うちの子の歯磨き、というか歯磨かれ実況中継

さあ今夜も始まりました歯磨かれ選手権、タロー選手順調な滑り出しです。いかがでしょう解説の母ちゃんさん。

「そうですね、落ち着いたスタートですね」

まずは奥歯から、上の奥歯の側面から磨き始めます。唾液で洗浄されにくい上から、そして歯ブラシが届きにくい奥歯の側面、タロー選手集中しています。歯磨きの時だけ見ることを許されているYouTubeのおもちゃ紹介動画に今夜も集中していますタロー選手、父親譲りの集中力、おっと集中しすぎて顎が固くなっている、奥歯の側面は顎や頬の力を緩めないとうまく磨けません。歯磨かれの基本ですがタロー選手序盤で緊張気味なのか?

「んーちょっとYouTubeに集中しすぎですかね」

持ち前の集中力があだになっているタロー選手、しかしここは序盤です、まだ巻き返せる。まだ巻き返せるタロー選手。ちょっと緩めて頂きたい。力を緩めて頂きたいところ。

「お、緩めましたね」

気づいたタロー選手、セコンドの指示に気づいて頬の緊張を緩めたタロー選手、歯ブラシが奥歯の側面に、しっかり入った!ようやく磨けます。側面に歯ブラシが入らなかった間に唇をめくって前歯を臨機応変に済ませて今、奥歯の側面も磨きに入りました。一番歯ブラシが入りにくく、歯垢もたまりやすい奥歯の側面、これでしっかり磨けた。見事な歯磨かれですタロー選手。目はYouTubeをしっかりと追っている。微動だにしない、微動だにしないタロー選手。

「こういうところは強いですね」

さあこのまま順調に行くか…おっとここでまさかの、広告だ!

「ああ~起き上がっちゃいましたね」

起き上がった!起き上がったタロー選手、YouTubeの広告を飛ばすために起き上がりタイムロス!しかもこれは…?広告を飛ばそうとして、横のサムネイルに気が散っている!他の動画を選び始めた!

「ん~集中が途切れてしまいましたね」

ここでまさかの!集中が途切れて動画選びに入ってしまったタロー選手。ここで次の動画をどう選ぶかで風向きが変わってきますね、解説の母ちゃんさん。

「そうですね、次の動画が2分以内と短いものだと、歯磨きが終わる前に動画が終わってまた動画選びが挟まってしまいます。そうなるとテンポがかなり落ちるので、厳しい展開になりますね」

そうですね~、ここはしっかりと尺のある動画を選んでほしいタロー選手。

「5分はほしいですね」

そうですね、歯磨かれも後半にさしかかるところですからそれほどの長さはいらないのですが、5分はほしいところですね。

おっとタロー選手ようやく決めた!
50分!なんと後半目前のここへきて50分の大作を選んできた!おもちゃ紹介総集編だ!いろんなおもちゃが次々に出てくる!
これは逆に、歯磨かれが終わった後も動画は続くためスムーズな絵本タイムへの移行が難しくなりそうですが…

「まあ最近は、続きは翌日に持ち越すことで納得もできるようになっているので、まずはここを乗り切れれば良しでしょう」

そうですね、まずは動画を選んだタロー選手、切り替えて後半戦です。先ほどは頭がこちら側でしたが、左側の上下を磨き終えて、右側を磨くために今ポジションチェンジです。磨き残しや力の入れ具合のムラをできるだけ少なくするために考案されたポジションチェンジの技、くるりと180度向きを変えられ、磨き手に足を向けて右側の上下を磨かれるためのポジションにつきましたタロー選手、さすがベテラン、ポジションチェンジで回転されながらも目はYouTubeから離しません。

おっとしかしタロー選手…?回転するために母ちゃんが抱き上げた拍子に、母ちゃんに抱っこされたくなってしまった!しがみつくタロー選手!

TR「母ちゃ~ん(*´∀`*)」

「これはかわいいですね」

かわいいですね。かわいいですが歯磨かれとしては痛恨のタイムロス!おっとしかし、

「あ、すぐに持ち直しましたね」

すぐに持ち直したタロー選手、さっきの甘えた声はなんだったのか、おためごかしかタロー選手、何事もなかったかのようにYouTubeに視線を固定し歯磨かれ体勢に戻りました。すでにYouTubeに集中しています。すごい集中力です。持ち前の集中力でどんどん磨かれていきますタロー選手。3歳半にしてベテラン、歯磨かれ選手としては最初の乳歯が生え検診に通い始めてからすでに1年以上のキャリアを積んでいるベテランですタロー選手。思えばたくさんの歯医者に通ってきた。口腔内の健康のため信頼できる小児歯科を探して転々としてきたタロー選手、そのたびにどこへ行っても驚嘆されたタロー選手のこの歯磨かれに対する落ち着き。2歳の頃から診察台に登って大人しく口を開ける姿に歯科衛生士さんたちから「まあ上手ね~、すごいね大人しいわね~」と賞賛されてきましたタロー選手、歯科衛生士さんたちがこぞって言っていた下の歯の裏側のちょっと嫌な感じがするところ、そこもものともしないタロー選手、しっかりと磨かれています、今しっかりと磨かれていますタロー選手、こんなにも磨かせてくれる乳幼児がいるだろうか、こんなにもしっかりと歯を磨かせてくれる3歳児がいるだろうかいやいない、3歳と6ヶ月、3歳と6ヶ月でここまで集中力が持続するタロー選手、驚異的です、驚異的な集中力、さあいよいよ最後のフロスに入りました、奥歯から順番にしっかりとフロスで仕上げていきます、あと少しだ、あと少しだタロー選手、初孫、初孫ですタロー選手、一族の期待を背負っている、いとこたちの手本にならなければならない、プレッシャーもあるでしょう、小さな子にぐいぐいこられて泣いてしまう日もありました、しかし、しかしその打たれ弱さを補って余りあるYouTubeへの集中力、おもちゃ紹介動画への執着、トミカプラレールへの探究心、素晴らしい、素晴らしい歯磨かれですタロー選手、さあラストスパート、うがいだ!あとはうがいを残すのみです!

「ここで水をこぼしたら元も子もありませんからね」

そうですね油断してはいけない、さあ起き上がってうがい10回ぐちゅぐちゅぐちゅ、なぜかカウントと一緒に首も振ってしまうタロー選手、そこは首を振らなくてもいいんだよと伝え損ねたまま定着してしまった首振りうがいスタイルのタロー選手、1,2,3,4, しっかりと軽やかに、5,6,7,8,9,10, うがいを終えて最後にそっと水を吐き出し…

ゴーーーール!
お疲れ様でしたー!
今日も大変素晴らしい歯磨かれでした!
実況のわたくしあひると、解説の母ちゃんさんありがとうございました!いやあ素晴らしかったですね。

「そうですね、序盤中盤とやや馬脚が乱れましたが、立て直しましたね」

立て直しも鮮やかでしたさすがベテランタロー選手。見せつけてくれました!

と、いつもこんな感じで遊んでいます。
いえすいませんいつもこんな余裕じゃありません。あーもー起き上がっちゃダメだって言ってるじゃない!早く終わらせないと絵本読む時間がどんどんなくなるよ!?とついついカリカリしてしまいがちな自分をなだめるために始めた実況を、今日はちょっとまとめて書き起こしてみました。
なるべく10分以上かけて、一本一本丁寧に磨くようにしています。もうね、歯のケアにはかなり時間も労力もかけてきました。それでも色々ありました。泣きたい。ていうか泣いた。2ヶ月くらい心が塞いだ。この辺も今度書きたい案件のひとつです。とかく自信を持てない育児というハードゲームですが、こと歯に関してはすごく頑張ってる自負がある。しかしたぶんタローご本人的には母ちゃんの声がうるさくてYouTube聞こえないなって感じじゃないかと思います。すいませんねほんと。

ワンタフトブラシで磨いています。時間かかるようになったけどすごく磨ける…もう戻れない。
クリニカとプロフィッツを使ってみたけど、クリニカの方が何となくグリップ部分やヘッドの形など使いやすい気がする。個人差もあると思います。自分メモ。



エスカレーター片側空けをやめよう、「体が不自由で、歩く側の手すりベルトにつかまりたい」人たちがいる

あひるちゃんでもたびたび取り上げてきました、エスカレーターの片側空けやめよう話。
2020年東京オリンピック/パラリンピックまでに、よりこの問題を周知しよう、という動きがあるのだそうです。おお~!屋内禁煙に続き、オリンピックの良い影響がまたひとつ!
エスカレーター:「片側空け」見直し 理学療法士呼びかけ – 毎日新聞


障害者「ベルト大切な支え」 2020年歩く人ゼロに
 歩く人のためにエスカレーターの片側を空ける習慣を見直してもらおうと、東京都理学療法士協会が18日、都内の鉄道駅でPR活動をする。「片側空け」は、事故防止や混雑緩和などの観点から鉄道会社や業界団体が自粛を呼び掛けているが、同会が強調するのは「体が不自由で、歩く側の手すりベルトにつかまりたい」という患者や障害者の存在。2020年東京五輪・パラリンピックまでに「歩く人ゼロ」を目指すという。

東京オリンピックを機に、たばこの問題も見直されていますね。諸外国と比べて喫煙天国、禁煙後進国といわれる日本なので、2020年までに屋内完全禁煙を目指す、とか。
どちらも有難いことだなーと思います。なんとなく付け焼き刃というか、海外の目が気になって慌てて体裁を繕おうとしている感がしなくもないですが、取りかかるのが遅いよ、もっとずっと前からさんざん言ってるじゃん、弱者の声は無視なのに海外のゲストに怒られるのは怖いわけ?結局今の時代になっても黒船がこないとなんにも変わらないの?とか思わないでもないですが(なんか暗いわよ?)、この際きっかけはなんでもいいです。改善されるなら。困っている人が少しでも減るのなら。
一時のことでまたなし崩しに戻ったりしないよう、こういうお知らせはちょいちょい出してもらいたいなーと思います。困っている人がいる、ほんの少し譲り合うことで助かる人がいる、という想像力を私たち一人一人がちょっとずつ持てるように。

“エスカレーター片側空けをやめよう、「体が不自由で、歩く側の手すりベルトにつかまりたい」人たちがいる” の続きを読む

歯が痛くて悶絶した三が日

いや~、痛かった。つらかった。昔の治療痕が突然ズッキんドッキン痛み始めてですね。ロキソニンごくごく飲みました。丸2日間くらい。2日くらい眠れなかった…
だけども子供の相手はしないといけないわけでしてね。子供の歯磨きとかね!私の歯のケアを誰かして!と心で叫びながら、は~いお口開けてくださ~いって。今言われたい日本語ナンバーワン「お口開けてくださ~い」。私が歯医者さんから言われたい。と思いつつどっきゅんずっきゅん痛む歯を抱えがんばりました。子供の歯磨きのために両手をフリーにする必要に迫られ、冷えピタと保冷剤をほっぺに固定してスカーフで頭をぐるりと巻きながら。超トラディショナル歯が痛い人スタイル!仕事部屋から出てきたオットに吹かれました。
ええっわかりやすい絵を探したのに、今話題沸騰の「いらすとや」にすらない!ほっぺを冷やしながら頭の上でちょんちょこりん結んでる絵!
irasutoya
描いてくださいいらすとやさん。
そんな見るからに歯が痛い人の私が子供の歯を磨いている写真をオットが撮ってくれて、家族親戚田中向けのiCloud共有アルバムにアップされています。我ながら面白かったです。
以下、ひたすら歯が痛かった日記。

“歯が痛くて悶絶した三が日” の続きを読む

風邪っぴきエレジー、薬の副作用に初めてあたる。



夜注文したら翌朝一番で届いてAmazon神!と思いました。
やー久々にがっつり引いてヘロヘロでございます。一週間まるまるしんどかった。前菜に熱とだるさ、サラダにのど痛、メインは鼻水鼻づまりでございます、と風邪の諸症状フルコースを堪能いたしました。メイン重かった。鼻づまりがひどすぎて2~3日まともに眠れなかった。今はデザートに咳を頂いております。こほこほ。
何がつらいって、夜寝る時に枕元にティッシュもゴミ箱も置いておけないことですね、子供と生活してると。彼らはティッシュの魔力に取り憑かれているのでティッシュと見るやシュッシュシュッシュと空になるまで引き出し続けてしまうのです。
あとマスクもできない。引きむしられる。二コーっとしながら。「わあなんかへんなのついてる~」と好奇心で顔を輝かせながら私ののどを乾燥から守ってくれるマスクさんに容赦なく伸びてくる我が子の手がスローモーションで何度となく。

“風邪っぴきエレジー、薬の副作用に初めてあたる。” の続きを読む

筋肉嫌いの友人から送られてきたネタ

「プレゼントされたくないもの一位決定」だそうです。
image
商品説明がなんかいちいちひとひねり多い。筋肉トランプ「すべてのカードの下部に筋肉名が日本語と英語で」とか、筋肉かるた「筋肉雑学も」とか。
先日のヨルタモリでもボディービルダーネタありましたが、そんな時私はいつもこの友人のことを思い出します。タモさんが着込んでいる筋肉着ぐるみを見て本物のマッチョのお二人が(またすごく格好良い人たちだった)「これ知らない筋肉だよ!」とか言ってて、やっぱりみんな知らない筋肉はないのか、と思いました。あとマッチョさん二人が挨拶代わりに「大きくなったねー!」みたいなことを言い合っていて、マッチョの人たちにとっては筋肉ついた=大きくなったって言い方するものなのかな、とも思いました。
マッチョすぎるカンガルーのロジャーさんで思い出したネタでした。
ちなみに友人は、ちゃんと使われている筋肉なら良いそうです。アスリートとかのね。じゃあロジャーさんの筋肉も大丈夫なのかい。
関連あひる
◾︎筋肉図でもナイスポーズを取るマッチョさん

あひるちゃんは脳みそこねる系のお話がキライ、って話とオットくんとぷよぷよ

先日知人とひょんなことから、おすすめSFを教えあう機会がありまして。その人から薦められたグレッグ・イーガンの『祈りの海』を読んでみて…ざ、ざんねんながら合わなかった…私にはちょっと、うーん。

祈りの海
グレッグ イーガン
早川書房
2014-12-29



今年還暦のおしゃれで気さくなおばさまが、「暗くてね~、もう何っっともいえない悲し~い気持ちになったの!」とおすすめ(?)してくれたのですが、ほんとに暗い。というかエグイ。しかし暗くてエグいからダメなわけじゃなくて(中島みゆきとか新井英樹とかどうなる)、何かこう、ねちっとしてて、んん~。
何よりアレだったのが、脳みそいじる系の話が目白押しだったこと。私ダメなんです脳みそいじる系。いや大抵の人は得意じゃないとは思いますが。大好物ですっていう人の方が少数かとは思いますが、たぶん私人よりいっそう苦手なの。ハンターハンターも脳クチュのおかげで評価だだ下がりだし、大昔に観た映画『ハンニバル』も脳みそ生きたままスプーンですくわれて食われるシーンがあって勘弁してくれと思ったし。『銃夢(ガンム)』はなぜかオッケーなんですけどね。なんでかな。あれこそ脳みそいじってるのに(ラストオーダーはほぼ未読で昔のオリジナルしか読んでませんが)。
ともあれ、そんな脳みそいじる系が苦手なあひるちゃんだのに『祈りの海』ったら脳みそいじる系の短編オンパレードで。薦めてくれた方には申し訳ないのだけど最初の3つ4つ読んだだけで止まってて。
そこへオットくんが、出張の移動時間に読んでみたと。どうだったどうだった?

“あひるちゃんは脳みそこねる系のお話がキライ、って話とオットくんとぷよぷよ” の続きを読む

インフルエンザワクチンは効果がないと言うデマが広まった件

ほうほう。メモ。すんごく詳しく書かれています。冒頭部分だけを少し引用。
ネットでインフルエンザワクチンは効果がないと言うデマが広まった件 – Windows 2000 Blog


・NAVERまとめに掲載されている ワクチン否定論は全て30~40年前のインフルエンザワクチン技術・インフルエンザ判定技術・統計学・副作用に基づいている。
・WHOがインフルエンザワクチンで予防できず有効性が確認できないと書いてるのは高病原性鳥インフルエンザのことでほぼFA。
・WHO自体はワクチンが最も有効な手段で、特に、妊婦・高齢者には強く推奨している。
・インフルエンザワクチン反対派のかなりアバウトな論文のせいで、風評被害で 集団ワクチン接種が1994年で取りやめになった結果、流行がひどくなったのだが、反対派はこれを指して、ワクチンでは流行は防げないと言っている。
・インフルエンザワクチンをけちった結果として、数百億円の製薬会社などの医療界への投資をけちらせることに成功した場合、高齢者医療で最大1兆円の利権が生まれる。


まず、インフルエンザワクチンの否定コメントが大きな根拠としているものに『 母里 啓子』氏の書物があります
しかし…この人の根拠にしてるのが、30年以上前の研究なのです。
(中略)
30年前、風邪とインフルエンザの区別がほとんどできなかった時代に行った正確な統計に基づいていない資料を根拠にしています。

たぶんこれかな、母里啓子氏の書物。Amazonのレビューが面白かったです。


[悲報] 精油の虫よけは効きませんでした



こんな季節に虫よけの話ですが、11月だというのについ先日も蚊にたかられたあひるですこんばんは。
さて以前載せた精油の虫よけと、それから友人がパーフェクトポーションの虫よけスプレーを送ってくれたのですが、申し訳ないことに両方とも2つの理由で使えないことが判明しました。
ひとつは効果がなかった。かけまくっても刺されまくった。もうひとつは、オットに対して効果がてきめんだった。オットが「へんなにおいする」と嫌がっており、最初冗談かと思ってたら本気でダメらしく、頭痛がするとかのどが痛いとか言い出し、果ては「どうしても使うなら玄関出てからスプレーしてください」と真顔かつ敬語で言われました。オット忌避成分配合。ちなみにこれをくれた友人の旦那さんもキライらしく理系男子に効くのか疑惑。

“[悲報] 精油の虫よけは効きませんでした” の続きを読む

オットくんとムアツ

先日、ふとオットくんの敷き布団を触ってみたら。
ん?たいらだ。
ムアツじゃない!?
そうなのです。ちょうど去年くらいに、10年ぶりにベッドマットレスを買い替えたのですフンパツしてムアツ布団に。
なのにオットのベッド、ムアツが裏になってる!!
OT「地味な嫌がらせですよね、知ってます( ´_ゝ`)」
いやいやいや!!
まったいらだ!!
ただのウレタンだ!!
OT「( ´_ゝ`)」
最近ダニ対策で寝具に掃除機かけるようにしているのですが、たぶん一週間前にそれで裏表かけて、そのまま裏の状態で新しいカバーを付けちゃったんだと思われます。直してあげようとカバーを外してマットをひっくり返してカバーを掛け替えるのに、笑いすぎて力入らなくてすごい時間かかりましたがその間オットは「( ´_ゝ`)」こんな顔して横で待ってました。
そして敷き終わって、

“オットくんとムアツ” の続きを読む