うちの子が世界の真理に気づいてしまった時のオットくんの神対応

トントン紙ずもう (WORK×CREATEシリーズ)
COCHAE(コチャエ)
コクヨS&T
2012-10-01



はい6月は父の日もありオットくんの誕生日もある月なので、普段父ちゃんキライシリーズとか作られて虐げられているオットくんポイントアップキャンペーン月間的に、そんな感じの記事を続けてみます。あと母ちゃんの失敗第二弾です。

えーうちの子タロー5歳、父ちゃんと「でこ相撲」をするのが好きでして。
タロー氏考案、単におでことおでこをくっつけあって倒れた方が負けという勝負です。タローさん遠慮容赦なく力一杯押してくるから痛いんですけど、タローさんのご機嫌によって通常は概ねスキンシップを拒絶されている父ちゃんにとってはタロさんがニッコニコで顔をくっつけてくるなんてすてきにご褒美というwin-winな遊びなのですが。

ある日私にもタロさん挑んできまして。

TR「母ちゃんもでこ相撲やる!?僕強いんだよ!?」

いいともさ、やろうじゃないか。
そして私がでこ相撲で本気出して勝ってしまいまして。
子供との勝負事には遠慮せず全力出していくスタイル。

タロー、しばらく無言でおでこをさすさすしながら、しまいにはしきりと目をこすり始めてしまい。
悔し泣き。タローさん悔し泣き。
超かわいそう。超かわいそう。
父ちゃんからの冷ややかなまなざし。
何よ。何が言いたいのよ。

しかも問題はここからで。
“うちの子が世界の真理に気づいてしまった時のオットくんの神対応” の続きを読む

[まじめに]うちの子3歳「なんで母ちゃんは優しい時と怒ってる時があるの?」

はい先ほどの、うちの子4歳(当時)にガチ説教されたお話の、ちょこっと補足です。

「母ちゃんはせっかちだからすぐイライラして僕のこと怒っちゃうんだ、っていつも言うでしょ」のとこ。
そうなんです、私いつもこう言ってるのです。
遡ること3歳はじめ頃のタローさんとの会話で。
(最初2歳半と書いていたのですが、アルバムメモを遡って調べたら3歳はじめでした)

小TR「ねえねえかあちゃん?」

うん?

小TR「かあちゃんは、やさしいときと、おこってるときがある」

うん。

小TR「なんで?」

よくぞ聞いてくれました。
あ、うちの子言葉早かったので2歳半頃からけっこうこんな感じで込み入った話ができたんです。

よくぞ聞いてくれました。
母ちゃんが怒る時には、大きくわけて2つの理由があります。
“[まじめに]うちの子3歳「なんで母ちゃんは優しい時と怒ってる時があるの?」” の続きを読む

うちの子、母に説教をする



ええ、うちの子が父の日に荒ぶって父ちゃんにガチ説教された、というお話を書きました。そしたら今度は私の話も書かなきゃかなと。
私が子供から説教をされたお話です。
そっちか。

うちの子タロー現在5歳が4歳当時の頃のことです。
うちの子タロー、将来の目標は「小惑星探査機はやぶさを作る科学者」です(本人の発言ママ)
JAXAに入ってはやぶさプロジェクトチームに入りたいんだそうです。
今一番会いたい人は川口教授です。
道で急に会ったらどうしよう〜と胸をときめかせています。恋か。
あっねえねえ今の人川口教授に似てたね!とか言ってきます。恋だ。

そんなタローさん当時4歳が、午後のまったりおやつタイムにふいに言い出したのです。

TR「ねえ母ちゃん?」

うん?

TR「母ちゃんはさ、せっかちだからすぐイライラして僕のこと怒っちゃうんだ、っていつも言うでしょ」

はい。

TR「でもね、JAXAのはやぶさプロジェクトメンバーの人たちはさ、」

はい。
“うちの子、母に説教をする” の続きを読む

[まじめに]父の日のオットくんの説教と、うちの子幼稚園児、小学校へのプレッシャーに戸惑っているのかもしれない



さて父の日の大騒ぎについて書きましたが、今回はちょっとまじめに。

幼稚園での父の日イベントで、緊張したのか恥ずかしかったのか、集団行動を乱しまくって走り回って荒ぶりまくってしまったタローさん。
さすがにこの日のタローさんはいきすぎだったので、オットくんはタローに説教したんだそうです。
“[まじめに]父の日のオットくんの説教と、うちの子幼稚園児、小学校へのプレッシャーに戸惑っているのかもしれない” の続きを読む

父の日とうちの子と蒲田くんとオットくんの知られざる危機

ええ、蒲田くんってあの蒲田くんでお間違いないです。

シン・ゴジラ
長谷川博己
2017-03-22



ほらこないだの日曜、父の日だったじゃないですか。先々週。幼稚園では父の日のイベントがあったのです。お父さんと遊ぼう!っていう。
みんなそれは楽しそうでした。私は卒アル係なので撮影のために参加したんですけどね、子供たちみんないつもの教室に珍しくお父さんが来てるもんだから嬉しくて大興奮。自分のお父さんじゃないお父さんともドンジャンケンポンとかやって大盛り上がり!
していたのですが。

一方うちの子、おこ。

うちの子タロー5歳年長さん、普段と違った環境に緊張してしまったのか、みんなの中にちっとも加わらず。
みんなお父さんと仲良くきゃっきゃしてるのに、うちの子おこ。ほら呼んでるよ、と父ちゃんが差し伸べた手をひらめくような速さで振り払って打ち込み打ち込み。しかも背中の動きからかなり本気の全力のやつだと知れるやつ。
ええ…タロちゃんとこだけ険悪…
そうです、発動しちゃいけない場面で「父ちゃんキライ」モード全開だったのです。
タロー氏、ゲームに参加せず。
時々オットくんだけ参加してました。みんなお父さんと仲良く参加してるのに。ぼっち。ロンリーすぎる。公開処刑。

中盤の山場、お父さんが子供を持ち上げてスーパーマンみたいに掲げながら走るリレーでは、やっと参加する気になったのかタローさん最後尾にスタンバイ!あれでもよく考えたらそこリレーのアンカーという超重要な位置なんだけど大丈夫かな…と気付いた時には遅かった。果たしてうちの子とオットくんの番がまわってきたと思ったら!

タローを抱えようと屈み込むオットくん。
抱えられたくないタロー、逃げる!

高這い(膝をつけない四つん這いのこと)で高速遁走!!

その不気味な動きは蒲田くんそっくり!!

そんなわけで蒲田くんです。
“父の日とうちの子と蒲田くんとオットくんの知られざる危機” の続きを読む

うちの子のお手伝い、言われてないことまでやって有能(本当)



先ほどお手伝いの話を書きましたが。
子供にお手伝いさせるのたいへん、と。お膳立てするのがね、大変なんですよね。

でも最近びっくりしたのは、食器を下げてきてくれる?と(あらかじめ割れ物や汁物などを残していない状況を確認してから)頼んでみたら、下げてきてくれたんですよ。あらありがとうー助かったよ、と子供を褒めて伸ばす案件を達成できてよしよし、と思いつつ洗い物とか翌日の朝ご飯やお弁当の仕込みなんかでついつい集中して台所仕事をしていたら、んん?なんか妙に長く静かだな、と思って居間を見ると…

タローさん、テーブルの上をぴっかぴかに拭いていたでござる!!
“うちの子のお手伝い、言われてないことまでやって有能(本当)” の続きを読む

母の日の定番「お手伝い券」の闇



もうすぐ父の日なのに母の日の話ですいません。

「子供にお手伝いさせてるお母さん」を私は尊敬する!!

突然。すいません突然で。
わかってるんです。将来的に子供のためにも子供と一緒に暮らしてくれる人のためにも自分のためにも、小さいうちから当たり前のように家事をするパーソンに育てておいた方が良いことは議論の余地のないところであるのはガッテン承知の助でありますのですけれども。
もうね、ムリ。

「子供と一緒におかし作り」とかもね、なんて甘々しやわせな光景だと思うじゃないですか。萩尾望都大先生の『イグアナの娘』でも(例えが甘々じゃなさすぎる)「娘と一緒におかし作り、夢みてたわ…」とかほっこりしてるじゃないですかあの闇を抱えたごく普通のお母さんも。ラブラブすてきな子育てじゃないですか。とんでもないです。叫びっぱなしです。俺が。粉まみれにするわバターに指つっこむわ卵粉砕するわ、あのほら絵本のしろくまちゃんのパンケーキあるじゃないですか。マツコデラックスの番組にも出てきた。わかやまけんさんの名作絵本。あれ毎回読むたびしみじみ思うんですけどたまごぽとん、あ、われちゃった、じゃないですよ!ギャアアア何やってんの!ちょちょちょ触んないでもっと被害が広がる動かないでギャーーなんでそこに足を下ろす!!!ちょああああ!!!ってならないしろくまちゃんのお母さんは現人神です。マツコも指摘したどっしりとした肩幅と二の腕であくまでも無表情。きゅうりのようにクール。一方私は阿鼻叫喚です。子どもと一緒のお菓子作り、ちっとも素敵じゃない。なぜこんな騒ぎに。

そんなこんなで、おてつだいするー!とせっかくのお申し出を頂きましても丁重にお断りしてしまうことも多々あり反省の日々です。子供の芽を摘んでいる。
ただでさえそんななのに!さらに恐ろしいのが!
「お手伝い券」ですよ!!

「お手伝い券」!!(カイジのナレーション声で)
母の日のプレゼントの定番!!
あれは恐ろしい…恐ろしいものじゃ…。
「お手伝い券」は闇のアイテムです。
“母の日の定番「お手伝い券」の闇” の続きを読む

うちの子に新井英樹をたしなめられました。『KISS 狂人、空を飛ぶ』3巻完結 

蒼井優ちゃんご結婚記念にね、新井英樹の新刊の話をしようと思います(迷惑!?)

ある日のうちの子タロー5歳との会話。
あらご飯キレイに食べてくれたねありがとー、と言ったら。

TR「ありがとうって言わないでいいよ?」

あらそう?

TR「ありがとうって言ってくれたから、僕母ちゃんに全部当たりのくじ引きつくってあげる」

タローみたいだね。

TR「なんで?」

全部当たりだから(ニコリ)。

TR「…子供はくじ引きじゃないよ?(真顔)」

あっ、はい。

TR「だから当たりとか言わないで?(淡々)」

はいすいません。
いいこと言った気になっててほんとすいませんした。
5歳児に優しく諭される母でした。

そんなわけで、『KISS』、3巻出ましたね。完結です。

KISS 狂人、空を飛ぶ 3 (ビームコミックス)
新井 英樹
KADOKAWA / エンターブレイン
2019-05-11



あのね、もうね、きっつい。
ほんと、きっついかったです。きつかった。
きつくない新井英樹などないですが。それにしても。
“うちの子に新井英樹をたしなめられました。『KISS 狂人、空を飛ぶ』3巻完結 ” の続きを読む

山寺宏一さん、来日したウィル・スミスの単独インタビューに成功

山寺宏一さん、来日したウィル・スミスの単独インタビューに成功wwwwwwwww:ハムスター速報



何これ楽しそう。
日テレ「news every.」6月5日(水)って明日やん!
夕方15時頃からでした。録画設定した!

こちらも日テレ「Oha!4 NEWS LIVE」は6月11日(火)
録画設定した!来週だけど忘れたら困るから明日から毎日録れるようにしといた!楽しみ!

(ちょっと追記)
“山寺宏一さん、来日したウィル・スミスの単独インタビューに成功” の続きを読む

今年も母の日のお花をありがとう、ですがその、お花屋さんを選んでくれたら嬉しい…(ちょっと追記)


今年も母の日のお花をくれたうちの男性たちでした。ありがとう!
今年もやっぱり、オットくんが「タロー、父ちゃんとお散歩いこうか?」と声をかけにきた時あ、今行くんですね?とわかったのですが、タローさんは自作ピタゴラスイッチに夢中で完スルーでした。
結局タローさんが納得いくまで作り終え、先におやつもしっかり食べてから出かけて行きました。オットくんタイミング合わせご苦労様です。

ただね、あのう。買ってきてくれた花束が…しなびてて。
いかにも「はいっ母の日のためにむりやり急ごしらえで大量生産の赤いカーネーション入荷しときましたどぞ!」的な感じで。
オットと子供のお気持ちは大変ありがたいんだけど、いただいておいて罰当たりなことを申し上げて大変恐縮ではあるのですけれども、瀕死のカーネーションにむしろ心が痛いという切ない事態になってしまっておりまして。

なので、ええと、ぶっちゃけ、別の花やさんで買ってきてほしい。
“今年も母の日のお花をありがとう、ですがその、お花屋さんを選んでくれたら嬉しい…(ちょっと追記)” の続きを読む