アニメ映画『君の名は』が素晴らしく面白かった!新海誠監督らしさが何もかも良い方向に結実していた![ネタバレ無し]

素晴らしく!面白かったです!
観終わってから、1時間46分という上映時間の短さにびっくり。2時間半以上ありそうな体感時間でした。それくらい盛りだくさんで、うう~面白かった!ネタバレしないようにするとそれ以上のことが言えない!
王道でまっすぐな、爽やかで笑って泣けるボーイミーツガールもの、という普遍的なテーマで、設定自体は決して目新しいわけではないのですが、それがコミカルかつさりげなく、細部まで丁寧に描き出されていることで、めいっぱい楽しませてもらえました。
一方、映像と音楽の美しさはピカイチ!!他の追随を許さない圧倒的新海フィルタ。何の変哲もない信号や電線が輝いて見えます。
ぜひ映画館で観てほしい、そしてネタバレコンテンツに捕まってしまう前に!急いで観に行って主人公と同じ感情を味わってほしいです。こんだけ書いといてあれですけど(すごい量になりました)、ちょっとでも観ようかなと思ってらっしゃるのなら読まないで行っちゃってください。
もう少しネタバレしないように説明すると。
以下、直接的なネタバレは避けますが、内容に触れていますのでご注意いただきたいですしネタバレしないかわりにポエムポエム言い過ぎですのでご注意ください。今までの新海作品が好きだった人すいません。


新海誠監督の特徴である、美しい空の色や、電線や信号や線路やビルなどのありふれた都会の風景をスタイリッシュに切り取って見せてくれるところはより磨きがかかっていて、これまで弱かった人物のキャラデザもまったく違和感なく普通に活き活きとしていて(以前は、背景と人物とのクオリティー差がありすぎて違和感すごかった…それも深海作品の特徴のひとつとして見慣れてくるんですが)、何よりも!新海誠監督の監督らしさ、振られた男性の未練がましいもじもじくよくよポエムが(すいません)、意味もなく延々滔々と続いていたあの振られ気分でもじくよロケンロールポエムに!(すいません)なんとびっくり、意味がついた!
あの新海監督の、風景描写の息を呑む美しさを脇に押しのけて余りあるイラっとくるポエム(すいません)。せっかく1世紀に一度の天体現象のような壮大で稀少な空が広がる画面なのになぜそこにかぶせるのがそんなその辺にいくらでもいそうな振られた男の未練たらたらポエム(すいませんすいません)。
そこに意味がついた!
ポエム成分自体が従来作に比べてかなり控えめだったことに加え、今まで意味もなく観客に向けてだだ漏れにポエまれてきていた主人公の喪失感、「大切な何かを失ってしまった」感、「何かを失ってしまったはずなのに、その何かが思い出せない」感に、意味が!
今回のストーリーなら、なるほど確かに大切な何かを失ってしまった、それなのにそれが何だったのか思い出せない、忘れちゃいけない大切なものだったはずなのに…とポエみもするだろう、と納得できる!のです!ポエむポエめばポエむとき、ポエむでしょう!誰でもポエむ!君の立場なら誰でもポエむよ神木きゅん!
(主人公の声優さんは神木隆之介くんです。千と千尋で「きらいになっちゃうぞ!」なんてたどたどしくしゃべってた幼児が立派な若者になって…おばちゃん感激)
という。
もう本当に、新海監督らしさがすべて良い方向に振り切れたとしか言いようがありません。
今回たまたま時間が合って一緒に観に行った友人の一人(新海作品ほぼほぼ全部観てる)が教えてくれたのですが、ネット上で、『君の名は』を観て、今までの新海作品はカルピスの原液だったとわかった、みたいな感想が話題だと。
カルピス原液!!言い得て妙すぎる!
わかりやすすぎてツボりました。うん、濃かった。今まで濃かった。それが今回の『君の名は』では、すごく爽やかで良い塩梅になってた。
一緒に観に行ったもう一人の友人は(これが初新海)、「ここ数年観たアニメ映画の中で一番良かった」と言っていましたが、確かに私もそんなふうに感じました。細田守監督の『時をかける少女』の高揚感を思い出します。これはすごい瞬間に立ち会えた…!という。
その辺の感じ方ももちろん人それぞれのようで、以前の原液のほうがいいよ!薄まっちゃってつまんないよ!そんなんじゃ全然伝わってこないよ!というご意見もざっと検索してみたところ散見されますけど。お好きねえ。
もし今回が新海作品初見で、なんだか物足りなかったなーという方がいらしたら『秒速5センチメートル』とかおすすめです。ポエいでいます。原液です。
でもたぶん、過去作品よりも『君の名は』の方が一般受けはするんじゃないかな。実際ウケてるみたいですしね、普段あまりアニメをたしなまない、普通の皆さんに。例えば一緒に観に行った友人たちとバルキュー(新宿バルト9)の下のロシア料理やさんでランチ食べながらねえねえ(年に4回の番組改編時期に)見るアニメどうやって決めてる?とりあえず全部録画して1話2話は見てますね、えーすごい!マジメだな~、とかいう会話をしない人たちに。そういえば同じメンツで何年か前に同じ会話してる。その時「枠」という結論も出てる。時かけとかおじゃ魔女とかFree!とかの話もしてる。ループでしょうか?いいえ、アニオタです。
大丈夫です。アニメだけど客席そういう人ばっかりじゃないので大丈夫です。
私が観たバルキュー(だから新宿バルト9)でも、平均年齢若かったです。高校生くらいの若者たちが、同性同士でわいわい見にきてる感じでした。ヒロインのお友達、いがぐり頭の男子高校生そっくりのいがぐり頭の男子たちが4人くらいでキャッキャ言ってたりしてて微笑ましかったです。
そんな客層を見ていても、おお~一般受けしてるんだな~、話題なんだな~、と窺い知ることが出来てなかなか興味深く、そして感慨深くもありました。これまではアニメ好きのネット上だけでコアに話題だった新海作品の魅力が、そういったアニメ好き成層圏を突き抜けて、広く世界に飛び立って伝わっていっているんだなあ、と。
監督をはじめとする直接の製作スタッフさんがたの信念や努力と、そしておそらくマーケティングなど裏方さんの戦略や尽力もあり、その双方が結実して、興行収入という結果をもたらしたのだろうな、と思うと、いちアニメファンとしても嬉しいものがあります。良い仕事が良い成果をあげているのを見るのは単純に嬉しい。ぜひ次回作もがんばってほしいな!楽しみにしています!
しかし…新海監督、次回作どうするんだろう…ポエムに説得力を持たせる設定は今回限りだろうし…次回からはまた意味もなくポエムかな。もういいですけどねそれが新海監督だし。実は好きですしねこんだけ言っといて(好きですよ)。あれかな、一作おきにするといいんじゃないかな。ポエむ、ポエまない、ポエむ、ポエまないって花占いみたいに。ポエ……(つと指をとめ)フフ、やっぱり。って感じで(どんなだ)。
おすすめです!(勧めてた!?)(全編通して!)
やあ、思いっきりネタバレしながらの感想も書きたいので、もう少し待ってまた書くつもりです。
 ——————–
ポエム関連あひる(これ必要?)
September 04, 2015 オット妹ちゃん、初めての彼氏の思い出
December 13, 2013 デイリーポータルZの2013年まとめ記事が面白かった、特にマンションポエムと渋谷駅ダンボール地図
November 06, 2015 オットくんと銘菓『母恵夢(ぽえむ)』
新海誠関連あひる(こっち先だろ)
April 07, 2007 秒速5センチメートルの空
June 16, 2008 新海誠のエロゲOP
March 08, 2012 宇宙の端まで行ったり来たり。6分半の宇宙旅行ムービー”The Known Universe by AMNH”
アニメ関連。
一応一般よりは高濃度だろうな、と上の文章ではアニオタ枠に自分を入れてみましたがあひるちゃんなど全然まだまだですからね?四天王のうちで最弱です。友人たちとしゃべってても私が提供できてるもの少なすぎ。もらってばっかり。いつもありがとうお友達たち。
March 13, 2014 今さら今期(2014冬)見てたアニメと来期(2014春)見るアニメメモ


余談。先日同じようにアニメをたしなむ友人女子と久しぶりに会った時、彼女が同じく共通のアニメをたしなむ友人男子に「新アニメ見るか見ないかどういう基準で決めてる?」と訊いたところ「枠」という答えが返ってきたそうです。なんと簡潔な。キリッて音と「( ・`ω・´)」こういう顔が見えるようだ。そういえば私も数年前彼に似たような質問をし「とりあえず全部録画して1~2話見て決める( ・`ω・´)」と聞かされ当初はこいつなんつーアニオタと思ったのに今や上記のように同じことをほぼ実践している自分を発見しています。
そんな彼女から、私が面白いと思ってたアニメが実は前にも面白いと思ったのと同じ枠だと教わってびっくりしたり。大体アニメ一覧から一気に録画設定するから枠とか考えたことなかったけどなるほど。


ついでに。アニメをたしなむ男子の方にやはりだいぶ前、おじゃ魔女どれみは普通に面白いけどプリキュアはわからん、と言っていたので何の気なしにどう違うの?と訊いたらやや俯き加減にメガネを押し上げながらいつになく低い声で「……長くなりますけど」って言われてやだ格好良いのに超格好悪いってこともありました。そのまま理由も聞きましたがごめん前振りのインパクトに忘れた。

あ、立場的にはトン子さんだと思ってればいいのかな(そんないいものか!?)。一ノ瀬のおばさん的なトン子さん(そんなの全然トン子さんじゃない)。
August 26, 2016 島本和彦のシン・ゴジラ同人誌『ホノオvsアンノ』が通販で買える!
いやあこの夏は映画の当たり年でした。
 ——————–
Amazonリンク

新海 誠Walker ウォーカームック
新海 誠
KADOKAWA/角川マガジンズ
2016-08-26



これ観てないのです!観なきゃ~。

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]
金元寿子
メディアファクトリー
2011-11-25


あっこれも観てない!ダメじゃん私。

秒速5センチメートル [Blu-ray]
花村怜美
コミックス・ウェーブ・フィルム
2008-04-18


劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray]
吉岡秀隆
コミックス・ウェーブ・フィルム
2008-04-18


ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]
武藤寿美
コミックス・ウェーブ・フィルム
2006-11-17


荒削りですが切なさではピカイチかも。


以上、一ノ瀬のおばさん的なトン子さんがお送りしました(やめてよ恥ずかしいよ!)

ハートをつける ハート 0

“アニメ映画『君の名は』が素晴らしく面白かった!新海誠監督らしさが何もかも良い方向に結実していた![ネタバレ無し]” への2件の返信

  1. CMでやってるのを見て面白そうだなと思って
    公開初日に見に行ってきました。
    実は新開監督作品を見るのは初めてで、
    なんでもっと早くに知れなかったのか
    という後悔も少しありましたが、
    すごく面白くて、感動して
    甘酸っぱい作品だなあと、
    ニヤニヤしながら映画館を後にしました。
    ストーリー、シチュエーション、風景、言葉遣い、音楽が
    見事にマッチングしていて
    あっという間の1時間46分でしたねぇ。

  2. >けいいちさん
    けいいちさんも見たのですね!そして良かったようで良かった!
    ね、甘酸っぱいですよね。新海監督の他の作品も見たらぜひ感想教えて欲しいです。ポエミィな部分がかなり多めなのでそこで好みが分かれると思いますが、私はけっこうクセになってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です