うちの子のお弁当に対する、幼稚園の先生のコメントとオットくん

先日は遠足でして。運動会の時と同じく冷食詰め合わせ弁当を作ったので思い出したお弁当ネタです。
この春、3月のね、一年で最後のお弁当の日にですね。うちの子がこんなものを持って帰ってきたのです。




「おかあさん
おいしいおべんとう
いつもありがとう
ございます

タロー(仮名)」

可愛らしいハート型の折り紙に、先生の代筆で(綺麗な字!)。
何これやだもう!泣く!!
こうして冷蔵庫に貼っているわけです。質問しがちなお年頃のうちの子タロー、「どーしてそれ貼ってんの?」と聞いてくるのです。嬉しいからさ!と照れ隠しのためか思わず「坊やだからさ!」みたいな答えを返してしまう母ちゃん(別の恥を晒している感)。
先生によると、園児一人一人に、どんな言葉を伝えたいか聞いて書いてくれたのだそうです。

うちの子のお弁当の話は前にも書きましたが、本当に判で押したような、毎日寸分違わぬ内容のお弁当です。前はブロッコリー入りました!カップ以外の緑です!と書きましたがあっというまに「やっぱブロッコリーいやだな〜」と言われて消えました。またカップだけの緑に逆戻りです。
金太郎飴のように、間違い探しかってくらいおんなじ内容のお弁当。ウインナーに卵焼きにご飯にプチトマト。ウインナーはかろうじて無塩せきのちょっと意識高いやつ。卵焼きも毎週(まとめて作って冷凍)ちょっとずつ味付けを変えたり、冷凍してもぽっそぽそにならないように牛乳入れたりおから入れたりかろうじて工夫している。

年少さんの真ん中らへんの保護者面談の時にですね。先生と親とで話するやつ。うちの子はお弁当食べるのも遅かったりで、先生からもう少し量を減らしてあげてください、とかアドバイスをもらったりもしていたので、その後うちの子お弁当どうでしょう…?とか、ちゃんと時間内に食べきれてますよ〜、ああよかったありがとうございます、とかいうやりとりをしたのですが、先生がにこにこと、

「タロちゃんのお弁当、いつも変わらなくて、毎日ホッとします〜。ああ今日もおんなじだ〜と思って(*´∀`)」

そんな!!!
いつも変わらずに出迎えてくれる田舎のおばあちゃんの笑顔的な!
「何気ない幸せが一番の宝物」的な。私のただの手抜き弁当をそんな良いものかのように扱ってくださって本当にありがとうございます!!
ねえねえオットくん!こんな素敵な先生で良かったね!

OT「寝ないで考えたかもしれないだろ」

ひねり出したのか!悩んだ末に!あの不気味なほどまるっきりおんなじ内容のお弁当に一体どのようなコメントをすれば角が立たないだろうかってね!めっちゃ申し訳ないやんか!すいませんほんと!
さすがこの道十何年のベテラン、主任の先生さすがです。素晴らしい。プロの仕事や。いや天然なだけかもしれないけど。天然で優しいだけ。
いずれにせよ温かすぎて震えました。本当にありがとうございます。良い先生に恵まれてうちの子も私も幸せです。いや本当に。



ハートをつける ハート 42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です