うちの子のお誕生日用の数字ろうそくとオットくん


先日うちの子タロー4歳がですね、私が家事をしている横で台所の棚をごしょごしょとあさっているなーと思っていたら、こんなものを出してきまして。
お誕生日ケーキに使った数字ろうそくですね。

TR「もう1歳も4歳も終わったのに、なんでとってあるの?」

んん?それはねえ、14歳のお誕生日にも使えるでしょ?(わりと本気)
タローは14歳になっても父ちゃん母ちゃんと一緒にお祝いしてくれる?

TR「うんいいよ」

マジだな。言質とったで。

TR「父ちゃんも母ちゃんも、ぼくが14歳になってもお祝いしてくれる?」

いいともさー。最近流行りの、こちらの質問を繰り返して聞いてくるタローさんに対しガチで返事する私。絶対だぞ?そんな思春期真っ只中に親とお誕生日パーリィとかほんとにやってくれるんだな?

とかいう会話をしていましたら。
そこへ父ちゃんが通りかかりまして。 “うちの子のお誕生日用の数字ろうそくとオットくん” の続きを読む

うちの子のお弁当に対する、幼稚園の先生のコメントとオットくん

先日は遠足でして。運動会の時と同じく冷食詰め合わせ弁当を作ったので思い出したお弁当ネタです。
この春、3月のね、一年で最後のお弁当の日にですね。うちの子がこんなものを持って帰ってきたのです。




「おかあさん
おいしいおべんとう
いつもありがとう
ございます

タロー(仮名)」

可愛らしいハート型の折り紙に、先生の代筆で(綺麗な字!)。
何これやだもう!泣く!!
こうして冷蔵庫に貼っているわけです。質問しがちなお年頃のうちの子タロー、「どーしてそれ貼ってんの?」と聞いてくるのです。嬉しいからさ!と照れ隠しのためか思わず「坊やだからさ!」みたいな答えを返してしまう母ちゃん(別の恥を晒している感)。
先生によると、園児一人一人に、どんな言葉を伝えたいか聞いて書いてくれたのだそうです。
“うちの子のお弁当に対する、幼稚園の先生のコメントとオットくん” の続きを読む

webマンガ「三白眼ちゃん」、高校生のピュアな恋愛にキュンキュンする系

キュンキュンする系です。

こちらの記事で知りました。
尊すぎて直視できない… 態度が裏腹なJK「三白眼ちゃん」に身悶える – withnews(ウィズニュース)

本編はこちらからかな…?ツイッターなので若干読みづらいですが。
三白眼ちゃんのお話 空翔俊介⭐️エンコイ単行本発売中⭐️
@syunsuke1009


ーーーーー
以下、似たような恋愛キュンキュン系マンガご紹介記事。
“webマンガ「三白眼ちゃん」、高校生のピュアな恋愛にキュンキュンする系” の続きを読む

うちの子の親への抗議

父ちゃんキライ問題の派生系っぽいお話です。

先日、お昼寝していないお夕飯どき、という幼児にとって眠気と空腹で不機嫌がピークの魔の時間帯のタロー4歳ほやほや、録りだめているNHK『てれび絵本』の『しごとばシリーズ 新幹線運転士』の回が見たい!と号泣、データが多すぎてなかなか見つけてくれない父ちゃんに「違う!」「もっと下!」「ちーがーうー!いきすぎ!!」とキレぎみにスイカ割りをやってる人みたいな指示出しをしつつ、業を煮やすあまりますます号泣しながら、

TR「ソフトクリームとか急に買ってくれなくなっちゃったんでしょ!?」

と難癖をつけはじめました。
これが今のところのタローが想定する最悪の理不尽な出来事なのか。なぜか悪い方へ記憶を改ざんしている。父ちゃんがソフトクリームを買ってくれなかったことなどないというのに。嫌われても嫌われてもなお甘やかしている父だのに。
“うちの子の親への抗議” の続きを読む

うちの子父ちゃんキライ問題、強盗編

タイトルのまんまなんですけど。
『北の国から、初恋』みたいなサブタイトル感ですけど。

そろそろ幼稚園の遠足でしてね、去年は何着て行ったっけな(私が)と、家族親戚田中向けのwebアルバムの去年のデータを見返していましたらば。

iPhoneでスクロールしていましたら。
オットくんがパジャマで仁王立ちしている後ろ姿の写真を指が通り過ぎまして。
“うちの子父ちゃんキライ問題、強盗編” の続きを読む

オット実家の引越と『ザ・ワールド・イズ・マイン』

先日はオット実家の引越しでした。
朝早く、オットが実家に向かって妹ちゃんと一緒に引越しやさんの荷出し作業に立会い、私はタローを幼稚園に送ってから新居の方に移動して待機。

そして荷出しが終わって新居でオットたちと合流し、慌ただしく荷ほどきをしていた途中でふとオットのひらきっぱなしのひらくPCバッグから視線を感じ、






新井英樹『THE WORLD IS MINE』6巻。

しかも絶版の貴重品、ヤンサンコミックス版やないですのん。懐かしいな。この表紙の絵素晴らしいね。
“オット実家の引越と『ザ・ワールド・イズ・マイン』” の続きを読む

2018年も母の日をありがとう、お花とおてつだい券(1日早く)

母の日は明日ですが、今年は1日早くカーネーションをもらいました。

昼前にオットくんと買い出し散歩に出ていたタローさん、玄関でもしょもしょと靴を脱ぎながら、

TR「母ちゃんにないしょのプレゼントがあるんだよ」

おやなんだろう?
あ、もしかして。
“2018年も母の日をありがとう、お花とおてつだい券(1日早く)” の続きを読む

ドラマ『宮本から君へ』今夜はいよいよ!靖子と自転車爆走シーン

何事もなかったかのように続く新井様語り!
宮本ドラマ話!!

とりあえず予告編を見てくれ!靖子キターー!!
蒼井優ちゃん靖子きたああああ!!


うおーーーーっしゃああああああ!!!
靖子登場、そして夜の自転車二人乗り爆走シーンもきますよ!
数々の漫画でオマージュされた名場面!

さらにエレカシのオープニングもそのまんま公式YouTubeに載ってる!やったー!ぜひ見ておくれ!

■エレファントカシマシ – Easy Go(宮本から君へVersion)

この宮本感!!
この新井英樹感がすごい!!
涙目で何かをこらえていたかと思ったら突然わちゃわちゃと謎のシャドーボクシング的な動きのこの「何と戦ってるんだよ」感!!
これぞ新井英樹!!
しかもそっからまた素に戻っちゃってるとこ。こままでが新井英樹です!素に戻っちゃうとこまでが新井英樹ですよ!?
この完全再現感。本当にすごい。このオープニング秀逸すぎる。

池松壮亮くんやってくれている。ものすごくいい仕事してはる。邦画好きで新井様好きの友人C美に話したら池松くんのことを「ベッドシーンが多いい、裸がちな俳優さん」「着衣の時間が極端に短い」と説明してくれたが、今作でも好きな女が振られた直後だと理解した途端ここで慰めるのは卑怯だ、といきなり季節外れの海辺でするすると脱衣してパンイチで荒れた海に爆進したり、不器用な若者役のはずが開始4話にしてすでに2人の女性とベッドシーンがあったり、順調に脱衣してはりますが、そこじゃない。そこじゃなくてこのいちびった感じ。いじめられっ子のファイナルアタックみたいにキエエエエってなっちゃってる感じが、素晴らしく宮本だと思います。

今夜よ!!楽しみーー!!!

あっそうそう、これじゃないのよ今回言いたかったのは。
あのね、皆さん、ハートは!?(゚Д゚〆)

っていう、以下「新井英樹記事にハートがつかない」っていうお話ですんで無視してください。 “ドラマ『宮本から君へ』今夜はいよいよ!靖子と自転車爆走シーン” の続きを読む

こいのぼり好きすぎなうちの子と、六本木ミッドタウンの「こいのぼりくぐり」に行ってきました

さーGWも明けましたねみなさまいかがおすごしでしたかおつかれさまでした。わがやは近場にちょいちょい出かけたり、久しぶりの友人が遊びに来てくれたり、オット実家の引越しを控えているので梱包作業に通ったり、のんびり穏やかに過ごせて良い連休でした。

わがやで一番楽しみにしていたGWらしい企画は、六本木は東京ミッドタウンの「巨大こいのぼりくぐり」です。
文字通り、巨大なこいのぼりの中をくぐって遊ぶ。だけ。




うちの子タロー4歳年中さん、こいのぼり大好きなのでぴったりなイベントでした。無料だし、本人大喜びだし、私たちが行った日は前日まで雨だったり強風だったりのせいか人もそんなに多くはなくて、何度もくぐっては写真もたくさん撮れたし。

ただしですね、来年気をつけたいこと。
こいのぼりくぐりは、5月3日からのGW後半数日しかやってませんでした。
今年2018年の話なので来年以降は変わるかもしれませんが。

連休前にイベントについて検索してみたら、六本木ミッドタウンのサイトに「こいのぼりアートは4/20から」みたいに書いてあったから行って来たんです。GW初日の4/28に。そしたらいろんなデザインの小さなこいのぼりがたくさん飾られているエリアがあって、へえ綺麗だね、これを抜けるとこいのぼりくぐり用の大きなのがあるのかな?と思ったらない。ざわ…。改めて検索してよくよくページの情報を確認してみたら、確かに「こいのぼりアートは4月20日から」とある。しかしその次に「こいのぼりくぐりは5月3日から6日まで」ガーン!!超ショック。
今日はやってなかったよタロー…母ちゃん間違えちゃった…ちょっと泣きそうなうちの子!ごめんよ!迂闊な母でごめんよー!!
その後もう一度行きましたとも!わざわざ六本木まで!1週間後にもういっかい!!
そして雨天荒天中止とのことだったので、二度目に行く前には念のためミッドタウンに電話かけて確認しました。来年も気をつけようと思います。勇んで行っても中止だと悲しい。

2018年のミッドタウンこいのぼりイベントのページ。
MIDTOWN OPEN THE PARK 2018 | イベント | 東京ミッドタウン

何人ものスタッフさんが中に入って、強風で煽られそうになるのを支えていました。立ちっぱなしで大変だったろうな…おつかれさまでした!楽しかったです!

以下はただ、うちの子がこいのぼりが好きってだけのお話です。
“こいのぼり好きすぎなうちの子と、六本木ミッドタウンの「こいのぼりくぐり」に行ってきました” の続きを読む

新人漫画家、赤瀬由里子『サザンと彗星の少女』が面白い。webでかなり読めるしKindle版も5月下旬に配信決定

おお!待ってました!
4月頭くらいにね、ネット上でふと見かけて面白かったSF漫画の、Kindle版も発売決定だ!嬉しい。
今度は新井英樹と打って変わって爽やかSF冒険活劇ですので安心して!?

こちらの公式サイトから試し読みが、なんと13話までできます。

トーチweb サザンと彗星の少女

「全編フルカラー&フルアナログ作画」というアオリを見て、「アナログ作画」が売り文句になる時代なのだなあと新鮮に感じたり。
こちらのページの担当編集さんのメッセージも熱かったです。

トーチweb ブログ 【「サザンと彗星の少女」刊行によせて】

で、単行本が、4月頭に見た時点ではまだ紙の本しか出ていなくて購入を迷っていたら、Kindle版も出た!
5/19配信予定とのことなので予約購入しておきました。
絵柄も色使いも登場人物もストーリーも、みんなまっすぐで可愛らしくて爽やかで、お〜これは楽しいなあと。応援したくてつい購入。



レビューで「ラピュタのような冒険活劇」と言われていますが確かに。
私は読んで何となく、高橋留美子の『ザ・超女(スーパーギャル)』と、柴田昌弘の『赤い牙』の小松崎ランを思い出しました。

高橋留美子のスーパーギャルは完全ギャグで、超人的パワーを持つビキニのおねいちゃんがパワー抑制ギブスをつけてないと宇宙船ぶっ壊しちゃうっていうドタバタコメディ。
『赤い牙』の方はどシリアスなんですが、ランが怒りに我を忘れたりピンチになったりすると古代超人類の血が騒いで、髪が赤く逆立つんですね。ズ…ズズ…と不気味な音を立てて。
自分の中では何となくこの2つに近いものを感じて、『赤い牙』のランちゃんが明るいスペースオペラに登場してハッピーな世界の住人になっているようで、個人的にちょっと嬉しかったり。ランは悲運のヒロインなのでね…永遠のさすらい人たる運命(さだめ)の娘なので…

そんなふうについ他の作品を連想したりもしましたが、『サザンと彗星の少女』、面白かった!
王道で鉄板だけれど、キャラクターの(おそらく作者さんの)純粋さや前向きさが物語を気持ちよくぐいぐいと引っ張っていって、読んでいて楽しかったです。私もまだ試し読みできる13話までしか読んでいないのでKindleデータ解禁日を楽しみにしています。

さっきも書きましたが、こんなふうに、普通の漫画本よりもちょっとだけ金額高めだとしても、作者さんや編集さんなど直接の作り手さんたちの熱意を感じることのできる作品や、販売の仕方って好きだなあと思いまして。そもそも私が知ったのも、SNSでこの作品に惚れ込んでいる人がぜひ読んでみて〜!と熱くオススメしていたのがきっかけでしたし、私もついエールも込めて購入したのでした。がんばってほしいです!

以下関連amazonリンク。
“新人漫画家、赤瀬由里子『サザンと彗星の少女』が面白い。webでかなり読めるしKindle版も5月下旬に配信決定” の続きを読む