はやぶさ、今夜6/13、23時頃に大気圏再突入 [はやぶさ]

hayabusa

Googleはやぶさ仕様に。
もう地球と月の真ん中まで帰ってきているそうです。
Twitter / はやぶさ帰還ブログ: 6/13午後2時。再突入まで残り9時間です。残り距離 …

6/13午後2時。再突入まで残り9時間です。残り距離は約18万km。はやぶさは東南東に70度見上げた方向にいます。太陽電池を広げても僅か6m足らず、太平洋を横断したヨット「マーメイド」号ほどの小さな我らの船は、もう地球と月の真ん中まで帰ってきてます。(IES兄)

大気圏突入は23時頃ですが、20時頃にはカプセル放出で、その3時間の間に地球を撮影しようともうひとがんばりしてるんだそうですね。
「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
以下に全文引用。
それから、動画中継サイトリンク集も。


「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦
 【ウーメラ(オーストラリア南部)=本間雅江】小惑星探査機「はやぶさ」が日本時間13日午後10時51分に大気圏へ突入する。
 その直前、地球の撮影に挑む。大気圏突入で燃え尽きるはやぶさ。「7年ぶりに戻ってきた故郷の姿を最後に撮らせてやりたい」という研究者らの思いは通じるか。
 はやぶさは同午前9時には地球から27万6000キロ・メートルの距離に迫る。そこから見る地球は地上から見る月の約5倍の大きさになっているはずだ。
 しかし、はやぶさの最後の重要任務は、小惑星の試料を納めた可能性がある内蔵カプセルを機体の前面から地球に向けて放出する作業。それに必要な姿勢を保つため、底面のカメラは地球が見えない方向に向けている。
 相次ぐ故障を乗り越えて帰ってきたはやぶさに、その「目」で、もう一度地球を見せたい――。はやぶさ計画を率いる宇宙航空研究開発機構の川口淳一郎教授らが撮影を思い立った。カプセル放出から大気圏突入までの約3時間、残るエンジンなどの力を振り絞ってカメラを地球に向ける。
 うまくいけば、放出したカプセルも地球の手前に写るとみられている。カプセルは、はやぶさが大気圏に突入してから約20分後、ウーメラの砂漠に落下する見込みだ。
(2010年6月13日03時02分 読売新聞)

はやぶさ帰還を中継する主なサイトのリンク集が、asahi.comに載っていました。
(ネタ元:clione clitiques
リンク入りでまとめ直してみます。
私は外出するので見られるかわかりませんが、ライブ中継楽しそうですね。
——————-
・相模原のはやぶさ管制室からライブ中継(※音声はありません)
JAXA宇宙航空研究開発機構(18:00~24:00)
JAXA | HAYABUSA LIVE 「はやぶさ」ライブ中継 ~地球帰還~
・着陸地点のオーストラリアから
ニコニコ動画(22時から)
おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい – ニコニコ生放送
和歌山大(22:30から30分間)
Hayabusa back to the earth on USTREAM: 2010/6/13に地球に帰還する小惑星探査機「はやぶさ」をオーストラリアから生中継します。企画・撮影:和歌山大学宇宙教育研究所
NASA(22:45から10分間)
NASA
——————-
以下、オットからどかどか送られてきた関連リンク集。
20時のカプセル放出までのお供にどうぞ。
ASCII.jp:祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】|“JAXAの真田ぁ~ず”に総力インタビュー!
小惑星イトカワとはやぶさの、名前の由来と日本の航空宇宙開発の歴史の話。
お前ら 小惑星「イトカワ」を目指したハヤブサの名前が意味する物が解るか? : 2chコピペ保存道場
ゆめみがちサロン : 「工学実験探査機はやぶさ」ってのは、ただの壊れかけた機械だろ – ライブドアブログ
——————-
プロジェクトマネージャ、川口さんのメッセージ。
「はやぶさ」、そうまでして君は。プロジェクトマネージャ 川口 淳一郎(関係者からのメッセージ│はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン)

イオンエンジンによる長期の軌道制御が終了した3月末、君はどうしてそんなにまで、とふたたび思った。けれど、その時、「はやぶさ」の覚悟が何であり、何を望んでいるのかが、わかった気がした。たまごを受け取って孵(かえ)してあげること。それをしなくてはならない。
満身創痍。ハードウェアとしては、たしかにそうだ。しかし、自律機能や判断能力といったソフトウェア面は今までもちゃんと機能してきた。けなげにもがんばった。ところが、最近は、「はやぶさ」の頭脳や感覚にも老化が現れてきている。記憶であるRAM データレコーダにはビット反転が頻発し、頭脳であるDHU でも反転が発生、感覚器であるジャイロも反転が起きやすくなってきていて、動作も今や確実でない。そろそろ寿命が全うすることは、「はやぶさ」自身が感じているのかもしれない。これ以上、長い飛行を続けるのは苦しいだろうと思う。無理だろう。

チームのメッセージいっぱい。
関係者からのメッセージ│はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン
——————-
公式ツイッタートップページ。
はやぶさ帰還ブログ (Hayabusa_JAXA) on Twitter
公式サイト。
はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン
——————-
関連あひる。
[はやぶさ] NHKクローズアップ現代のはやぶさ特集
探査機「はやぶさ」作ってみた、ただし実物大
こんなこともあろうかと! ~小惑星探査機はやぶさムービーあれこれ
初音ミク×さだまさし×はやぶさ

ハートをつける ハート 0

“はやぶさ、今夜6/13、23時頃に大気圏再突入 [はやぶさ]” への3件の返信

  1. 和歌山大のUSTREAMで観ました。
    最後の輝き、生みの親御さんたちは万感の想いだったでしょうね。

  2. [はやぶさ] ラストショットの撮影秘話、その後のリンク集

    ひとつ前の記事:
    ■はやぶさその後の動画集
    地球に背中を向ける姿勢で飛んできたはやぶさが、最後の力で振り返って地球を撮影したラストショット。
    画像処理でくっきりさせたのも公開されましたね。
    ■ISAS | 「「はやぶさ」最後の地球画像」画像処理でくっきり / トピッ…

  3. USTREAM観ましたか~~。本当にすごかったですね。リアルタイムに観ることができて光栄でした。
    はやぶさスタッフはもちろんですが、動画配信してくれた和歌山大の皆さんにも感謝ですよね。
    TVでは生中継をしなかったので、今の時代で、そしてPC環境にいることができて良かった、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です