ナランチャ ホーム・アローン

先ほどのジョジョまとめで思い出した、しばらく前の載せそびれネタ。
@51kimetaneさんによる、ナランチャホームアローン。



楽しい。ナランチャ楽しそう。そしてブチャラティお母さん。
あっ続きもある!
“ナランチャ ホーム・アローン” の続きを読む

ジョジョ5部アニメ、チョコラータとセッコ戦で見せたジョルノとミスタのバディ感、アバッキオ回まとめ



週刊誌的なタイトルつきましたが。

【ジョジョ 5部】第30話 感想 絶体絶命都市ローマ【黄金の風】 : あにこ便

ミスタ「駄目だブチャラティ!既に遠すぎる!ここからはもう燃料タンクやプロペラは撃ち抜けねぇ!」
ジョルノ「いいやミスタ。撃ってみなければわからない!」
からの、えっ!?と真横のジョルノを見るミスタ、ジョルノはヘリを見据えたまま、ミスタもジョルノと同じ方を見上げ、銃のアップから滑るようなカメラアングルで引いてみると2人が二人三脚くらい密着しすぎててファッ!?しかも待って!?ジョルノの手ががっつりミスタの腰を引き寄せていて!?そしてバキュン!ですよ。
何ここ超かっけえ。3回くらい観た。ジョルノの手がどこにあるのかつい3回くらい確認した。
かっけえ。

あにこ便の皆さんの反応。

 @Annie_animelove
近い近いw

 @knighthalt
イチャラブ砲的なポージング

 @wintermute858
距離短えw

 @paraparapappara
ここバディ感あって大好き

ですよねー。わかります。
てかあにこ便すごくない!?ハッシュタグでツイッターの発言すくって時系列順に並べてまとめてる!すごい。こういうこと簡単にできるツールとかあるの?完全手作業だったらすごいな。

そして原作どうだっけ、とつい「ジョルノ ミスタ」で画像検索してたら「ジョルノxミスタ」というカップリングのめくるめくようなめくるめく世界がめくるめいていてパヤパ〜ってなりかけて危うく危なかったですけども、意外なところからヒントが。
“ジョジョ5部アニメ、チョコラータとセッコ戦で見せたジョルノとミスタのバディ感、アバッキオ回まとめ” の続きを読む

『タッチ』を知らなすぎるオットくん



最近私は風邪ひいたりくたびれたりで早めに寝ちゃったり、オットくんはオットくんで『隻狼(SEKIRO)』のボス戦に4日くらいかかってたり、一緒に起きていてもNetflixで『ブレイキングバッド』観るのに忙しかったりでなかなか一緒にアニメ視聴できてなかったのですが。
たまにやったら大騒ぎになりました。

4月アニメで、『MIX』って始まったじゃないですか。ほらあだち充の。『タッチ』から30年!明青高校の野球部が舞台!みたいな。へえへえ。
オットくんのtorneで録れてたので見ようよ見ようよ、って見たんです。
オープニングのナレーションがさっそく南ちゃんの声だし!ほうほう。

と思いながら見ていたら。
オットくんが。

OT「タッチってさ」

ん?

OT「出木杉くんみたいなのが死んじゃって」

ちょ!?
いきなり身も蓋もないな!!

OT「それで野球やってたのにボクシング始めるんだっけ?」

逆!!逆!!

こんなにもタッチを知らない日本人がいるだろうか!
“『タッチ』を知らなすぎるオットくん” の続きを読む

幾原邦彦監督『さらざんまい』いよいよスタート!やべ意味わかんねえ!

待ってました!
今期一番期待してたアニメ、『さらざんまい』!
いよいよ昨日からノイタミナにてスタートしましたね!

幾原邦彦監督新作アニメ『さらざんまい』2019年放送

オープニングが期間限定公開されてました。
『さらざんまい』で『まっさら』か!

こういうの、どうやって依頼するのかなー。「さら」というワードを入れてください、って言われてアーティストさんが「まっさら」をひねり出したのか、それともイクニ監督が最初から「まっさら」を入れてください、って頼んだのかな。
いずれにせよいい感じです。

さて本編ですが…意味わかんね!!
やべ全然意味わかんね!!

ピンドラ以上に意味わかんねえ。すごいです。
個人的な問題はですね、このアニメを、幼稚園のママさんにも教えちゃったことですね!!
尻子玉をスタイリッシュにミュージカル風に抜かれまくっている場面ではどうしようかと思いました。やべこんなん勧めちゃったし!
でも彼女もBLの素養のある人なのできっと大丈夫!
“幾原邦彦監督『さらざんまい』いよいよスタート!やべ意味わかんねえ!” の続きを読む

上橋菜穂子『鹿の王』新刊発売、さらにProduction I.Gで劇場アニメ化!!

鹿の王 水底の橋 (角川書店単行本)
上橋 菜穂子
KADOKAWA / 角川書店
2019-03-27



おおおお!!??
アニメ映画化!!!
I.G.!!おおおおーーー!!!

しかも3月27日にシリーズ新刊『鹿の王 水底の橋』も発売って!知らなかった!!

上橋菜穂子のファンタジー小説「鹿の王」Production I.G制作で劇場アニメ化 : ニュース – アニメハック

上橋菜穂子氏のファンタジー小説「鹿の王」(KADOKAWA刊)の劇場アニメ化が決定した。アニメーション制作は、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「PSYCHO-PASS サイコパス」などで知られ、同じく上橋氏原作のテレビアニメ「精霊の守り人」も手がけたProduction I.Gが担当する。


もちろん第一声はですね、いいなー!!
寄生獣もIGだったらよかったのになー。
いーいーなーいーいーな♪
 IGっていーいーな♪
(゚Д゚ )(゚Д゚ ) ( ゜Д゚)( ゜Д゚)
  (゚Д゚ )(゚Д゚ ) ( ゜Д゚)( ゜Д゚)
(揺れるな)
“上橋菜穂子『鹿の王』新刊発売、さらにProduction I.Gで劇場アニメ化!!” の続きを読む

菅田将暉くんが熱血犯罪教師を熱演しているドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』



3年A組菅田先生、見てます見てます楽しみに。

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―|日本テレビ

菅田将暉くん好きなんですよね。端正なお顔で。『ディストラクションベイビーズ』では柳楽優弥くんの小判ザメとしてサイテーな小物役を熱演してらしてすごくサイテーでした。綺麗なお顔してるのにパイナップルみたいな髪型して女ばっかり襲ってほんと上手にサイテーでした。『帝一の國』でも古屋兎丸の耽美な美少年そのまんまの美貌で兎丸らしい無駄なテンションの高さを熱演。
ラジオとか聴いてる友人たちからすると彼は中身アホやで?ってことらしいんですが(ちな褒め言葉だそうです)

今回もまあ熱演してらして。見ててなかなか楽しいです。
オットにもこれなかなか面白かったよ、と勧めて、1話見た段階で「菅田くん、以前から先生役やりたいって言ってたらしいよ」って言ったらオットに二度見されました。えっこれ?で、これ?っていう。な、これな。念願叶って。かなり癖のある先生の役だけど、ある意味熱血で体当たりな、生徒思い…?の教師を演じてらっしゃいますじゃないですか。『ディストラクションベイビーズ』も新井英樹の影響が色濃い作品でしたが今回も感じるわあ。巷のSNSでの無責任な煽り発言とか、妙に細かい小ネタをちょいちょいはさんでくるあたりとか。何にでも新井英樹の影を感じ取りすぎですかね。皆さん普通にこんなもんですかね。嫌だけどそんな世界。無意識に新井英樹的な世界。製作者さんに新井英樹ファンがいてほしい。むしろ。
“菅田将暉くんが熱血犯罪教師を熱演しているドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』” の続きを読む

ノッポさんがゾンビでラインダンス「できるかな」ゾンビ版!



ええゾンビですからね。取り上げなければなりますまいこれ!
ドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』の番宣で、なんとノッポさんがゾンビに扮している!という。やっと見ました。

ノッポさんがゾンビに化けて「できるかな」29年ぶりに復活!? ゾンビが来たから人生見つめ直した件 |NHK_PR|NHKオンライン

いやーむしろ今時珍しくて新鮮な、お墓から蘇るゾンビ!
ね、最近はもう真っ昼間っから普段着感覚でうろうろしてますもんねゾンビさんたち。
そしてゾンビ人形を棒で操ってラインダンス!
素敵すぎますノッポさん。ゴン太くんもちょっと腐りかけみたいにすればよかったのにできなかったのかしら。番組スタッフさんたちの愛着が深すぎて忍びなかったのかしら。

リンク先のインタビューも素敵でした。
“ノッポさんがゾンビでラインダンス「できるかな」ゾンビ版!” の続きを読む

年末年始に見たい番組メモ

今日はうちの子タローさんの幼稚園の預かりの年内最後の日です。貴重な自由時間なのですが、ずっと長引いている風邪でいまひとつぼーっとしていて有意義なことに使う気力がなく、漫然と録りだめてしまっていた録画データの整理やらにあたら費やしているわたくしです。まあこれも有意義といえば有意義。

さすがにそれだけではいくらなんでもあれが何なんで、年末年始に見たい番組のメモでも作っておきます。
“年末年始に見たい番組メモ” の続きを読む

『BANANA FISH』について後編。アニメ、原作を通しての自分の感想。アッシュというキャラクターが本当に神がかっている

BANANA FISH Blu-ray Disc BOX 1(完全生産限定版)
内田雄馬
アニプレックス
2018-10-24



ひとつ前の記事にネットの感想をまとめました
次は自分の感想。湿っぽいです。
どちらもネタバレを含みますのでご注意ください。
アニメは最終回まで放映されたけれど、原作にはその後の短編などもあるので、原作未読派さんたちは特にご注意くださいませ。

まずはアニメについて。
ほんっとうに素晴らしかった!!
作画の緩急というか、ちょっと作画が怪しいところもちらほらあったのですが、キメのシーンは毎回きっちり美しい絵をもってきてくれて、本当によくがんばってくれたと(スポーツチームの監督か)。
声の演技も申し分なかったし、脚本の削り方も潔かった。長編超人気作品をね、アニメ化するのならば、このくらいの気概を見せて欲しかったんですよ!なあみんな!!寄生獣みたいなことになってしまわなくて!!本当に良かったと今滂沱たる涙で万感の思いを込めて汽笛がムキー!!寄生獣を返せ!!まともなアニメ化して戻せ!!

失礼、取り乱しました。
原作も含めたストーリーについて。
“『BANANA FISH』について後編。アニメ、原作を通しての自分の感想。アッシュというキャラクターが本当に神がかっている” の続きを読む

『BANANA FISH』について前編。アニメ最終回ネットの感想まとめ、23話、24話の予告編

最終回、良かったですね。原作を本当に忠実に再現してくれていて。
以下、原作ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。
ネットの感想コピペの後、最後の方に自分の感想も書いたら長すぎたのでふたつに分けます。後編はこちら。

まずは予告編を。
前回の記事を書いた時はまだアップされてなかったのかな?最終回は英二からアッシュへの語りになっていました。

一つ前の23話がアッシュから英二へ。こちらももう一度貼って起きます。

TVアニメ「BANANA FISH」予告| #23「誰がために鐘は鳴る For Whom the Bell Tolls」

24話は英二からアッシュへ。

TVアニメ「BANANA FISH」予告| #24「ライ麦畑でつかまえて The Catcher in the Rye」

で、最終回後の情報について。
残念ながら、原作のその後の短編『光の庭』映像化の報告はまだ上がっていません。信じてる!でもきっとなんらかの形で出してくれると信じてる!
代わりに、公式サイトでは原画展の速報が出ていました。 “『BANANA FISH』について前編。アニメ最終回ネットの感想まとめ、23話、24話の予告編” の続きを読む