アンパンマンとカレーパンマンとうちの子とヒロアカ

<あんぱんまん やなせたかし>

皆様重い記事を読んでくださってありがとうございました。12月にも入り、今年もあっという間に…!師走…!あわわわわ。あわわわわ。

それはともかく、今回は牧歌的な小ネタです。いやそうでもないか?言うほど牧歌的か?

えー。
ある日うちの子タロー(仮名)9歳小4が唐突に(お子との会話はいつも唐突)。

TR「ねえねえ母ちゃん?アンパンマンの親って誰?」

えっ。ジャムおじさん…じゃないの?
タロー、一度はそっかと納得するも、

TR「でももし親がいたら、アンパンマンは、

 ただのパンと、おはぎの間に産まれた子供」

ただのパン!と、おはぎ!
何それ大恋愛の予感する!朝ドラ決定!老舗和菓子屋の箱入り娘おはぎちゃんと、ただのパンの身分違いの恋!時は大正!文明開化の嵐吹き荒れる日本の片隅で、二人はそれぞれの家庭に生まれ落ち…!

TR「カレーパンマンは、」

えっおはぎちゃんとパンどうなったん!?まだ生まれたとこだけど!?

TR「カレーはおはぎの中のもち米が欲しくて、」

えっ何ちょっと待ってなんの話??

TR「カレーはいつも普通のお米だから、もち米にかけてみたくて」

あっそうなんだ?カレーそんなこと考えてるのか探究心旺盛だな。てかちょっと待って、なのに産まれたのカレーパンマンなの!?
パンじゃん!!
いらない子じゃん…

TR「エンデヴァーじゃん」

えっエンデヴァーじゃん!!!
個性婚の果てにな!親の都合の良い子どもを”作る”ために配偶者を選んでな!罪深いな!!

TR「xxくんの炎で、カレーが焦げちゃう」
(一部ネタバレ防止のため伏字)

カレーが焦げちゃうな!!いやエンデヴァーの家庭の事情ってそんな牧歌的な話だっけ?クッパパみたいな。カレーたまにはもち米で食してみる?みたいな。おやきとかも生まれてるな。カレー味。

そんなわけで。
思わぬところからヒロアカの細かいストーリーや設定、背景をちゃんと理解してるんだなーうちの子、と感慨深いものを感じたりなどしたある日の会話でした。

ーー

エンデヴァーね、確かに罪深いんですけども。夏くんの気持ちもめっちゃわかるんですけどね。それでも非を認めて変わろうと努力しているところはすごいと思うんよ。

<僕のヒーローアカデミア 21 堀越耕平>

エンデヴァーも料理するといいよ。冷さん(妻)や焦凍くんに冷やし担当してもらうといいよ。そういう楽しい轟一家の話読みたい。

<クッキングパパ(1) うえやまとち>


ハートをつける ハート 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です