あけまして2022年のご挨拶と、年末年始備忘録(介護の話)


あけましてもなにも既にあけまくりまくってましてご挨拶が遅れて申し訳おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はね、お正月休み短くなかったですか?みなさん。うちはある意味では短かったとも言えるし、またある意味においては長かったとも言える。春樹か。ええ、小学校の冬休みが長かったのでございます。たいへんだったね。他人事か。他人事通り越して幽体離脱するくらい大変でした。それはいいとして。せっかくなので恒例のおせち記録と、年末年始の過ごし方の日記的備忘録です。

例年オット親族のぶんも作ってローストビーフやら煮染めやらをあちこちに運んでお裾分けしていたのですが、今年はわりとみんなバラバラに過ごしたのでおすそ分けは無し、うちの分だけこじんまり作りました。ようやく…ようやくちょうど良い量を作れた気がする…!

大晦日のお夕飯にもうおせちを食べ始めてしまう。北海道式。


たづなこんにゃくとにんじんのねじり梅はうちの子タロー(仮名)7歳小2と一緒に。


伊達巻。はんぺんの代わりにおからを使った。
前回2021年の2355年越しをご一緒にスペシャルの『仮説』コーナーで「伊達巻のでこぼこはどうやって出来ているか」という話をやってて、仮説コーナーで答えがわかるの初めて!と感激、うちの子と来年はうちでも作ろうか、と盛り上がってしまったので久しぶりに作ったのだけど相変わらず大量にできる割にうちの人たちはあんまり喜ばず。知ってた。来年からは作んないぞ。



R0024084

美味しいと評判のみりんを買ってみたら本当に美味しい!


のしもちはいつもの和菓子屋さんにお願いして、カットまでしてもらって楽で美味しかった。

さて、ここからは日記的年末年始の過ごし方備忘録。あんまりめでたくない介護の話にどうしてもなってしまいます。

ーーー

今年、というか2021年は、うーんわりと激動の年でした。5月からオット母が持病の悪化で入院したらなんとそのまま夏まで退院できず、経過が思わしくなくて一人暮らしの部屋に戻るのはあまりに色々なリスクが高いため、病院から24時間看護の施設に移って半年ほど経過したところで年明けでした。嚥下訓練の時以外はほぼ絶飲食に近い状態のため、おせちのお裾分けを持っていくわけにもいかなかった。

でも当の母は自分の病状をいまひとつ楽観視しているのか、いやリハビリにすごく熱心で訓練士さんも驚嘆してくれているくらいだし本当に頭が下がるのだけど、入院以来ずっと「来月には退院/退所したい」と言い続けていて、11月頃には「年末年始は施設で過ごしたくない」と訴えてきていて…なかなか心苦しいものがありました。
うん、実は2021年はずっとこんなかんじの生活だったんですね。介護あるある。

その望みは叶えてあげられないので、せめて年末年始少しでも賑やかしになればと、オットがクリスマス、大晦日、それから新年にも面会に行こうと。うちの子連れて。それがあったから今年はおせちの買い出しを28日、29日に終わらせ、調理は29日、30日で終わらせて、31日には午前から面会に行って帰ってきてお夕飯に食べ始めることにしたのでした。新年2日にもまた行くことになってたし、オットは4日から仕事始めだったし。

そんなわけもあって、ほんとに今年のお正月は短かった。正直に言って落ち着かないお正月だったな。そしたら年始早々急ぎの手続きのため書類が必要になって役所巡りと、施設に取りに行く必要もできちゃったからつい先週も行ってきまして。冬休みの間に4回も!孫連れて顔を出してきました。できたヨメだよね!あひるちゃん、自分で言うけど本当にできたヨメだよね〜!それというのも母を自分のマンションに呼び寄せたはずの弟家族は急に海外暮らしを始めることになって日本を出て行ってしまったし、妹家族は仕事があるからというので面会は新年だけで、長男オット家族だけが冬休みの間に4回もおばあちゃんに顔を見せに通ったんですよね。あひるちゃんも本当によくできたヨメだし(自分で言って自分を鼓舞しています)オットくんも長男らしいよ。炭治郎ばりに澄み渡ったホスピタリティだよ。妹と弟ツマさんからは「献身的すぎる」と言われている長男。年末年始の4回は私も子連れで付き合いましたが10月ごろからほとんど毎週施設に通っているオットである。補聴器の選定だの調整だの、嚥下訓練の立ち会いだのなんだので。献身的すぎる。私たちなんだかんだで長男夫婦として相応しい行動取れてるよねって思う。別に長男だから、長男のヨメだからやってるつもりもないんだけど。単にお母さんが好きだから。うちの子もおばあちゃん大好きだし。ただでさえお母さんとしてはまったく意に沿わない状況で急激に不自由な生活になってしまった今、少しでも快適に過ごせるようにと思って行動してるだけなんですけど。そういうところがね!できたヨメだよね〜って自分で言ってて暑苦しいまでが今年も安定のあひるちゃんでよろしくお願いします。

ーーー
過去のおせちお正月あひる

んん〜まさか21年のお正月には、一年後がこうなってるとは思いもしなかったなああー。個人的には、2020年初頭からコロナで世界が変わった時よりもよっぽど激しく転換してしまった。

2021-01-10 2021年、おせちとお雑煮とおもち。6歳うちの子が仕込みの戦力に、ローストビーフは3kg

2020-01-14 2020年のお正月ごはん(おせち不在!おせち不在!)

2017-01-25 2017年のおせち 目玉は「伊達巻かず」、2016年の年末は家族旅行

2016-01-06 2016年のおせち、ローストビーフがびっくりするほど簡単にできた

2015-01-05 2015年のお正月、おせち的なもの

2014-01-09 2014年のおせちとお雑煮

2013-01-09 2013年のおせち的なものとお雑煮

January 10, 2012 2012年のおせち、お雑煮
January 05, 2011:2011年の年越し、省エネおせち

2010年のおせち的なものたち
2009年のおせち
おせち仕込みメモ2008→2009
2008年のおせちさん
2007年
2006年
2005年
2003年と2004年のおせち

ーーー

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社
2020-12-04



ハートをつける ハート 150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。