父の日とうちの子と蒲田くんとオットくんの知られざる危機

ええ、蒲田くんってあの蒲田くんでお間違いないです。

シン・ゴジラ
長谷川博己
2017-03-22



ほらこないだの日曜、父の日だったじゃないですか。先々週。幼稚園では父の日のイベントがあったのです。お父さんと遊ぼう!っていう。
みんなそれは楽しそうでした。私は卒アル係なので撮影のために参加したんですけどね、子供たちみんないつもの教室に珍しくお父さんが来てるもんだから嬉しくて大興奮。自分のお父さんじゃないお父さんともドンジャンケンポンとかやって大盛り上がり!
していたのですが。

一方うちの子、おこ。

うちの子タロー5歳年長さん、普段と違った環境に緊張してしまったのか、みんなの中にちっとも加わらず。
みんなお父さんと仲良くきゃっきゃしてるのに、うちの子おこ。ほら呼んでるよ、と父ちゃんが差し伸べた手をひらめくような速さで振り払って打ち込み打ち込み。しかも背中の動きからかなり本気の全力のやつだと知れるやつ。
ええ…タロちゃんとこだけ険悪…
そうです、発動しちゃいけない場面で「父ちゃんキライ」モード全開だったのです。
タロー氏、ゲームに参加せず。
時々オットくんだけ参加してました。みんなお父さんと仲良く参加してるのに。ぼっち。ロンリーすぎる。公開処刑。

中盤の山場、お父さんが子供を持ち上げてスーパーマンみたいに掲げながら走るリレーでは、やっと参加する気になったのかタローさん最後尾にスタンバイ!あれでもよく考えたらそこリレーのアンカーという超重要な位置なんだけど大丈夫かな…と気付いた時には遅かった。果たしてうちの子とオットくんの番がまわってきたと思ったら!

タローを抱えようと屈み込むオットくん。
抱えられたくないタロー、逃げる!

高這い(膝をつけない四つん這いのこと)で高速遁走!!

その不気味な動きは蒲田くんそっくり!!

そんなわけで蒲田くんです。

そうなんです、タカバイって不気味ですよね。赤ちゃんの頃も高這い派の子っているけどちょっとイグアナみたいというか、肉食爬虫類系の獰猛さがにじみ出ていてちょっと怖いんですよね。
折り返しコーンのところにしゃがんで構えていたわたくしのiPhoneには、車高の低すぎるうちの子が人外の動きで迫り来る様と、それを慌てて捕獲しようと追いかけてくるオットくんと、みんなが笑ってる〜ル〜ルルルルッル〜な光景に動揺する私の手ブレによる巧まざる臨場感満載の動画が撮影されておりました。シンゴジでもありましたよね、「撮ってないで早く!!」っていう怒鳴り声はエキストラさんのアドリブだったと。それが臨場感あったのでそのまま本編に採用されたと。あんなかんじでした(どんなだ)。

もちろんタローとオットくんのチームは負けて、勝ったチームはイエー!!って大はしゃぎ、負けたチームの子たちお通夜。ごめん、ごめんねみんな!うちの子が、うちの子がごめんね!!

で、クライマックスのプレゼント渡しの場面では、みんなお父さんのお膝の上で仲睦まじく順番待ちしているのですがうちの子は一人ぽつんと台所用品のおもちゃカゴからマヨネーズ出して「母ちゃん見て?マヨネーズ!」とか遊んでるわ父ちゃん一人ぽつんと小さな子供椅子に座らされててあとで見たら仲睦まじいお父さんとクラスメイトの背景にフレスコ画みたいな顔して写り込んでるわ、他の子たちはみんなお父さんと一緒に部屋の中央に出て、用意してあった手作りのカードを渡しながら「お父さんいつもありがとう」とか「お仕事がんばってね」とかひとこと添えてお父さんに抱き上げられてキャーとかなったりしていたのですが、先生の忖度により最後の順番にしていただいたうちの父子がいよいよ大トリで前に出て、一応先生からちゃんとカードを受け取った、と思ったら差し出した父ちゃんの手をすり抜けて優勝パレードみたいに教室内をぐるぐると走り回るタロー氏!

目立ってる!むちゃくちゃ目立ってる!
うちの子もオットくんと同じく、目立つの嫌いなんです。注目されるの嫌いなんです。なのに今回はほんとあさっての方向に花開いちゃって注目浴びまくり。
2.5周くらい走ってようやく父ちゃんにカードを渡すも、絵が恥ずかしいからみんなに見せないで!と隠させていました。いやもうあなたそんなことより今日はもっとものすごく恥ずかしかったから今さらだYo!

さらにです。
これだけならともかく。
はーやれやれ散々だったね、ああくたびれたと帰宅したところでオットくんからの申告。

OT「実は父ちゃんも、人知れずピンチと戦っていたんだぞ…?」

えっナニナニ!?
見るとなんとオットくん…
ズボンが破れていた!

内もものあたりの糸が切れて縫製がぱっくりいっちゃってて、しゃがむと太ももがパヤーンと露わに!
ナニコレ!!!

OT「この状態で逃げ回るタローを追いかけたり、子供椅子に座らされたりしてたんだぞ!」

ピンチすぎる!!
タローがお膝に座っててくれれば隠れるのにタローはマヨネーズに夢中だったしな!

いやー笑った。盛り込みすぎだ。私のブログか。
週明け、うちの子がほんとすいません、あの…いつもああなんでしょうか…?集団生活大丈夫なんでしょうか…?と恐縮しつつ聞いてみたら、ベテランと新任の先生が2人とも「タロちゃんすごかったですよね!いつもはああじゃないです!」とめちゃめちゃ笑ってくれました。
オットが、クラスのみんなもあそこまで度外れた行動取る子がいたらはやしたてたりしそうなものなのに誰もそういう子いなかったな、って言ってました、みんな優しいですね先生がたのおかげです、と言ったら、

ベテラン先生「いやっ、みんなあっけに取られてただけです!」

そうでしたか!!
そんないい話じゃなかった!
まあ、そのくらいいつもと違ってたと。クラスメイトも引き気味でつっこめなかったと。
そういうことだったようです。ああ変な汗かいた。

ーー
その後、つづきをちょっとまじめに書きました。
2019-06-28 [まじめに]父の日のオットくんの説教と、うちの子幼稚園児、小学校へのプレッシャーに戸惑っているのかもしれない

ーー

そして父になる
福山雅治
2014-04-23


ハートをつける ハート 21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です