私とロールアップと蚊

りんねしゃ 菊花せんこう 標準 30巻入り

だからなんで!嫌いなもののことばっかり書いているのかアアア!
日常小ネタです。

こないだね、時々行くすてきでお高いせれくとしょっぷで(時々しか行かなくて慣れないのでひらがなで)、麻のパンツを買ったのね。薄手の麻で透けるから裏地もついてる。裏地も麻!なんてすてき。

いつもいらっしゃるたおやかで素敵な店員さんが、このあいだお買い上げくださった常連さんのお客様は、こう、裏地も一緒にロールアップにして、裏地の白をあえて見せて履いてらっしゃったんですよ、と。なんてすてき!!

とさっそく真似して出かけたのですが、しばらく歩いて自分ちの駅に着いた頃にふと見たら裏地だけ折り返しが元に戻っちゃっててべろんとズボンの裾から垂れ下がってて、おしゃれショップの常連さんの上級テクニックだったはずが白いシミーズはみ出しちゃってる人になってました。ギャップがひどい!!一体いつから!?
いやシミーズじゃないかなステテコかな?ももひきかな?いずれにしてもギャップがひどい。
“私とロールアップと蚊” の続きを読む

うちの子と私とガガンボとオット

フライの雑誌 119(2020春号): 特集◎春はガガンボ ガガンボは裏切らない

嫌いなものを語る時、人はなぜいきいきしてしまうの?教えておじいさん。教えてアルムのモミの木よ。あひるです。
何この書き出し。まあいいや。今回も小ネタです。

こないだ雅(嫌いすぎて誤字)との接近遭遇について書きましたが。それもスズメガ!あの胴体太くて羽小さくて触覚太くて色はいかにも賀といった薄茶色で最低な輩!

その数日前のことです。ガガンボがなんと家に!!いたの!!ふと見たら!!台所の壁に!!
キエエエエエ!!!

あひるちゃんはガも嫌いだけどガガンボも嫌いです。でかいのよ!!奴らは!!身体あんなほっそいくせに手が!手足がひょろ長く気色悪く曲がって(一応申し添えておきますと奴らは昆虫なので手はないよね全部脚だよね知ってる嫌いすぎて)放射状にお行儀良くシンメトリーに広がってやがってこの野郎!!名前も嫌い。ガガンボって。そもそも蚊が嫌い。憎いといっても差し支えない。その特大版!!最低。最低の存在。
“うちの子と私とガガンボとオット” の続きを読む

うちの子と私とガ

昆虫 (ポプラディア大図鑑WONDA)

日常小ネタです。大きな事件があっても、粛々と投票に行き、日々の暮らしを営む。

先日久しぶりに書きましたがあひるちゃんはガが嫌いです。嫌いすぎて漢字も見たくないので賀とか雅とかあえての誤字にしたりする。しかも雅やかな字を選ぶ。大体なんだあの虫編に「我(ワレ)」って自分大好きかパリピか俺様か主張が強いのよそういうところよ。

そんなガとですね。先日接近遭遇してしまいまして。

ある初夏の夕暮れ時、タローさん8歳小3と家を出たらヒイ!!
エレベーターホールに画が!!
しかもスズメガかよ!!
わたくしの駕嫌いの端緒とも言うべき輩!!オリジンGA!!
“うちの子と私とガ” の続きを読む

ラピュタとうちの子とオットくんの指が曲がる

天空の城ラピュタ [DVD] 宮崎駿 (監督)

はいもう7月!ていうか今年は6月から猛暑!暑い!!皆さまご無事ですか。いのちをだいじに。マジで。

そんなわけで、載せそびれ日常小ネタです。

えーうちの子がラピュタを見たと書きました。うちの子タロー8歳小3、ラピュタにどハマり。あれの続きです。

突然ですがオットくんは指が曲がりますあらぬ方向に。てか関節全般柔らかいです。二重関節ってやつだ。『舞姫ーテレプシコーラ』でプリマになれるやつって言ってたやつ。

そしたらうちの子も見事にそれを受け継いでまして。指が曲がる。あらぬ方向に。いろんなとこがいろんな方に曲がる。ヒイ。キモ。っておののくと喜ばれます。そして見せつけられます。

その夜もお布団でころころしていたらタローが指を曲げ出して。手の指4本をまとめてね、甲の方にむきょって90度。いや110度くらいいってるかも。ヒイ!キモ!って言ってたら喜ばれ。
“ラピュタとうちの子とオットくんの指が曲がる” の続きを読む

騒々しいあひるちゃんを母に持ったうちの子

デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ECAM22112B

また小ネタです。すごくささいな日常小ネタです。

先ほど、コーヒー入れようと思いまして。エスプレッソマシンで。一度代替わりしてるけど同じデロンギさんを使っています。それでコーヒー入れようと思って、昨日の食器が散乱しているシンクの隙間に水タンクを置いて、水を入れつつコーヒー豆出そうとしていたら。

あの、デロンギのだけかな?水タンクって下が微妙に傾いてるからほんとは手を離して水入れてちゃそのうち倒れるんですよね高確率で。でもたまに倒れない時もあるし水が溜まるまで手で支えっぱなしで他のことなんもできないのイラッとするから嫌(や)で。せっかちかつずぼら。昨日の食器も散乱してるし。なので今日はつい手を離しつつ、コーヒー豆の袋を開きつつ一応見守ってたらやっぱり倒れて。ゆっくり倒れていくのがわかっていたけど手を出すのは間に合わないから声だけ出まして。ゥワアオ!!みたいな。ロックな合いの手みたいな。浩志が言いそうなやつが。ウルトラソウヘイ!!みたいなやつ。同時に昨日の食器も薙ぎ倒されて派手な音を立てまして。SE多めのあひるちゃんち。ガタンバシャンガチャンゥワアオ!!って。解説を加えますと、ガタン(水タンク)バシャン(水)ガチャン(食器)ゥワアオ(私)!!って。
“騒々しいあひるちゃんを母に持ったうちの子” の続きを読む

オット母が入院したとき私に言ってくれたこと。子供は本当に「お母さん」が大好きだということ。[まじめに][機能不全家庭]

ローマの休日 日本語字幕版 オードリー・ヘプバーン

母の日の関連で、オット母のいい話を。amazonリンクが『ローマの休日』なのは母のイメージがオードリーヘップバーンだからです。上品でキュート。好奇心旺盛。

いい話だけにしておこうか迷ったのですが、実母との悲しい思いも繋げて出てきてしまいました。なので[まじめに][機能不全家庭]タグです。

ーーーーー

オット母が子宮筋腫を取るために入院したのは2011年2月。あとで思えばちょうど311の直前だった。
私もその2ヶ月ほど前に流産の手術を受けたばかりだったので、入院したてほやほやの経験を活かせないかと便利グッズをおすすめしたり、これがあったら良かったのにと思ったものを揃えて持って行ったりした。本、肩掛け、レッグウォーマー、延長コードに分配タップなどなど。
“オット母が入院したとき私に言ってくれたこと。子供は本当に「お母さん」が大好きだということ。[まじめに][機能不全家庭]” の続きを読む

母の日のお花2022、あげたりもらったり


今年も母の日の花をあげたりもらったりしましたよ。ありがとうありがとう。
こちらは5日の子供の日にオット母の施設に面会に行って渡してきたお花です。あらちょうど3人の手が写ってる。手前から母の手、私の手、うちの子タロー8歳の手。撮ったのはオット。
“母の日のお花2022、あげたりもらったり” の続きを読む

性暴力に関するNHKアンケート、過去のあれも性被害だったのだと気づいた話 [まじめに]

重い!!
またか!!
すいません!!

重い記事が続いて本当に申し訳ありません。でもあの、こういうのって勢いも大事で。しかもこれ、期限が今月末で。

だから書きますが、どうぞ無理しないでください。

以下、性被害について、具体的な描写や、間接的な表現が含まれていますのでご注意ください。私が書いたこの文章にも、リンク先にも。

それから最後にも書きましたが、NHKのアンケートの期限は4月30日までで日にちが限られているのですが、焦って答えようと無理なさらないでくださいね。読もうと思えない、書き進められない時は、今があなたにとってまだ向き合う時ではない、ということなのだと思います。
“性暴力に関するNHKアンケート、過去のあれも性被害だったのだと気づいた話 [まじめに]” の続きを読む

12年前の最初の妊娠と初期流産の記録 [まじめに][生殖医療]

永遠の野原 7 逢坂みえこ (著)

[まじめに]記事です。

昨年末にも少し書いたのですが、昨年はこれまで書かなかった実の親との確執などについて書いてきました。たまたま見たドラマなどをきっかけにふいに、思いつくままに書き始めたつもりだったのですが、気づけば自分の人生の節目節目を順にまとめ直すような内容になっていったので、その流れに従って、今年はその後の自分の人生に起こった大きな出来事、妊娠出産…とその前に、なかなか授からなくて生殖医療(不妊治療)のクニリックに通った話を書いていこうと思います。
と去年から思っていたのに早くも春。あかん。

そんなわけで、またしても重い内容だし1万字超えのど長文で誠に恐縮ですが…、まずは一番最初の妊娠が流れてしまったお話から始めさせてください。古い話だし、制度や料金も地域や病院によるし、情報としてはあまり役に立たないのですが、あくまで当時を振り返る個人の日記として載せておきます。

初期流産についてのかなり詳細な記述なので、しんどくなりそうなかたは無理して読まずにそっ閉じしてくださいね。
ベースは2010年当時、妊娠発覚の段階からリアルタイムに書いたもので、2018年に一度公開準備のため手直ししつつ追記した箇所もあります。
“12年前の最初の妊娠と初期流産の記録 [まじめに][生殖医療]” の続きを読む

Cocco、”恥ずかしがり屋”の決意表明 [まじめに]

プロム [初回限定盤B] Cocco

みなさんこれ…ご覧になりましたかこれ…

Coccoの、手書きのメッセージ。

なんと痛々しい、そして、なんと希望がある。

あの、もう、この、Coccoの痛々しさと、強さ…!
自分で自分のことを「元々面白く明るい人間ではあるから」と!言えてしまう健やかさ!
Coccoさんの人となりに触れるといつも思うのですが、この、純粋さ、というか、いとけなさ。なんと可愛らしい。20年くらい前には若いからかなと思っていたのだけどまったく変わっていないところを見るとどうやら素で人間性が可愛らしいんだな。

こんなにもセンシティブな自分を抱えて、よくぞここまで…投げ出さず、諦めず主張を続けて…よくぞがんばって来てくれた…。
“Cocco、”恥ずかしがり屋”の決意表明 [まじめに]” の続きを読む