“幾原邦彦監督『さらざんまい』いよいよスタート!やべ意味わかんねえ!” の続きを読む

「元号BL」というパワーワード。「令和」の「和」の総受けっぷりがハンパない

元号発表早々友人から送られて来たこちらに吹きました。
皆さん色々捗っていらっしゃいます。

元号BLというパワーワード!令和のカップリングを巡る二次創作は、新時代すぎ! – Togetter

特にこちらの魅唖さんのツイートがわかりやすくて素敵でした。

もう色々すごすぎる。受けと攻めでこの世の全ての理をキャラ付けできてしまう法則を編み出した婦女子の皆さんの想像力すごすぎる。

そういえば『きの何』ドラマで西島秀俊さんが「だいたい俺は、タチネコでいえばネコくらいで…!」って言ったのもすげえなと思いました。テレビで!

ーーー
以下、関連あひる
“「元号BL」というパワーワード。「令和」の「和」の総受けっぷりがハンパない” の続きを読む

上川隆也の演劇集団キャラメルボックス退団挨拶



ものすごく今更ですが、検索していてこんなものを発見しました。
2009年の話なのですが、メモとして載せておきます。

キャラメル製作総指揮、加藤さんからの前書き。
上川隆也退団のお知らせ 演劇集団キャラメルボックス

そして上川隆也さんご自身の挨拶。
上川隆也からのご挨拶 演劇集団キャラメルボックス

まさかの中島みゆきを引用!
それも『二隻の舟』!
“上川隆也の演劇集団キャラメルボックス退団挨拶” の続きを読む

上川隆也があなたの執事に『執事 西園寺の名推理2』もうすぐスタート、シーズン1も全話無料配信中!

今回のタイトルに一部事実と異なる部分がありますことをお詫び申し上げません。タカヤがあなたの執事になるわけではないのですがタカヤが私の執事に!?って思えた方が幸せなので訂正しません。

そんなわけで!
以前ご紹介したタカヤが私だけの執事になってくれるドラマ、シーズン2もやるんじゃないですか!もうすぐじゃないですか!
4月19日(金)20時スタートです。

金曜8時のドラマ 執事 西園寺の名推理2|主演:上川隆也|テレビ東京

それに先立ち、なんとシーズン1全話!無料配信中ですわよ皆様方!

【動画】第1話 – 執事 西園寺の名推理 2018年4月13日(金)|ネットもテレ東

配信終了:4月19日(金)19:59
とのことなので、どうぞお早く!私もまだ全部見てない!今ちょうど1話見ながら書いてる!そしたらタカヤが「私(わたくし)は、あなたの執事ですから」って言ってた!カメラ目線で言ってた!やっぱり!?
そんなわけでやっぱり冒頭を訂正しません。タカヤが私たちだけの執事になってくれるドラマで間違いありませんでした。主語が大きいとこんな人が多いい感じがしてご不安でしょうが大丈夫、多いいです。

“上川隆也があなたの執事に『執事 西園寺の名推理2』もうすぐスタート、シーズン1も全話無料配信中!” の続きを読む