フィクション、不意打ちキスしすぎ問題 [まじめに]

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 荒木飛呂彦

はい!もう!すいませんほんとに!重い記事続きすぎ問題!
本当にすみません…読んでくださった皆さんありがとうございます。あちらはスルーしたけどこっちは読もうかなという方もありがとうすみませんご負担かけて。ためとくからね、こういうことになるんですよね。書きたい時と書くべき時と旬の時とかがね、一気に。盆と正月が。そんなめでたいもんじゃないな。

そんなわけで。もう色々もたないんでこんなテンションで参りますが、一応タグは[まじめに]です。こんなテンションで?
これも前から書きたいと思ってたことなんです。でも先日の話で、大真面目に語ってしまった性被害の話でですね(リンク先はこちらですが、本当に深刻な話を深刻にしているのでご注意ください)、ちらっと書いたことをどばっと書きます。

題して、「フィクション、不意打ちキスしすぎ問題」!

え、ほんとにこのノリで?

あの、前回は大真面目に、性的同意について書きました。8歳の子供もいるから余計に気になる。男の子だからなお気になる。それなのに、テレビやら漫画アニメYouTubeやら、大切なはずの性の同意をすっ飛ばすような言動をネタにしすぎ。さらっとやりすぎ。

そういうことを気にし始めるとですね、まあ目に付く目に付く。

たとえばですね。
前に感想書いたドラマ『恋です』って、あれ好きだったんですけど、1箇所気になる点があったの。

それは、男の子が女の子に、不意打ちキスするところ。です。
あ、逆もあったねあのドラマ、女子が男子にもしてたね。片想いの女子が朴念仁な男子にね。両方あかんで!

でもさ、昔っからよくあるよね!?漫画やアニメやドラマやらで、いきなりキッス。ハチクロもそうだった。ジョジョ一部…は違うか。ディオ様のズギュゥゥウン。あれはちゃんとしたやつ。エリナがちゃんと泥水で口すすぐやつ。嫌でしたアピール。何すんじゃワレどつくどアピール。ディオ様ショック。しかも目の前で子分たちにめっちゃ実況されてしまうディオ様。な、なにいッッ!?水たまりの泥水で口をすすいでいるッッ!?ということは、ディオ様のキスよりも泥水の方がましということだァァァーーーーッッ!!みたいにうっかりスポーツ中継のアナウンサーさんばりにつぶさに実況してしまう子分。あんたらぶっ殺されるで?ディオ様にと子分たちの身を案じたものですが、いやショックなのはエリナちゃんやっちゅうの。ズギュゥンされた方やっちゅうの。許可取れ。打診しろ。まああれはジョジョを傷つけるつもりでね、蹂躙するつもりでやってるから酷い行為だとわかってやってるから良くない。わかってるからって良くはない。

むしろあれですよ。ディオ様のズギュゥゥウンと同じことですよってことですよ。いきなりキッスは。相手が森田さんだったからはぐちゃんもぽーっとなっちゃったけど。いやあれも知恵熱出て寝込んでるからね。決していい話ではないんよな。ドラマ『恋です!』も相手が黒川くんだったからユキコちゃんもびっくりはしつつ嬉しがってたけど。

あんなん奇跡やでって言いたいの。
ドラマやら漫画やらは、言うなればもう出オチ。好き同士でいずれ付き合って結婚して人生天寿を添い遂げることが約束されている2人の過程を描いてるだけだから。神(作者)が。だから成立するんであって。

でも本来は、不意打ちキッスなんてディオ様のズギュゥゥウンと同じこと、泥水で口すすがれるレベルの悪行なのよ。むしろ好きな相手だからっていきなりやったら嫌いになる可能性だってあるわよ。こいつ性的同意知らんのかって。うわ引くわ、このままいったら拒んでもやめてくれない可能性高いわ危ないわーって。

まじで。
そうなっちゃうんで。気をつけよう。
しないで!不意打ちキッス!

その点『東京ラブストーリー』のリカはえらいよね。「セックスしよ!」ってちゃんと言ってるもん。お伺い立てている!性の同意!

そうだ!『寄生獣』のね、あひるちゃんがこよなく愛する『寄生獣』「フフ…新一くん、一番最後にポツリと言う」ってあれもあかんわけやん!一番最初にビシリと言うべきやで!台無し感!色々台無し感あるけども!でもそうってことになる。

いや、あそこの新一くんなら「里美、君とセックスがしたいんだけど君はどう?」って大真面目にややパラサイト寄りの表情で聞いてもきっとあり。里美ちゃんもきっとその無表情に見える瞳の中に人間としての輝きを見つけて「変な人だよ、きみって」って笑ってOKしてくれるから物語的にも何の問題もナシ!あひるちゃんはいつも急に『寄生獣』語る人だよ。

あのう、こういう話をするとですね、フィクションと現実を混同するやつなんていねーよ、そんなにまで表現規制したいのか、と条件反射的に敵認定されることがあるんですけども。でも、そういうフィクションばっかり見せられてるから、現実を生きる一般の男女だって混乱する、ってことは十分にあると思うのです。
だって、勘違いしたり刷り込まれたり、してきませんでしたか?みなさん。私してましたよ。今でもしてたなーと気付かされることたびたび。不意打ちキスシーンってよく考えたらあかんやん、て思ったのもこないだの『恋です!』だし。

前回載せたリンクの、朝日新聞デジタルの性的同意に関するさまざまな意見や経験談の中にもあったのですが、「いちいち確認するのは野暮だと思っていた」とか「ムードが壊れると思っていた」みたいな意見がとても多い。私も体感としてすごくわかります。断ったら相手が怒るかな…それは怖いな…と躊躇してしまったり。

だから、昔はOLさんのお尻を上司がぺろーんと触るシーンが当たり前だったし現実でも当たり前だったけど、それが今や信じられない恐ろしいおぞましい、となったように、性の同意について今から、今後の若い世代のために広めたいなと思うのです。自分が若い頃、それを知らなくてたくさん傷ついてきたから。当然断って良いんだし、事前にきちんと聞くべきだし、それは恥ずかしいことでもムードが壊れることでもない、大事なこと、相手の要求やその場のムードよりも自分の心や身体を大事にして良いし、それと同時に相手の心や身体を尊重することも大事、という当たり前の認識が、もっと一般に広く知れ渡ってくれたらいいなと思います。

ちゃんとキスやらセックスやらしたいのだけどいかがですかってお伺いを立てましょう。そしてここが肝要、断られても、落ち込まない、悲しまない、しょんぼりしない。おかしの約束です。ましてやキレない。

あのね、ふと思ったです私前回あんなにめっちゃ震える子うさぎのような若かりし頃の繊細な心情について書き綴ったけども、あひるちゃん普段こんなにセックスセックス言ってるのに!?ギャップありすぎじゃない!?って思われんのかなって。下品なことばっかり嬉々として書いてるのにいざそういう場面になったら嫌だと言い出せなかったって。

確かにいかにもわたくしは普段からセックスとか入れ入れとかフェードインとかマロニーちゃんとか言い過ぎだが。積極的なアピールしすぎだが(これは本気で黒歴史なんで…思い出すたびに嫌な汗かく…)。でも、それとこれとは違うんです。むしろ逆に考えてほしい。こんな下品な下ネタOKだし好きな人とならカモンベイベーバッチコイだし頼まれてもないのに余計なことをするわたくしですら、2人きりの真面目に性的な場面では嫌だと言い出しづらいし、拒否しづらいし、我慢してしまうことがあるくらい、ハードルの高いことなんです。いわんや普段からちんことかま○ことかおくびにも出せない人たちをや。

こちらから同意を取ったかと考えてみても確かにこんな私ですら実際リカほどはっきり「セックスしよ!」と言ったことはない…え…ないかな…あったりして…そして断られた記憶もあるような気がする…いやそれはあひるちゃんの個人的なパンドラの箱だからここではちょっとおいといて(気になりすぎるだろ)。

どんなふうに見えても、同意は取りましょうよね、というお話でした。

なんか結局余計なことを色々書いた気がする…けどこのへんで!

そのうちに、幼児期から読める性教育の絵本や、プライベートパーツについての本を探しに国際子ども図書館で20冊くらい比較した話を書きたいです。

ーーーー
関連リンク。

性的同意についてのわかりやすい解説。
性的同意 | 性についてお悩みの方・学びたい方 | PILCON

ーーーー
関連あひる
割と真面目に書いたつもりのその手の記事。

2012-08-30 [下品注意というよりは] 赤ちゃんの「ま○この洗い方」問題、明るく語られるてぃんこに比べて女性同士でもタブー視 [深刻じゃないですか?]

2008-02-13 悪霊島 岩下志麻といえば、女性が1人でいたす映画まとめ(やや真面目に)

2008-09-09 男魂インポッシブルに本当のことが書いてある [下品注意]


ハートをつける ハート 44

“フィクション、不意打ちキスしすぎ問題 [まじめに]” への2件の返信

  1. これこれ、ほんとそうなんです。
    フィクションによる刷り込み!!そこでしか性を学んでこなかった人間が今の大人にたくさんいるわけですよね。
    日経新聞の「月曜日のたわわ」の宣伝についても色々と色々と思うところがあって。。ヤフコメとか見ると腹が立って仕方がないので、最近は考えることをシャットダウンしています。。
    子供の性教育、私も考えねば、、と思っているところですので、また記事更新楽しみにしています!

  2. ほしこさん
    「月曜日のたわわ」、わかります〜!本当に、どうしてこんなにも伝わらないんだろう…と暗い気持ちになってしまいますよね…わりと身近な知人たちもSNSで擁護しているのを見かけたりして…絶望しそうになります…。

    もう本当に、「フィクションでしか性を学んでこなかった人間」しかいない、と言っても過言ではないと思うんですよね。それを打開するには、まともな性教育をコツコツと積み重ねるしかない。
    性教育って、海外の先進的な内容を知れば知るほど、自分と相手を尊重する、当たり前の知識で、尊厳の感覚をいかに幼い頃から育むか、ということなんですよね。残念ながら、日本の教育(家庭でも学校でも…)とは相性が悪いなあと感じざるを得ません。性教育の必要性が繰り返し潰されてきた歴史を見ても腹が立つ…。

    近いうちにまとめますね!重い話題が続いてしまったので、コメントすごく嬉しかったです!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。