星野源と新垣結衣の結婚リンク集とVanessa姐さんとジョジョ



いやあ…めでたい!!
私としては、大変めでたい!!
喜ばしい!!
幸しかない!!
おめでとうございます!!

もうあらかたニュースやツイッターは見尽くしたよという方はこちらの源ちゃんのラジオ聴き逃し配信をどうぞ。
結婚発表が5月19(水)で前回のラジオのすぐ後、そして発表後の5月25日(火)の回が聴けるのがこちらです。次の回が放送されたらまた上書きされるので、この回が聴けるのはあと6日くらい。

星野源のオールナイトニッポン radiko(ラジコ) | インターネット・スマホアプリで聴けるラジオ

いやー普通に下ネタ!!
「大事な回!今回大事な回!」って何回言ったか源ちゃん。面白かった。夜の国性調査も素晴らしかったですね。雨音に紛れて。エロくて叙情と夫婦愛と子供愛に溢れて。ねぶり棒を特大にして差し上げたい。

まだそんなにネット見てないんだよね、って方はリンク集作ったのでどうぞ。

“星野源と新垣結衣の結婚リンク集とVanessa姐さんとジョジョ” の続きを読む

うちの子とゾンビと新ジャンル



えーあひるちゃんの連休は大変でございました。うちの子胃腸炎でけっこう寝込みまして。私にもうつりまして。トイレの奪い合いで骨肉の争いでございました。それも詳しく書きたいんですけど(いらない)まだやっと家事に復帰したばかりでなかなか時間が取れないので、とりあえずふと見つけた下書き蔵出し。すっからかんに忘れてたもんで読んで自分で吹き出しちゃいました。あひるちゃん1人上手。またゾンビです。あひるちゃんまたゾンビです。

ある日うちの子タロー6歳小1(一年前当時)がですね。

TR「母ちゃん?ゾンビみたいなー、カタカナ三文字の怖い意味の言葉ってなに?」

えっ何突然。条件が少なすぎてよくわかんない。妖怪…カタカナじゃないし三文字でもないな…。
聞けばクラスのなんとかちゃんがなんかそんなような言葉がつく「なんとか学校」みたいなこと言ってたけど思い出せないのだそうです。
“うちの子とゾンビと新ジャンル” の続きを読む

うちの子とマイクラとゾンビトラップとオットくん



えーうちの子とゾンビ続きです。マイクラサバイバルでゾンビトラップ。

オットくんがですね、タローに教えたんだそうで。ゾンビトラップっていうのを作るとね、レベル上げが捗るよって。
それでYouTubeのゾンビトラップの作り方動画を教えてあげたんだそうで。タローさんそれを見ながらコツコツ作ってまして。これまたすごいの。けっこう複雑なの。
“うちの子とマイクラとゾンビトラップとオットくん” の続きを読む

うちの子とマイクラとゾンビ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
マイクロソフト
2018-06-21



とうとう!ゾンビカテゴリにうちの子が登場です!

えっあひるちゃん夫婦ゾンビ好きだからっていくらなんでも小学校低学年のお子さんにゾンビは早すぎないと心配になってしまったそこなお前様方、大丈夫です。あなたのご配慮は正しい。あひる家ではレーティングを大切に育児を進めております。どんなに好きでも寄生獣はせいぜい中学生から、新井英樹は高校生から、ハッピーマニアも手足が伸び切ってから。ハッピーマニアすんげえ勉強になるけどね、でもあれがすべての女性に当てはまると思われても困るんで、だいたいあってるで、とは思うけどそれはこの母が当てはまる側の女だからだと思うのですわが子よ(タロちゃんかわいそう)かわいそうとか言ってやんなし。まあかわいそうだが。この母が(ディオ様みたいに「この」ってつける母)どのように当てはまる側か父ちゃんに今度聞いてみな。きっと教えてくれないから。村に伝わる恐ろしい禁忌、みたいな反応されるから。その話を口にしてはならぬゥゥ!!って。なんなん私。山から降りてきた大猿なん。まあだいたいあってるが。

そんなこたあいいんだよ。マイクラの話だよ。 “うちの子とマイクラとゾンビ” の続きを読む

うちの子とマイクラの馬と、お友達から聞いた悲しいあつ森の話

Minecraft
Mojang
2020-12-16



うちの子タローさんのマイクラの馬話の派生です。
ある日いつものようにマイクラ操作しながらふいにタローさん、

TR「母ちゃんあのね、こないだ僕の馬しんじゃったんだ」

えっそうなの!?
画面に目を向けたまま、ブロックを積む作業を続けながら淡々と語るタロー。

TR「うん、ダイヤモンドの鞍つけてた馬。サバイバルで父ちゃんに貸しててね、父ちゃんがマグマのとこ飛び越すの失敗して、落ちて燃えちゃったの。ダイヤモンドの鞍は拾えたんだけど、馬はしんじゃったんだ…」

そうだったの…さりげに父ちゃんを告発…

TR「白い馬だったの。僕が最初からご飯あげて仲良くなって、ダイヤモンドの鞍つけてたんだ」

そっそう…残念だったね…淡々と語るのが余計に哀愁が漂っているように感じられるじゃないですかヤメテ。
マイクラってね、動物にごはんをあげるとハートがぽわぽわって出てきてじっとこっちを見つめるようになったり、ついて歩いてくれるようになったりするんですよね。懐くの。やだかわいい。四角いけど。

それで思い出したんですけど、タローのお友達のママさんからしばらく前にこんな話も聞いたなと。
“うちの子とマイクラの馬と、お友達から聞いた悲しいあつ森の話” の続きを読む

うちの子と子乗せ自転車と馬とマイクラ



突然思い出したうちの子ネタです。幼稚園の送り迎え用に電動自転車を導入しておりまして。かれこれ3年。
乗り初めの頃、後部座席にですね、こう、子供が乗ろうとするじゃないですか。でもほら、どっちの足をかけてどうまたがるのかわかんない、どうしたらいいの?と聞かれてわたくし。

「馬に乗るみたいに!馬に乗るみたいに乗って!」

わかんねえよ。
馬乗ったことねえし。

とは言われなかったけど、なんとなく察したのかうちの子ちゃんと乗れました。えっなんで!?すごいねやっぱ天才だった?
“うちの子と子乗せ自転車と馬とマイクラ” の続きを読む

Landreaall 36巻 12/24発売、特装版はストーリーテリングゲームとしても遊べる描き下ろしカード付き

Landreaall 36巻 特装版 (ZERO-SUMコミックス)
おがき ちか
一迅社
2020-12-24



わーいもうすぐ新刊が出ますよー。
こちらが特装版、2970円。
お?けっこうするな、特典はなんだろうと調べてもなかなかわからず難儀しましたが、やっと詳細情報出てきた。



amazonの商品説明より。

□特装版特典□
ストーリーテリング形式のゲームとしても遊べる!
描き下ろしイラストによる全48枚のカードを
ケース&ルールブックとセットでお届け!!

だそうです!へえへえ。メモ。

以下のリンクは通常版。
“Landreaall 36巻 12/24発売、特装版はストーリーテリングゲームとしても遊べる描き下ろしカード付き” の続きを読む

はやぶさ2帰還記念で、【VR版】映像作品『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が期間限定20%OFF



はやぶさ2帰還関連記事です。
ブログにまとめる余裕がなくて書いてこなかったのですが、初代はやぶさ大好きなうちの子とともにはやぶさ2の動向をわがやでは折に触れチェックしておりまして、上坂監督のドーム映像作品『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』の上映とか、2の上映とか、1と2のまとめ上映とかをコロナ以前からちょいちょい観に出かけたりもしておりまして。

お!上坂監督のツイッターによると今度はお台場と日立らしい。


そうそう!2の方も帰還バージョン制作決定したそうです!こないだのはやぶさ2帰還記念イベントのオンライン配信(うちの子と見た)で上坂監督がおっしゃってた。なのでしばらく待つとDVD、Blu-rayの帰還バージョンが発売されると思います。

で、円盤について時々書いてるんですが、amazonだと定価より高い金額で無関係な転売業者が出品していることも多いのでご注意ください。お求めの場合はぜひ公式サイトへどうぞ。
“はやぶさ2帰還記念で、【VR版】映像作品『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が期間限定20%OFF” の続きを読む

【訃報】「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさん逝去


【訃報】「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさん逝去 – GAME Watch

しばらく前にこちらの記事で闘病中だと知ったばかりでした。11月半ばのことでした。

癌で闘病中のFF14プレイヤーのマイディーさんの余命告白に祈りの声集まる。 ドラマ「光のお父さん」原作者 | ◆めっつぉ:スクエニ ガジェットニュース

以下、関連リンク。
“【訃報】「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさん逝去” の続きを読む

FFCCを通してオットくんが我が子に語りたいこととうちの子(最初は怖くて走って逃げた)



はいFFCCの話です。ファイナルファンタジークリスタルクロニクル。
今回もあんまり攻略とか有益なゲーム紹介ではない、オットくんとうちの子の小ネタが主です。

ファイナルファンタジーシリーズのスピンオフというか、別次元でのストーリーというかみたいなコンセプトのゲームでですね、魔法は共通なのFFシリーズと。ファイアを重ねるとファイラになったりファイガになったり。回復魔法はケアルで、重ねるとケアルラになったりケアルガになったりする。こないだ物議を醸してましたよねケアルガの発音が背脂か蟹玉かで。いや背脂だろ!?と私も疑いなく思ってたら意外や蟹玉が多数派だったという衝撃のどんでん返しで。

それはともかく。

今回のネタの前に、FFCCの世界観についてちょっと解説しますと。
世界が瘴気に覆われてしまい、「クリスタル」の加護を受けないと人々は暮らせなくなってしまいまして。
そこであちこちの村から、「ミルラの木」から「ミルラのしずく」を一滴ずつ取りに行く「クリスタルキャラバン」が編成され。
家族や友人たちの住む村を守るため、魔物を倒しながら旅をするんですね。ゲーム的に言うと、ダンジョンに潜り、ザコ敵倒してボス戦やってアイテム集めて滴を得る、と。
3滴集めると一年が経ち、村に戻ってクリスタルを清める祭りが行われ、そしてまた翌年からは新たな滴を集める旅に出る、と。

毎年村の出口で村長夫妻が見送ってくれましてね、「たとえ滴が取れなくても、必ず村に戻ってくるんじゃぞ」と言ってくれるのです。
滴が取れず、クリスタルを浄化することができなかった村はどうなるのか。瘴気に覆われ、人々は死に絶え家は朽ち、魔物の棲み家となってしまうのですよ。そんなダンジョンも実はあるのですよティダの村ね。またそのオープニングの語りが哀しいんですよ。
なので、「たとえ滴が取れなくても必ず戻ってこい」という村長の言葉はとても重く、そして限りなく優しいのです。村のために危険を冒す若者たちへの精一杯の労いと覚悟なのです。

そんなストーリーが根底にありまして。
で、うちの子タローとオットくんです。
“FFCCを通してオットくんが我が子に語りたいこととうちの子(最初は怖くて走って逃げた)” の続きを読む