サンタクロースはいるのかいないのか論争

急行「北極号」
クリス・ヴァン・オールズバーグ
あすなろ書房
2003-11-10


サンタクロースの扱いが酷い映画をご紹介した流れで、この微妙な話題!
世界的に大変繊細な、厳重取扱注意議題!!

えー、サンタクロースはいるのかいないのか論争。

一番危険なのが、小学校高学年とか中学生くらいですよね。いや、今時はもっと下かなあ? “サンタクロースはいるのかいないのか論争” の続きを読む

オットお母さんがお嫁さんだった頃、おばあちゃんの海辺の思い出

「男の子のお母さんとお嫁さん」という記事を書きましたが、ふと思い出したつづき。オットくんのおばあちゃん(父方)から聞いた話です。
オットくんのお父さんとお母さんの結婚が決まった頃、お母さんの故郷まで、おばあちゃんがご挨拶に伺ったんですって。(お父さんやおじいちゃんも一緒だったのかな?た、たぶん…でも社交的で行動的なおばあちゃんだったそうだから一人で思い立ってぽんと行っちゃった可能性も)
帰るときに、お母さんのお父様と、浜辺を散歩しながらお話をしたのね(お母さんの故郷は海辺の町でした)。
お父様は口数の多い方ではなかったけれど、ぽつぽつといろんなお話を聞かせてくださって、その時、ああ私たちは宝物を頂くんだわ、と思ったの。
お母さんは、団塊の世代にしては珍しい一人娘で、片田舎の小さな町でご両親から大事に大事に育てられた、と、お母さん本人からも、お父さんの妹たち(おばさま)からも聞きました。お母さん本人いわく「ほんとに世間知らずで、生まれたてだったから」。
そんなお母さんをお嫁にもらうことになって、お姑さんであるオットのおばあちゃんが「宝物を頂くんだわ」と思ってくれること。
海辺の情景もあいまって、おばあちゃんが話してくれたお母さんとそのお父様(早くに亡くなったので私は会うことはありませんでした)の思い出は、私の中に鮮やかに引き継がれています。
思えばおばあちゃんは、私に対しても必ず「お母様とお父様はお元気?」と聞いてくれる人でした。私もあんなおばあちゃん、お姑さんになりたいな。
 ーーーーー
関連あひる
June 28, 2017 男の子のお母さんとお嫁さん
January 26, 2010 オット家の女たち ~ Granma’s Lemon Cookie
March 09, 2010 おばあちゃんと14人の孫
December 30, 2012 おばあちゃんとお揃い、コーラルピンクのチーク&リップ


NHKあさイチの特集『DV家庭の子どもたち』を見て思ったこと、「子供に虐待をする親は、自身も親から虐待されていたケースが多い」というのは本当だろうか?

朝から重いと評判のあさイチ、今日も重かったです。
あひるちゃんも今回は超真面目に。
DV家庭の子どもたち|NHKあさイチ
DVを直接受けたわけではなく、両親間の加害と被害を見ていただけでも子供の心に深く傷を残す、という内容で、10歳くらいの子供たちへのインタビューや、20歳の青年の話、もっとずっと大人になっても両親のDVを見ていた影響が残ってしまって苦しんできたという40代50代の男女など、様々な年代の人の声を集めていました。
一般的なDVのイメージである「殴る蹴るなどの身体的な暴力」だけでなく、暴言、怒鳴る、経済的束縛なども子供に(もちろん被害を受けている配偶者にも)多大な負の影響を及ぼす、ということを、NHKで明言してくれたことに意義を感じました。
自分がやっていることがDV、されていることがDVだと認識しないまま、不自然で不安定な状態で生活している人もまだまだ多いと思うので、これを機に誰かの気づきに繋がってくれることを願いたいです。
ただ、子供の頃どんなふうにつらかったか、大人になりそういう家庭を離れても、どういう影響がその人に残ったのか、など、具体的な例がたくさん出てきたので、問題の深刻さを痛感すると同時に、そういうつらさを世間にわかってもらおうとする、理解してもらえるのは良いことなのですが、「やっぱりDV家庭で育った子は特殊なんだ、普通じゃないんだ」と、ますます偏見の目で見られてしまわないだろうかと不安にもなりました。
でも番組の最後に、この特集を取材したディレクターさんが「DV家庭の子供というものを、特別視しないでほしい、偏見を持たないでほしい」と言ってくれたので、少し安心しました。
偏見が助長される危険性もあることを認識して、それでは本末転倒である、苦しみを理解してほしいというのが番組の主旨である、ときちんと伝えようとしてくれたのだな、と思いました。
本人たちが、誰よりも不安なのです。自分はこんなんで、まともな家庭を築けるのだろうか、子供や配偶者に親と同じことを繰り返してしまうのではないか、だから結婚も子どもを持つことも、自分は諦めなければいけないんじゃないか。
そんなふうに、子供の頃からずっと苦しんでくるのです。
世間でも、「子供に虐待をする親は、自身も親から虐待されていたケースが多いらしい」と当たり前のように言われており、番組の冒頭でもゲストの人たちがさらっとそんな話をして、みんなその発言を流していましたし、私も長年そう思い込んでいましたが、ここ数年では、本当にそうなのか疑問に思うようにもなりました。

“NHKあさイチの特集『DV家庭の子どもたち』を見て思ったこと、「子供に虐待をする親は、自身も親から虐待されていたケースが多い」というのは本当だろうか?” の続きを読む

ゲームと父と子のいい話、あの『光のお父さん』がドラマ化!お父さんは大杉漣!今夜第一話!

い、急げ~!とりいそぎ。
蓮さんがお父さん!バイプレイヤーズロスの人~!急げ~!
「光のお父さん」について詳しくはこちら。SNSに載せてたFFよりドラクエ派の友人ありがとう!録画間に合ったよ!
光のお父さん まとめ読み | 一撃確殺SS日記
ドラマ公式サイト。
MBS/TBSドラマイズム「光のお父さん」公式ウェブサイト
TBSでは4/19水曜 01:43(4/18火曜の深夜25:43)スタートです!



2017年のおせち 目玉は「伊達巻かず」、2016年の年末は家族旅行

1月下旬になって衝撃のあけおめカレンダーエントリに続き、何食わぬ顔をしてのおせちエントリでございます。そういえば今年はうちの子タローもうすぐ3歳から毎日のように「あけましておめでとうございます!今年もよろしくおねがいします!」と言われる1月でした。今日もきちんと頭を下げて言われました。そのせいでお正月気分が抜けてないんだってことでひとつ。
FullSizeRender_1
なんかやけに綺麗に撮れた!!(自画自賛)
今年はですね、年末にオット母、うちの家族三人、オット妹家族三人で箱根に一泊旅行に行ってきたのです。なのでおせちの仕込みがいつにもましてできず。
そのためなんと、今年の伊達巻は…
(ドラえもん声で)伊達巻かず~~!!( ´▽`)
(平野レミ声で)完成で~~す!!ヽ( ´▽`)ノ

卵が大好きなうちの子タローもうすぐ3歳も、ハイ!
食べませんでした~!!ヽ(0゚´▽`) +ノ

“2017年のおせち 目玉は「伊達巻かず」、2016年の年末は家族旅行” の続きを読む

上野駅に現れた「パンダPepper」の見た目があかんことに

上野駅に現れた「パンダPepper」の見た目がすごいことに 東京メトロ、初のPepper導入 – ITmedia ニュース
tomomi_161201pepper01

これあかんやつや。
リンク先にはもっとあかん写真が目白押しです。ぜひいじやけた気持ちになってください。私はなりました。
中でもひときわいじやけたのがこちらの一枚。

“上野駅に現れた「パンダPepper」の見た目があかんことに” の続きを読む

[パンダ] シルバニアファミリーのパンダを脱がすと

パンダ鑑定士、弟ヨメちゃんが淡々と怒りそうな事案が発生メモ。リンク先へどうぞ…。
シルバニアファミリーのパンダを脱がすとヤバいwwwwwwwwww:ハムスター速報
ちゃ、ちゃんと可愛いものも置いておきますね?
赤ちゃんパンダが大集合して干されてる画像が可愛すぎる件:ハムスター速報


パンダ鑑定士、オット弟ヨメちゃん[変T]

うちの子変Tシリーズ、久々の登場です。
冬の話なんですけど、こんなトレーナーを見つけて、つい買ってしまったのです。
FullSizeRender

パンダ。
ものっそいおっさんくさいパンダ。
よく見るとTシャツ小さすぎてお腹出てるし。
色味も可愛いし冬服に明るい差し色になって使いやすそうだし(実際には脱ぎ着しにくいかぶりの厚手のものって使いづらくて、残念ながらほとんど出番がなかったのですが…。室内は暖房で暑いくらいなことが多いので、上着とカーディガン等で調節しつつ薄着で過ごしました)、ヘンだし、いいんじゃないか?と。
つい買ってしまってから、パンダ好きであるオット弟ヨメちゃんにお伺い(?)を立ててみました。すいませんこんなパンダを買ってしまいました。これは弟ヨメちゃん的にはアリでしょうかナシでじょうか?と。
弟ヨメ「…私の中では、
これはパンダではない、
ということになりました( ´_ゝ`)」

全否定!!
パンダ否定!!(裁判の「勝訴!」みたいなイメージで。敗訴だけど)
パンダ認定降りず!!
「パンダ鑑定士」の肩書きが誕生した瞬間でした。私の中で弟ヨメちゃんの肩に。パンダパンダパンダ否パンダ、みたいな。

パンダコパンダ [Blu-ray]
杉山佳寿子
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-07-17



以下、関連リンク

“パンダ鑑定士、オット弟ヨメちゃん[変T]” の続きを読む

[コピペ] 鬼畜すぎるエジプトのCMのパンダ

こっこれは…わが一族のパンダ鑑定士オット弟ヨメちゃんにとってはいかがなものなのか。パンダと認められるのか。(弟ヨメちゃんの鑑定眼にかなわないパンダはパンダと認められません)
鬼畜すぎるエジプトのCMのパンダwwwwwww:ハムスター速報


参考:弟ヨメちゃんがパンダ認定を下さなかったパンダの例。理由は「かわいくないから」だそうです。とすると上のCMのパンダもだめだなきっと…

亡き父はレースゲームの中にいた―「ゴースト」通じて再会した青年

良い話メモ。
レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト


僕が4歳のとき、父は頼もしきXboxを買ってきたんだ。デコボコとしててどデカい2001年のアレさ。僕はありとあらゆるゲームを父と山ほど一緒にプレイして楽しんだ、6歳のときに父が死ぬまでね。
このコンソールには10年間さわれなかったんだが、あるとき起動してみると、気がついたんだ。あの日がくるまで僕達はレーシングゲーム『Rally Sports Challenge』をやり込んでいた。そしていろいろといじくり回してみると……僕はゴーストを見つけた。文字通りね。
タイムレースがプレイされた場合、今までで最速のラップがゴーストドライバーとして記録されている?ああ、そのとおりだった。彼のゴーストはまだ今日もトラックを走っている。


それからゴーストに勝てるようになるまで何度も何度もプレイしたんだ。1日が終わる前に、ゴーストよりも前に出てそれを追い越した。そして……。
僕はゴールライン目前で止まった。ゴーストを消すことだけはしたくなかったんだ。

この体験談をショートムービー化したものがこちらだそうです。
亡き父はレースゲームの中にいた―「ゴースト」通じて再会した青年の感動実写映像 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

関連あひる
December 23, 2011 父への感情はこんなふうに変わっていく
October 03, 2005 好きだけどなかなか観れない『BIG FISH』

父と暮せば 通常版 [DVD]
宮沢りえ
バンダイビジュアル
2005-06-24