タイバニ手話ダンスを検索してみたのは『愛していると言ってくれ』で懐かしくなったから

TIGER & BUNNY Blu-ray BOX
遊佐浩二
バンダイビジュアル
2016-10-26



はいもうあひるちゃん単純。あひるちゃん単純。二回言うほど。単純。
愛していると言ってくれ再放送、終わっちゃいましたね。見ましたよ見てましたよ鼻血を吹きながら。いや拭きながらって書くつもりだった。さすがにせいぜい拭きながら程度のつもりだったのにMacが。うちのMacが深読みして「吹きながら」って。ご主人ならこっちだろと気を利かせて。いややりすぎだ。ゴドーを待ちながらみたいな感じで鼻血を吹きながら。しぬ。拭きながらならともかく吹きながらだと失血感はんぱない。漢字ひとつで命に関わる。

それはいいとして。
あのトヨエツの美しい手話をですね。ずっと見ていてああ素敵だったなと。
で、今タイバニも再放送やってますよね。録りだめてたのをやっと1話から久しぶりに流していてですね。ああ懐かしいなと。タイバニ舞台のために手話ダンス練習したな〜と。

まだ動画残ってるかな、公式は確か早々に閉じちゃったんだよな、と検索してみたら!
あるある!非公式なものから半公式?なものまで!
“タイバニ手話ダンスを検索してみたのは『愛していると言ってくれ』で懐かしくなったから” の続きを読む

マイケル・J・フォックス パーキンソン病について語る、コロナ基金でBTTFキャスト製作陣がリモート対談!



おー、バクトゥ(BTTF)についてあれこれ検索していたら、知ってることも知らないことも色々あったのでせっかくの金曜ロードショー放送の機会にまとめておきます。

マイケルが長いこと持病を抱えていることは知っていたのですが、それがパーキンソン病であること、そして発症したのが1991年、パート3の撮影直後だったのは知りませんでした。パーキンソン病、大変な病気なのに。でもそれについて明るく語るマイケル。

3年前の記事です。
2017年4月3日
マイケル・J・フォックス、自らのパーキンソン病に「笑いが止まらない」 – シネマトゥデイ

マイケルは、こうしたやりとりに対し、「かわいそうなマイケルはコーヒーすら運べないなんて。悲しすぎる!」と思う人がいることを想像すると、おかしくてたまらないそう。

続けざまに、「1998年に診断を公表した後で、パーキンソン病には考慮すべき点が2つあるということに気がついたんだ。それは、自らの病状と、その病状を人々がどう認識するのかということだ」と指摘するマイケル。自らが病状に対して思うことと、人々がマイケルの病状を知って膨らませる恐怖には、大きなずれがあり、マイケルはそれを笑えると語っていた。26年間にわたってパーキンソン病と闘ってきたマイケルは、先ごろ行われた第89回アカデミー賞授賞式で元気な姿を披露していたばかり。


こちらは去年の記事。
2019年5月16日
マイケル・J・フォックス、自身のキャリアとパーキンソン病について語る – シネマトゥデイ

パーキンソン病を患い始めた頃について、マイケルは「若い頃の僕の演技は、体を使うコメディーに頼ってきた。身体的な速さと間の取り方で笑いをとっていたんだ。でも、パーキンソン病と診断され、意図的に数年間働かなかった。それは、僕がやってきたコメディーができなくなったからだ。(実際にマイケルはパーキンソン病と診断されてから、しばらくはテレビシリーズ『スピン・シティ』に出演していたものの、徐々に身体の自由が利かなくなったことが原因で降板している)だが、パーキンソン病を患ってから気づいたことは、そんなコメディーをやる必要はなく、ドラマの内容に合わせて抑えた演技をすることだった」と答え、その時にドラマ作品への出演を決断したと語った


このあたりを読んでから、以下の記事や動画を見ると感慨深いものがあります。

4年前。
2016年7月20日
おいおい最高かよ!マイケル・J・フォックス、コールドプレイのライブであの曲を演奏 – シネマトゥデイ

劇中のパーティーシーンで印象的に使われていた楽曲「Earth Angel」をカバー。初めはバンドメンバーのみでの演奏だったが、曲の中盤、クリスの呼び掛けと共にギターを持ったマイケルがステージに登場し、客席からは大歓声が。マイケルはギターソロまで披露した。

 続けてマイケルたちは映画から「Johnny B. Goode」も披露(その様子はコールドプレイの公式YouTubeチャンネルでも公開中)


なぬう!?と思って探したさ!!
バンド公式サイトの動画、まだあった!


お〜〜!!素晴らしー!!!

で。なんと!
この新型コロナですっかりお馴染みになったリモート対談企画で、なんとBTTFのメンバーが豪華共演を果たしていた!
あらまあ!なんてことでしょう。
英語なんですけど、リンク先になんとなくの流れが書かれているのと、なんかみんな楽しそうなのはわかるので見てて楽しいです!30分の動画なのでお時間ある時にぜひどうぞ!
“マイケル・J・フォックス パーキンソン病について語る、コロナ基金でBTTFキャスト製作陣がリモート対談!” の続きを読む

うちの子ランドセル空っぽで下校してくる中編、シュレーゲルアオガエル [コロナ休校/学校再開][まじめに]



※5/11追記。あまりにも長すぎたので、記事をもう少し分けました。

前編がこちら。
2020-06-8 うちの子ランドセル空っぽで下校してくる前編、休校中の生活と学校からの連絡

さて。
5月末の10分の面談で配られた大量の連絡プリントに帰宅後ひいひい目を通していたら、

「登校初日の持ち物:休校中の課題プリントすべて」

すべてえええええ!!!???
えっちょっと待って。
だって2週間前に突然どかっと大量に渡されたひらがな書き取りと足し算のプリント。ひらがなだけで25枚あるんですよ?他にも数字を書くだけのやつとか、足し算とか時計の読み方とかも含めたら40枚近く。
それをもしかしてあの日あの時あの場所で(トゥクトゥーン)2枚ずつこなしておかないといけなかったってこと?
え、うち1枚もやってませんけど?
そうなんです。1枚もやってなかったのです。
いやうちの子ひらがな書けるし足し算できるし、これはきっと「まだ書けない子や足し算できない子はやってみてね」っていう自由意志の課題だろうと思い込んでしまって。
それよりも、ちゃんと小学校の授業についていけるように、もっと文章の読み書きとか足し引きとかが必要かなと思ってそういうのをずんずんやってしまいまして。
4月末に学校ホームページ上で発表された教科書の自習範囲はコツコツ進めてあったし、足し算プリントは一部やってあったのでそれで十分かと思っていた。正直、子供が無理なく取り組めるプリントの量を考えるととてもそんな期限だとは思えなかった。

そんなわけで、ひらがなはまるっきりノータッチだったのです。まるっと25枚。
“うちの子ランドセル空っぽで下校してくる中編、シュレーゲルアオガエル [コロナ休校/学校再開][まじめに]” の続きを読む

ランディニューマン、新型コロナウイルスについての”新曲”『Stay Away』発表

社会人バンドで知り合ったキーボーディストさんが「歌もだけどピアノがチョーかっこいい!」とSNSに載せていたこちら。


すてき!
渋い声でちょっとコミカルなメロディと歌い方、なんだか聴き覚えがあるなあと思って検索したら…ああっ『君はともだち』の!

『トイ・ストーリー』作曲家、新型コロナウイルスを「音楽」に!曲調がクセになる – フロントロウ -海外セレブ情報を発信
“ランディニューマン、新型コロナウイルスについての”新曲”『Stay Away』発表” の続きを読む

東京都での感染者急増を受け、わがやのお誕生日会を遠隔会議仕様にすることに対するうちの子の反応 [新型コロナ]

いやもうほんとに。すごいことになっていますね。
おととい25日木曜の東京都内での感染者数(検査で陽性になった人)が41人と前日の倍以上に。
25日20時すぎからの、小池百合子都知事による緊急記者会見も生で見ました。
不要不急の外出を控え、できるかぎり自宅で過ごしてください、とのお願い。要請、なのかな?
用語による細かな強制度の違いについてはよくわからないですが、これはやはり、都民として、社会を構成する一要員として、都知事のお願いももっともだと思うし、外出は控えるべきであろう、とのことで。

めっちゃ小さなご家庭規模の話で恐縮ですが、わがやでも、うちの子タローさん6歳のお誕生日会の予定だったんです。土曜日。
いつものようにオット弟家族、妹家族、そしてお母さんの4世帯で集まってわいわいと。
密にわいわいと。やるつもりだったのですが。
取りやめにしました。

それを、うちの子タローさんに告げました。
あのねタロー、今都知事の人が話してたでしょう、都知事って言うのは、幼稚園の園長先生みたいな、東京都の中で一番責任のある偉い人なのね。
新型コロナの患者さんが今急に増えちゃってるから、これ以上広がらないように、皆さんできるだけ家にいて、お出かけしないでください、って。
だから、土曜のお誕生日会も、みんなに来てもらうのはやめた方が良いと思うんだ。

TR「うんわかった」

早!!

TR「しかたないね」

大人か!!
いや大人にもできてないこの受容!!
すごい。
“東京都での感染者急増を受け、わがやのお誕生日会を遠隔会議仕様にすることに対するうちの子の反応 [新型コロナ]” の続きを読む

リヴァイ兵長が先輩で高里(泰麒)が後輩で、って夢を見た

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社
2020-04-09



えーもう、世界中が大変な騒ぎですね。コロナ疲れなんて言葉も聞きますし。皆様は大丈夫ですか。
あひるちゃんはですね、大丈夫かどうかというと。
これからそういうお話をしようかと思うんですがもうなんかタイトル見るだけで出落ち感ありますよね。
大丈夫じゃねえなこりゃ感。

ええわたくし、こんな夢を見まして。

リヴァイ兵長が先輩で。
高里(泰麒)が後輩で。
夢の中で私はオットとその2人のカップリングを楽しんでいた。

新型コロナ怖え。
“リヴァイ兵長が先輩で高里(泰麒)が後輩で、って夢を見た” の続きを読む

[まじめに]うちの子10ヶ月健診でヘンな小児科行ったらむちゃくちゃ不安にさせられた思い出



タイトル通りです。ほんとに。いまだに恨んでる。

小児科で子供に対してフェアに接してくれる先生のあたたけえ話が続いていた反動で、闇を出します。
あ、あひるちゃんに書ける程度の闇なので大したことはないんですけどもね。

赤子が生まれますとね、予防接種やら健診やらで、けっこう頻繁に小児科のお世話になるのです。
予防接種はほぼ毎月なにかしらあるのに比べ、健診はそこまでではない。わりと任意。1ヶ月健診の次は3ヶ月だったかな?小児科ではなく、地域の福祉センターに行きます。そこに小児科の先生や眼科、歯科医師が集まってくれていて、流れ作業でいろんなことを診てもらえるようになっている。
その次あたりの6ヶ月健診から先は、「行きたい人は自主的に小児科に行ってね」という形になります。次に福祉センターで大々的にやってくれるのは1歳半健診と、3歳児健診。

で、なにしろ最初の子だし、育児のぶっつけ本番感パネエし(ネットで見かけて気に入っているフレーズです)、右も左もわからないのであひるちゃん、6ヶ月も10ヶ月も自主的に小児科に行き、健診してもらいました。
“[まじめに]うちの子10ヶ月健診でヘンな小児科行ったらむちゃくちゃ不安にさせられた思い出” の続きを読む

うちの子5歳、採血で泣かなかったその後。最近の小児診療は子供にきちんと説明してくれる先生が多いと感じた話

はい皆様ひとつ前の採血記事にハートをありがとうございます!なんだ!みんな読んでんやん!新井英樹とか寄生獣恨み節とか書いてもちっともハートつかないからハートが機能してないのかな?と不審に思ってたけど違うやんか!皆さん素直につけてなかっただけやってん!心の扉を開いて素顔の自分でスルー!
いいのです。それでいいのです。ありがとうございます。嘘のないあひるちゃんの読者の皆様。ありがとうございます。

せっかくなのでその後の話をちょこっと書きます。
うちの子、採血に落ち着き払って臨んだのが9月。
10月にはインフルエンザの予防接種がありまして。でももう採血で泣かなかったんだから余裕だろうと思っていました。これまでも予防接種、あんまり泣かなかったんですよね。すごい。必要性を説いて聞かせて、じゃあ仕方ないか…みたいな感じで渋々ではあるけれどきちんと受けてくれていたので。
採血であんなに落ち着いてたんだから全然余裕だろうと。

そう思いまして、その日の朝くらいに、そうそうタロー、今日帰りにインフルエンザの予防接種受けに行こうかと思ってるんだ、と言ったら、

TR「えー!!注射こないだもう終わったー!!いやぁだ!!!ギャーーン!!!」

ギャン泣き!?
まさかの!!
導火線短か!!!
即ギャン!!!
“うちの子5歳、採血で泣かなかったその後。最近の小児診療は子供にきちんと説明してくれる先生が多いと感じた話” の続きを読む

うちの子5歳が採血の前にやったこと。



はい、悪いことばっかりネットに放流するのもあれなんでね。親が子供の中傷をリーク、みたいな。ごめん我が子よ。数年後に母ちゃんのブログ読んでみたらなんやねんこれ俺の恥ずかしい話が面白おかしく書かれとるやんけー!と怒られたら困るから。無断で書いたのは謝る。だが誓って脚色はしていない。すべてお前が実際に面白おかしいことをしたその忠実な記録やで。って答えて全面戦争突入するやつ。

なので良いことも書きます。平和のために。
以前びっくりしたうちの子の冷静さというか、探究心について。

うちの子タローさん、鼻炎でして。
赤ちゃんの頃から鼻水がちな子でした。
私もオットも鼻炎気味だし、遺伝的に鼻が弱いんだろうね、とかかりつけのお医者さんにも言われたり。
あれを買ったわよ!鼻吸い機!えれえごついやつ!何万もするやつ!その名も『思いやり』!すごく良かったわよ!そのうち書きたい!

で、5歳の9月のことです。
風邪ひいてまたしても鼻ずるずるになった時にね、鼻が出るだけでなく夜中も呼吸が苦しそうだったり鼻水のせいで咳き込んだりが治まらず、いつもの小児科で、一度アレルギー検査をお願いしようかと、って話したんですね。
軽めのはやったんです、指からぷちっと血を取るやつ。花粉の季節に目が腫れたので眼科で。その時は花粉などのアレルギーは出なかったんです。3歳頃、2年近く前だったかと。
だったら次はきちんと腕から採血した方がいいねえ、と先生。

先生「どうする、やってく?」

えっ今!?
鼻水の薬もらいにきただけなのに!?
そんな、寄ってく?(飲み屋?常連?)みたいな気軽さで!?
“うちの子5歳が採血の前にやったこと。” の続きを読む

2020年のお正月ごはん(おせち不在!おせち不在!)



そうなんです、今年は体調不良がたて続き、おせちを作る気力体力時の運が不足しておりましてね。
とうとうおせち不在!おせち不在の年末年始となりました。

これまでも真面目に作ってたわけじゃなく、煮しめの品目も足りてなかったし、食べたいものだけ作りたいものだけ作ってたんですけどね。
でももう今年はそれも諦めた。
お重も出さなかった!

しかしそれでもけっこう満足度が高かったので、今年の工夫についてメモしておきます。来年の自分のために!

■ローストビーフは作った■

よしながふみ『きのう何食べた?』レシピです!
前に載せたのは2016年、以来お正月関係なく時々作ってます。相変わらず簡単で旨い!
ただ、去年は山ほど作ったらオットに2日目から飽きたとか言われて井戸ほど腹立ったので。井戸掘ろうとしたら温泉ぶっしゅー沸いたほど腹立ったので今年は控えめな量にしたらちょうどよかった。むしろもうちょい少なめでもよかったのかも。

■紅白なますに赤かぶを使ってはいけない■

全部赤くなったよ!
めでたくない!
“2020年のお正月ごはん(おせち不在!おせち不在!)” の続きを読む