ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を見てみたらおばちゃん通り越してオネエなツッコミばっかり頭に浮かんでしまいました[下品注意]



あんたたちもうやっちゃいなさいよ!どうせ好きあってんでしょう!?年取ってからだとやりたくても体力落ちてて思う存分できないのよ!?若いうちに一回でも多く、10分でも長くやっときなさい!
とかいう、アドバイスが的確だけど生々しすぎておばちゃんというよりオネエな感想ばっかり浮かんでしまいましたでござる。マツコデラックスの声でお読み上げください。
さあて今回のあひるちゃんは、新井英樹の力を借りずにセックスセックス言いながら恋ダンスを踊りますよ?(やめてよ恥ずかしいよ!)(って成長したうちの子がこれ掘り起こして読んだらどうしようと今ちょっと我に返りかけましたが母ちゃんの生き様見とけ!)(やめてあげて)


そもそもですね(やめないのか…)。
あんな美味しそうな理系ハニカミメガネ男子がひとつ屋根の下にいたら私なんて通いの時点でパンツ脱がすね。
脱ぐんじゃないの脱がすのね。脱いだってほらこういう人だと入れてきてくんないでしょ(せめて「入れて」にしとけ、「入れてきて」って無駄なフェードイン感やめて)。だから脱がすの。
そして落ちる牡丹。後悔する私。後悔するのが遅い。ていうかこの展開リストランテパラディーゾの感想で見た。7年前から1mmもぶれてないあひるちゃん。
あのね、一度言いたかったのですが、いやリアルの友人知人にはしょっちゅう村の婆の不吉な予言のように繰り返し聞かれもしないのに語り出してきたものですが、よく「やらないで後悔するよりやって後悔する方がいい」とかいうけどあれは嘘。声を大にして言いたい日本語。少なくともセックスに関しては絶対嘘。やって後悔しても遅い。もう関係台無し。やらないでする後悔は自分一人のものだけど、あ、セックスだけじゃなく全般的にも言えますけどね、やってする後悔はほぼ確実に他人を巻き込みますからね。
真面目な話(いや全部大真面目ですけどね?)、ほんと「やらないで後悔するよりやって後悔する方がいい」はね、「やった後悔」を知らない坊やの戯言よ?
「すっぱい葡萄」の逆バージョンで「きっとほんとはあっちの道を選んでおいた方が今よりもっと良いことになってたはず」と思い込みたい夢見がちな坊やよ?
おや?こんだけ力説しておいてガッキーと星野源ちゃんには「ユーたちやっちゃいなヨ!」なのはなんでだ。だって二人はどうせ好きあっちゃうんでしょ?だったら遅いか早いかの違いじゃない。だったら早い方がいいじゃない(心の綾とか機微とかないのか)。あたしだったらあんな良い物件、誰かに取られちゃいそうで気が気じゃないので一刻も早くパンツ脱がすわあ。そして後悔する…あれ?これさっきの人生でもやんなかった?火の鳥の仕業なの?僕が茜丸で君が我王なの?
いいとして。
若い人たちが悶々もじもじしているのを見るのはキュンキュンしますね。キュンキュンもするけどまどろっこしいよ。おばちゃんとっととくっつけちゃいたいよ。こないだの気まコンで(週刊スピリッツの『気まぐれコンセプト』っていう時事ネタマンガです)最近の若い女の子が「好きな俳優は星野源」っていうのは「私は男性を顔じゃなく中身で選んでますよ」アピールのため、とか書かれてたけどひどくない?失礼だよ。星野源ちゃんいいじゃん。『コウノドリ』の時もクソ真面目で笑わないキャラやってましたが似合いますよねそういうの。笑わせてみたくなるなー。ご本人はもっとなんていうかこう、中身アホな人みたいでそこがまた良し。
そんなことをダダ漏れつつ見た恋ダンスでした。ガッキーの可愛さはもはや議論を待たないところですね。なにこれかわいい。石田ゆり子も可愛いですね~。石田ゆり子さん演じる、慎重すぎて処女な妙齢女子ゆりちゃん、彼女もとっととやっちゃってほしいですね!50目前にしてどうぞ花開いちゃって!今まで使ったことのない筋肉色々使っちゃって!(今回ほんとにどこまでも下品だな)
あのね、やらないでする後悔はね、いつからだって取り戻せるの。だからいいのよ!せっかく今まで取っといたんだからどうぞ待った甲斐のある素晴らしー物件とめくるめくあれこれに溺れちゃって!
だって石田ゆり子がですよ。捗るなあ……(何がだ)。
(ちょっと追記)
そういえばこうやってすぐ入れるとかパンツ脱がすとか言ってるとですね、えーマイルドに言いかえると「自分から行動する」とか「告白する」とかですね、言ってるとたまに「それだけ自分に自信があるんですね!」とかいう反応をしてもらえることがあるんですが、違うんです逆です。
(ってまあ判ってらっしゃいますよね「アッハ引くわ~」とは面と向かってそんなには言えないですもんね☆)
自信がないから少しでも早く行動起こさないと相手の視野に入らないだろうし印象に残らないだろうという焦りからきてるので、確かにいきなりパンツ脱いだり脱がしたりすればまあ一応視野には入るけどそれで残せた印象はどっちかいうたらアレですよね。っていう結果になりがちでした。惨憺たる。
『ハッピーマニア』のシゲタカヨコか初期の中島みゆき(『100人目の恋人』とか)みたいなもんだと思っていただければイタさが伝わるかと思います。
相変わらずしょっぱかったり酸っぱかったりするあひるちゃんのこの手の話でした。
(追記以上)
話題の恋ダンス。

日月さんが貼ってらした星野源ちゃんpv。

どぅあっなに原作の平匡くんこんななの!?こっこれ脱がしちゃっていいってこと!?(待て)無理無理無理無理!(ディオか)




お、Amazonビデオで1話2話見れるんですね。




星野源さん、くも膜下出血サバイバーなんですよね。ごく近い知人にも同じようにくも膜下出血から完全復活した人がいるので、何となく他人と思えない。この本Kindle化を待とうと思ってたんだけど紙で買っちゃおうかな。

蘇える変態
星野 源
マガジンハウス
2014-05-09


ハートをつける ハート 3

One Reply to “ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を見てみたらおばちゃん通り越してオネエなツッコミばっかり頭に浮かんでしまいました[下品注意]”

  1. ムズキュン、いいですね。2人のあのじれったい感じがもうたまらんくて。
    私は海野つなみさんの原作ファンなので、これからの展開通りなら、あんなことやこんなことをガッキーと源さんが演じると思うと、悶絶して床をゴロゴロしたくなります。
    芸能界くも膜下出血サバイバーはもうひとり、ゴスペラーズのベースボーカル、北山陽一さんもそうです。嫁はさだまさしの娘さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です