うちの子ランドセル空っぽで下校してくる前編、休校中の生活と学校からの連絡 [コロナ休校/学校再開][まじめに]

くまのがっこうドリル小学1年生の算数★国語
桝谷 雄三
フォーラムA企画
2017-01-01



(※6/11追記。すいませんあまりにも長すぎたので記事を少し分けました。こちらが前編、次が中編カエル、最後が後編あさがおです)

タイトルは「100日後にランドセル空っぽで下校してくるうちの子」にしようかと思いましたすいませんつい。

ええとですね。新型コロナの影響で遅れに遅れた新学期、ようやく先週月曜からスタートいたしましてですね。うちの子新一年生タローさんも、ほぼ初めての学校生活を1週間満喫してきまして。無事に。
なのに。のっけから。登校5日目の金曜日にランドセル空っぽです。
でも5日というよりですね。もう本当に今年はその登校までに、ちょうど100日くらい前から世界中で急展開とカウントダウンがあったじゃないですか。しかもカウントが乱高下するやつ。急に止まっていつ動き出すかと思ったらいきなり1ヶ月くらい巻きで進んだり。
世界中が振り回されていましたけれども、わがやも例外ではありませんで。
ええもうそもそも子供というより親ができてませんでした。
提出物の期限やぶりまくり。
小学校の洗礼半端ない。聞いてはいたけど。

というお話を、今から蕩々とします。長いです。
書きたいなと思いつつ書けていなかったこのコロナ対策下のなか学校がどんな様子だったかもあわせてせっかくなので書き記しておきます。出来事と、その時の自分や子供の状況を可能な限り。過ぎると忘れちゃうし。でもこれ残しておいた方がいいやつかもなと。やや真面目に語っている部分もあります。

そうですね、事の起こりは2月末。突然の全国一斉休校発令。東京に住んでいる身としては、そこからようやくスタートでした。
うちの子がランドセル空っぽで下校してくるまであと99日。

前にも少し書きましたが、幼稚園の卒園式はなんとかできまして。
そのまま小学校(近所の公立)はどうなるのかなあと思いながら過ごす春休み。ギリギリまで二転三転するお知らせを日に何度かチェックしながら待ったところ、学校によってかなり対応がばらばらなんですけど、うちの学校では入学式は簡易的にではありながらなんとか予定通り4月頭に敢行されまして。なんと青空入学式。校庭でした。先生方、椅子を並べたりあとで拭いたりさぞ大変だったことと思います。
で、翌日も密を避けるため学年ごとに時間差をつけて短時間だけ登校することになり(これも入学式同様数日前に通達)、教科書や連絡事項のプリントなどが渡されまして。この時点では宿題プリントは無し。近所の他の学校では入学式で一気に教科書も宿題もどさっと出されたらしい。

その後いつ学校再開になるのかはメールや学校のホームページなどで時々情報更新され(どっちで連絡くるか分からないから自分で両方こまめにチェックしないといけなかった)、当時は5月の連休より前に開くのか後になるのかすら全然わからない状況でした。学校の先生方だっておそらく市区町村の教育委員会の発表待ち、市区町村の教育委員会も都道府県の教育委員会の発表待ち、都道府県も政府の発表待ち、という状況だったんでしょうし、一番下まで情報が降りてくるのはいつもギリギリでしたねえ。それもあってジリジリバタバタ落ち着かなかったです。そもそも小学1年生のお子さんが一日中何週間も何ヶ月も家にいらしてどこにも出かけられないなんて落ち着いて生活できるはずもないのですが、さらに越し方行く末が世界的にはっきりしないこの特殊な状況下で。ほんとーに落ち着かなかったです。今もあまり落ち着いたとは言い切れませんけども。

で、連休明けの再開も厳しいと確定し、5月の半ばに登校日があり、その時追加の宿題をごっそりもらってきて。
うちの学校の一年生は担任の先生と保護者同席の個別面談、それが1人10分で。10分なんてプリント渡されて説明受けたら終わっちゃうので全然足りないなあ、そのために外出するのもタイヘンだよね、なんて幼稚園のママさんたちのLINEで漏らしたら、「うちなんて2分だよ」「うちも2分」マジか!!10分長い方やった!!2分て!!なんの意味があるの!?うちの子なんてもじもじしてるうちに時間切れだよ!
他の学年はグループ5〜6人で20〜30分の割り当てだったから単純計算で一人頭5分。やはり新入生に10分割いてくれるのは丁寧な方なのかも、と思ったり。

で。やっと本題なんですけども。
宿題プリントにね、「後日提出しますので大切に保管してください」とは書かれていたんですよ。
だからもちろん取ってはおきましたよ。いつか提出する日のために。
いつ提出するのかなあ、学校が始まって、少し落ち着いたら何日から何日までの間に出してね、みたいな感じになるのかなと。

思っておりましたら。5月末に突然の緊急事態宣言解除で。
それに伴って学校も再開で。
うちの学校は5末の週はまた10分個別面談で、本格始動は6月1日から。
それも、ひとクラスを出席番号の奇数と偶数に分けて、午前と午後の分散登校!
すごい!偶数と奇数の子は同じクラスメイトでありながらしばらく出会えないわけです!
SF的!新海誠の世界的!
1コマ45分、休憩時間はわずか5分で(通常は15分)3コマ詰め込み。それを連日!
えっ厳しい。いきなり厳しい。
5月半ばの面談の時には、学校が再開してもいきなり連日登校ではなく週2や週3、授業数も2時間ずつなどにして徐々に慣らすようにする予定です、と先生おっしゃってたんですが詰めっ詰め。ふたをあけたら詰めっ詰めでびっくりでした。
近所の学校は5末の週から徐々に登校開始で、6月は午前午後の分散登校を週2ペースだそうでした。だいぶゆるい。うちはだいぶ詰め込んでる。
だけどゆるい学校もあとでしわ寄せがきっとくるんだろうなあ…うちの学校はすでに今年度いっぱい、3月末まで土曜も隔週登校と決定しています。親もきつい。子供もだろうけど親もきついなこれ。さらに夏休みも冬休みも通常より短い。いろいろ厳しい今年度。

でです。やっと本題なんです。
5月末の10分の面談で配られた大量の連絡プリントに帰宅後ひいひい目を通していたら、

「登校初日の持ち物:休校中の課題プリントすべて」

すべてえええええ!!!???

ランドセル空っぽで下校してくるまであと8日。

つづく!

中編シュレーゲルアオガエル

後編あさがお観察日記

ハートをつける ハート 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です