『赤毛のアン』アニメ再放送、4/6月曜からTOKYOMXにてはじまるよ!という話と偶然の日付の一致とブログ初期の思い出と子育てと


赤毛のアン【HD】|アニメ|TOKYO MX

はーじまーるよー!!
1、2話一挙放送で1時間枠です。
たぶん毎週月曜19時から。

いやもうこれほんとに。
ほんとーに大好きで。

過去に書いた、赤毛のアンにハマりまくった時の記事のリンクを貼っておきます。
今ほらお子さんずっとうちにいるから。お子さんどころかオットさんもずっとうちにいるから。いや有り難いんですよいてくれた方が。でもほらご飯が。おいそれと外食もできないから三食おやつずっと作ってて。基本ずっと作って片付けて作って片付けてってやってて全然時間なくてとてもじゃないけどPCに向かって熱く思いの丈を語る時間取れなくて。取りたいけどむりで。

そういう暑苦しいことは過去の自分に任せて今を生きようと思います。今はこれが精一杯。

わ!こんな企画もあったんだ!
でもきっと中止だろうなあ…

高畑勲&宮崎駿が手がけた名作「赤毛のアン」を生演奏にのせて アニメコンサートが6月開催 : 映画ニュース – 映画.com

詳細は以下。
“『赤毛のアン』アニメ再放送、4/6月曜からTOKYOMXにてはじまるよ!という話と偶然の日付の一致とブログ初期の思い出と子育てと” の続きを読む

東京都での感染者急増を受け、わがやのお誕生日会を遠隔会議仕様にすることに対するうちの子の反応 [新型コロナ]

いやもうほんとに。すごいことになっていますね。
おととい25日木曜の東京都内での感染者数(検査で陽性になった人)が41人と前日の倍以上に。
25日20時すぎからの、小池百合子都知事による緊急記者会見も生で見ました。
不要不急の外出を控え、できるかぎり自宅で過ごしてください、とのお願い。要請、なのかな?
用語による細かな強制度の違いについてはよくわからないですが、これはやはり、都民として、社会を構成する一要員として、都知事のお願いももっともだと思うし、外出は控えるべきであろう、とのことで。

めっちゃ小さなご家庭規模の話で恐縮ですが、わがやでも、うちの子タローさん6歳のお誕生日会の予定だったんです。土曜日。
いつものようにオット弟家族、妹家族、そしてお母さんの4世帯で集まってわいわいと。
密にわいわいと。やるつもりだったのですが。
取りやめにしました。

それを、うちの子タローさんに告げました。
あのねタロー、今都知事の人が話してたでしょう、都知事って言うのは、幼稚園の園長先生みたいな、東京都の中で一番責任のある偉い人なのね。
新型コロナの患者さんが今急に増えちゃってるから、これ以上広がらないように、皆さんできるだけ家にいて、お出かけしないでください、って。
だから、土曜のお誕生日会も、みんなに来てもらうのはやめた方が良いと思うんだ。

TR「うんわかった」

早!!

TR「しかたないね」

大人か!!
いや大人にもできてないこの受容!!
すごい。
“東京都での感染者急増を受け、わがやのお誕生日会を遠隔会議仕様にすることに対するうちの子の反応 [新型コロナ]” の続きを読む

リヴァイ兵長が先輩で高里(泰麒)が後輩で、って夢を見た

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社
2020-04-09



えーもう、世界中が大変な騒ぎですね。コロナ疲れなんて言葉も聞きますし。皆様は大丈夫ですか。
あひるちゃんはですね、大丈夫かどうかというと。
これからそういうお話をしようかと思うんですがもうなんかタイトル見るだけで出落ち感ありますよね。
大丈夫じゃねえなこりゃ感。

ええわたくし、こんな夢を見まして。

リヴァイ兵長が先輩で。
高里(泰麒)が後輩で。
夢の中で私はオットとその2人のカップリングを楽しんでいた。

新型コロナ怖え。
“リヴァイ兵長が先輩で高里(泰麒)が後輩で、って夢を見た” の続きを読む

[まじめに]うちの子10ヶ月健診でヘンな小児科行ったらむちゃくちゃ不安にさせられた思い出



タイトル通りです。ほんとに。いまだに恨んでる。

小児科で子供に対してフェアに接してくれる先生のあたたけえ話が続いていた反動で、闇を出します。
あ、あひるちゃんに書ける程度の闇なので大したことはないんですけどもね。

赤子が生まれますとね、予防接種やら健診やらで、けっこう頻繁に小児科のお世話になるのです。
予防接種はほぼ毎月なにかしらあるのに比べ、健診はそこまでではない。わりと任意。1ヶ月健診の次は3ヶ月だったかな?小児科ではなく、地域の福祉センターに行きます。そこに小児科の先生や眼科、歯科医師が集まってくれていて、流れ作業でいろんなことを診てもらえるようになっている。
その次あたりの6ヶ月健診から先は、「行きたい人は自主的に小児科に行ってね」という形になります。次に福祉センターで大々的にやってくれるのは1歳半健診と、3歳児健診。

で、なにしろ最初の子だし、育児のぶっつけ本番感パネエし(ネットで見かけて気に入っているフレーズです)、右も左もわからないのであひるちゃん、6ヶ月も10ヶ月も自主的に小児科に行き、健診してもらいました。
“[まじめに]うちの子10ヶ月健診でヘンな小児科行ったらむちゃくちゃ不安にさせられた思い出” の続きを読む

うちの子5歳、採血で泣かなかったその後。最近の小児診療は子供にきちんと説明してくれる先生が多いと感じた話

はい皆様ひとつ前の採血記事にハートをありがとうございます!なんだ!みんな読んでんやん!新井英樹とか寄生獣恨み節とか書いてもちっともハートつかないからハートが機能してないのかな?と不審に思ってたけど違うやんか!皆さん素直につけてなかっただけやってん!心の扉を開いて素顔の自分でスルー!
いいのです。それでいいのです。ありがとうございます。嘘のないあひるちゃんの読者の皆様。ありがとうございます。

せっかくなのでその後の話をちょこっと書きます。
うちの子、採血に落ち着き払って臨んだのが9月。
10月にはインフルエンザの予防接種がありまして。でももう採血で泣かなかったんだから余裕だろうと思っていました。これまでも予防接種、あんまり泣かなかったんですよね。すごい。必要性を説いて聞かせて、じゃあ仕方ないか…みたいな感じで渋々ではあるけれどきちんと受けてくれていたので。
採血であんなに落ち着いてたんだから全然余裕だろうと。

そう思いまして、その日の朝くらいに、そうそうタロー、今日帰りにインフルエンザの予防接種受けに行こうかと思ってるんだ、と言ったら、

TR「えー!!注射こないだもう終わったー!!いやぁだ!!!ギャーーン!!!」

ギャン泣き!?
まさかの!!
導火線短か!!!
即ギャン!!!
“うちの子5歳、採血で泣かなかったその後。最近の小児診療は子供にきちんと説明してくれる先生が多いと感じた話” の続きを読む

うちの子5歳が採血の前にやったこと。



はい、悪いことばっかりネットに放流するのもあれなんでね。親が子供の中傷をリーク、みたいな。ごめん我が子よ。数年後に母ちゃんのブログ読んでみたらなんやねんこれ俺の恥ずかしい話が面白おかしく書かれとるやんけー!と怒られたら困るから。無断で書いたのは謝る。だが誓って脚色はしていない。すべてお前が実際に面白おかしいことをしたその忠実な記録やで。って答えて全面戦争突入するやつ。

なので良いことも書きます。平和のために。
以前びっくりしたうちの子の冷静さというか、探究心について。

うちの子タローさん、鼻炎でして。
赤ちゃんの頃から鼻水がちな子でした。
私もオットも鼻炎気味だし、遺伝的に鼻が弱いんだろうね、とかかりつけのお医者さんにも言われたり。
あれを買ったわよ!鼻吸い機!えれえごついやつ!何万もするやつ!その名も『思いやり』!すごく良かったわよ!そのうち書きたい!

で、5歳の9月のことです。
風邪ひいてまたしても鼻ずるずるになった時にね、鼻が出るだけでなく夜中も呼吸が苦しそうだったり鼻水のせいで咳き込んだりが治まらず、いつもの小児科で、一度アレルギー検査をお願いしようかと、って話したんですね。
軽めのはやったんです、指からぷちっと血を取るやつ。花粉の季節に目が腫れたので眼科で。その時は花粉などのアレルギーは出なかったんです。3歳頃、2年近く前だったかと。
だったら次はきちんと腕から採血した方がいいねえ、と先生。

先生「どうする、やってく?」

えっ今!?
鼻水の薬もらいにきただけなのに!?
そんな、寄ってく?(飲み屋?常連?)みたいな気軽さで!?
“うちの子5歳が採血の前にやったこと。” の続きを読む

父ちゃんキライ問題、うちの子の雄弁な「あっ」

デザインあ [Blu-ray]
NHKエンタープライズ
2018-03-23



久々の父ちゃんキライ問題です。
書いてなかっただけで別に収束したわけではなく、むしろ最近は父ちゃんも母ちゃんも無差別にキライの対象になっています。悪化しとるやん。
5歳児だけど反抗期なの?思春期なの?ってくらい不機嫌。これはこれで成長なの?ということなんだろうなと思いつつも釈然としないギスギスした日々を送っています。
それはそれでネクストステージ感あるので別に書き記しておきたいところなのですが、今回は以前から書こう書こうと思っていた「あ」の話。
4歳前後が一番多かったかなあ、5歳も終盤の今は出なくなっちゃって寂しいので、これも成長の記録として残しておくことにします。

説明いたしましょう、うちの子の「あ」について。
うちの子がですね、オットくんに対してカチンと来た時に、「あっ」ていうんです。
“父ちゃんキライ問題、うちの子の雄弁な「あっ」” の続きを読む

うちの子と発熱とオット



ハイ、ドッタバタ年またぎの続きです。
わたくしの胃腸炎からやっと起きられるようになるまで数日を要し、1週間後の週末にはやっと普通に飲み食いできるようになったと思ったら直後に今後は重めの風邪を引き寝込みまして。
毎週寝込んでる。くうう。
そしたらそれがうちの子にうつってうちの子発熱。あらあら見る間に上がって39度をマーク!

うちの子めったに熱出さないので珍しい!(丈夫な子で本当に助かっています…むちゃくちゃ汗っかきの暑がりです)うわー母ちゃんの風邪がうつっちゃったねえごめんねえ!!
と私がお熱でぽやぽやしているタローさんに謝っていたら、そこへすかさずオットくん、

OT「何ィッ!?父ちゃんも計る!今ならいけそうな気がする!」

何ィィ!?はこっちのセリフですよ!!
なにその超発想!!
“うちの子と発熱とオット” の続きを読む

2019ー2020年、ドッタバタ年またぎ

あああっすっかり年も明け切ってしまいました!
今年ものっけからこんな感じで大変恐縮ですがどうぞよろしくお願いいたします。

いやあ…今年の年末年始はまたですね…大変でしたの!主に健康的な意味で!
私がまず12月中旬に寝込んで。たぶん胃腸炎。すっごいつらかった。夜中にお腹がしくしく痛み出して目が覚めて。時計見てたら数分おきにぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅーってくるの。
陣痛!?(違います)
いやもうほんとそれが未明から数時間続いたもんだから真剣に陣痛アプリをダウンロードし直そうかと思いましたよね。一体何分おきに痛いのか、朦朧としててもう数えられないんですもの。もうこれ陣痛ってことでいんじゃね?って(違います)

朝になってもおさまらないので、ちょうど週末でオットもいたからタローをお願いします…と言い残して病院に行くことにして。タローも心配してくれて、倒れ伏している私の顔を覗き込みながら優しく

TR「大丈夫だよ?母ちゃん。今よりつらかった時知ってるよ。陣痛」
“2019ー2020年、ドッタバタ年またぎ” の続きを読む

デスストのBB(赤ちゃん)に対するオットくんの期待通りの反応(ややネタバレあり)

【PS4】DEATH STRANDING
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2019-11-08



デスストやりました。面白かったです。感無量。
あ、やりました、ってもちろんオットがです。私は横でロムってました。
ロムってる、ってみんな知らない?今の10代20代知らない?
いや10代20代はあひるちゃんを知らない?読んでない?
まあいいや一応説明しておくと、見てた、ってことです。(説明するんじゃなかったのか)
ROMね。ROM。
まあいいや。

えー。BBというキャラ?装備品?がおりまして。
赤ちゃんなのね。
このゲームは本当にいろんなことが革新的といいますか、ヒデちゃんほんと変態というか、発想が超展開というか。
いろいろ気になる点が多すぎたんですが。

中でも群を抜いてアレだったのが、BBの存在です。
赤ちゃん。ていうか胎児。
それをね、装備するんです。男性が。
人工子宮的なポッドの中に何やらオレンジ色の液体を満たしてその中に胎児をぷかっと入れとくの。それを自分のお腹のあたりにがしょんと繋ぐの。それで配達するの。佐川さんとかヤマトさんみたいに。あちこちへ荷物を運ぶの。がしょがしょと。赤ちゃん連れて。

あのねそれがね、星野源ちゃんがラジオで喋ってたんですけど、「自分の中にこんなにも母性があったのか!と気づかされる!!」「BBかわいいよBBハアハア」って状態になっちゃうんですって。

以下、えーっとストーリーのネタバレとかもずるっとしちゃうかもしれないんでご注意ください。
年末にね、もうほら幼稚園終わっちゃうんで。うちのBBが。ちょっと育ったうちのBBがもう2020年までずっとうちにいるんで。ゆっくりPCに向かって記事とか書いていられないんで今のうちに書いておかないと!デスストのことは今年のうちに書いておかないと!と焦燥に駆られて書いておりますのです。
“デスストのBB(赤ちゃん)に対するオットくんの期待通りの反応(ややネタバレあり)” の続きを読む