2017年のおせち 目玉は「伊達巻かず」、2016年の年末は家族旅行

1月下旬になって衝撃のあけおめカレンダーエントリに続き、何食わぬ顔をしてのおせちエントリでございます。そういえば今年はうちの子タローもうすぐ3歳から毎日のように「あけましておめでとうございます!今年もよろしくおねがいします!」と言われる1月でした。今日もきちんと頭を下げて言われました。そのせいでお正月気分が抜けてないんだってことでひとつ。
FullSizeRender_1
なんかやけに綺麗に撮れた!!(自画自賛)
今年はですね、年末にオット母、うちの家族三人、オット妹家族三人で箱根に一泊旅行に行ってきたのです。なのでおせちの仕込みがいつにもましてできず。
そのためなんと、今年の伊達巻は…
(ドラえもん声で)伊達巻かず~~!!( ´▽`)
(平野レミ声で)完成で~~す!!ヽ( ´▽`)ノ

卵が大好きなうちの子タローもうすぐ3歳も、ハイ!
食べませんでした~!!ヽ(0゚´▽`) +ノ


FullSizeRender_2
一の重二の重に盛り分けるほどの量も品数もなかったので、ちょうど三段あるお重を一人分ずつ盛り付けてお皿みたいに使いました。
元日のお昼ご飯。
・年末の箱根旅行で買ったトミカかまぼこ
・伊達巻かず~。
・焼きはんぺん(伊達巻の材料に買っておいたもの)
・サーモンなます(甘酢大根薄切りとサーモン)
・ねじってない梅(にんじん型抜きしただけ。ねじってない)
トミカかまぼこね、美味しいのです!
かまぼこキッズ トミカ、リカちゃん、グッちゃん 子供向け商品 鈴廣かまぼこ
材料も着色料も自然なものだし、味が美味しいのです。似たような子供向けかまぼこを食べてみたこともあるのですが、可愛いだけで固くて今ひとつだった…これは美味しい!
オットが出張でたまに買ってきてくれて美味しさは知っていたしタローも大好きだったので、今回の旅行の目的の一つでした。
そしてなぜかパトカーの赤くてぽちっと出っぱっているピーポー部分をまずかじるタローでしたが、真似してみたら何となく…乳首っぽいからかな…?いや乳首くわえたこと私はないんですが(私「は」って言うなよ何となく)。
FullSizeRender_3
元日のお昼、あとはお雑煮とお餅。
いつもの宅配食材で、冷凍カット済み鷄を買ったらものすごく楽でした。
おもちは去年に引き続き、やや割高だけど一番近所の和菓子屋さんののし餅。カットしてもらえたので楽でした。
のし餅一枚分を買って、すぐに小分けラップ+ジップロックで半分冷凍、半分は寒い玄関に保管してカビを防ぎました(以前、暖房の効いた部屋に置きっ放しにしてカビさせたから)。
ただ、今年はタロー向けに小さな鏡餅を買って、それをつい居間に飾りっぱなしにしていたら大晦日からの四日間で早くもカビてしまいました…来年からは残念だけど早々に冷蔵庫に入れるか、元日すぐに食べちゃおうかな。
三が日の二日間おもちを食べ続けたので、アトピー予防のために二日目の夜からは白米やおうどんにして、残りのお餅は次の週末に食べる、としたら、オットも私もかゆくなりませんでした。
何年か前はお餅が好きすぎるあまり三が日ずーっとお餅しか食べなかったらとんでもなくかゆくなったりしたので用心のため。タローも異常なしでした。
FullSizeRender_4
元日お夕飯。
ローストビーフも今年は買いました。
箱根旅行で、ものすごく人気で安くて美味しいお肉屋さんのローストビーフ。本当に安い…塊肉を買う方が高くつくくらい…しかもすごく美味しかった…
しかもオットお母さんが買った「切り落とし」がまたとんでもなく安くて美味しかったそうなので、来年はうちもそれを買おうと思います。切り落としは端っこの塊だったので、それを自分で切るよりも、スライスしてパックしてもらえる通常の量り売りの方が楽そうだな、と思ったのですが、ぴっちりパックされすぎていてくっついちゃってて剥がすのが結局手間だったのであれなら切り落としの塊を自分でカットしても変わらなそう。
去年は平野レミさんとよしながふみの『きの何』複合レシピの自家製ローストビーフ、超簡単に作れます。三が日明けてからお肉を買い足して作りました。
FullSizeRender_6
FullSizeRender_5
三日のお昼、オットお母さんもきてくれての海鮮ちらし。
これも全部冷凍パックで超楽でゴージャスでした。自分でやったのはご飯を炊いて(無洗米だから研いですらいません)ちらし寿司の素を混ぜて、盛り付けた(ドヤァ)。
お刺身もつい、通常の三倍どころかウン倍のを注文しちゃったりして今年のお正月食材は手間をお金で解決した系だったので、カードの支払いがタイヘンでした☆ 来年はもうちょっと抑えよう、と思いました☆
 ————-
年末の旅行は、わがやにとって子供を連れての初旅行でした。
旅慣れた妹ファミリーと、旅行大好きなお母さんと一緒で、妹ダンナくんの運転するレンタカーで箱根まで。とっても楽しかったです!
桃源台に行って、芦ノ湖で海賊船に乗って、釜飯食べて、翌日にはロープウェイに乗って、大涌谷で黒たまご食べて。
宿では星が綺麗に見えたので、みんなで記念写真を撮りました。今時のデジカメすごい。三脚まで無くてもしっかり保定すれば二等星くらいまで写って、かつ人物もそれなりに明るく撮れるから「天体写真を背景にした集合写真」が手軽に出来上がりです。昔の写真やさんみたいに「はーいしばらく動かないでくださーい」とか言いつつ。
夜は子供たちはしゃぎまくってなかなか寝ず、妹ちゃんが何冊も持ってきてくれた絵本をおばあちゃんに読んでもらって、00時近くなってやっと寝ました。
家以外の場所で寝るのはタローにとって分娩の病院以来初めてでしたが、わりとすんなり寝入ってくれて、その後夜中にちょっと目を覚ましたのもいつも通り。「暑い~」と寝ぼけて起きてきたので汗だくのパジャマを着替えて。朝になったら妹ちゃんのとこのユーくんがいつのまにか私の方に転がってきていて私の顔を覗き込んでいました。そして、夜中にタローが暑いと言って起きた時、妹ちゃんが「えっ暖房強すぎるのかな?とユーを触ったら全然汗かいてなかった。タロちゃんほんとに暑がりなんですね!」とびっくりしてました。そうなんです。お風呂上がりから寝るまでに一回着替えて、夜中も一回くらい着替えます。最近はさすがに暖房を弱めにして私が厚着してみたら、着替え頻度が減りました。
子供が2人、大人が5人の旅行だったので、とっても楽でした。誰かしら見ていてくれるし、みんなでわいわい過ごせてとっても楽しかった。ただ、車での移動に慣れていないわがやなので車に長時間乗り続けるのが若干しんどかった。渋滞を避けるためにかなり時間を前倒しにしないといけないこと、それでも捕まってしまったことや、ドライバーが妹旦那くん一人しかいなくて負担も大きかったようなので、次回あるとしたら箱根までは新幹線で、そこからレンタカーを借りる、とかすると時間的にも効率がいいのかも。でも車移動に慣れている人にとっては電車がはさまるのはイマイチなのかな?
そんなことも次回は相談してみよう。
旅行から帰ってからは、いつも通りの穏やかな大晦日と年越し(紅白がつまんなかった…)、そんなあひる家のお正月でした。今年も穏やかに年を越せたことに感謝です。


ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です