ダンブラウン『天使と悪魔』と宇多田ヒカル

全然関係ないものから同じサインがころころっと出てくることってありますよね。チェリーが3つ並んだかんじ。
ダン・ブラウンの『天使と悪魔』を読んでたら出てきた一節。
「主よ、変えることのできぬものを受け入れる落ち着きを我が身にお与え下さい」
お?これは。
宇多田ヒカルの『Wait&See~リスク~』にもこういうくだりが。
「変えられぬものを受け入れる力 そして受け入れられないものを変える力をちょうだいよ」
おお~これ引用だったのか。聖書から?かな??

“ダンブラウン『天使と悪魔』と宇多田ヒカル” の続きを読む

文系にとって遙か彼岸 ~『有限と微小のパン』と『CUBE』

『有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER』、読了~。これで森博嗣デビュー作からのS&M(犀川先生と萌絵たん)シリーズ10冊をようやく読破。ああ面白い。面白かったなあ。
しかし『有限と微小』、またしても理系オットくんに驚かされました。

“文系にとって遙か彼岸 ~『有限と微小のパン』と『CUBE』” の続きを読む