北海道の草原で、『羊をめぐる冒険』朗読会

前から載せようと思っていた夏休みの宿題的エントリ(提出遅過ぎだけど)。友人が参加したすてきな朗読会のお話です。
IMG_0491

村上春樹の『羊をめぐる冒険』、そこに出てくる架空の「十二滝町」、そのモデルなのではないかと思われる北海道の北のとんがりあたりの土地で、朗読会をしましょう、という企画に友人が参加してきたのです。直接詳しく話を聞いたのですが、すごく楽しそうでした。
写真がまたどれも素敵な友人のレポートはこちら。
羊が突進してくる!みんな~。
yana’s つれづれ:草原朗読会『羊をめぐる冒険』(1)~到着、羊とご対面
yana’s つれづれ:草原朗読会『羊をめぐる冒険』(2)~朗読会
まだつづくようなので楽しみにしています。

“北海道の草原で、『羊をめぐる冒険』朗読会” の続きを読む

ドレミファソラシドのレラを抜いて弾くと沖縄民謡みたいになる

す、すごい!!かえるのうたが琉球民謡に!!
隠し芸などにも最適、レラ抜きで弾くと沖縄民謡みたいになる:gajetdaisuke.com
【iPadで音楽】沖縄の琉球音階はレラ抜き(二六抜き) Okinawa Ryukyu Scale Music – YouTube


へえへええ~、面白い!
沖縄音楽 – Wikipedia


沖縄音楽の最大の特徴は、沖縄音階(琉球音階)である。鍵盤で「ドレミファソラシド」と弾いたときの「レ」と「ラ」を抜く(つまり「ドミファソシド」と弾く)のが西洋音階との最大の違い。この音階はインドネシアなど東南アジア地方にも一部存在する(ガムランなど)。

三線で聴きたい弾きたい 沖縄のうた BEST16三線で聴きたい弾きたい 沖縄のうた BEST16
アーティスト:根岸和寿
販売元:リスペクトレコード
(2009-05-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

美童物語 (モーニングKC)美童物語 (モーニングKC)
著者:比嘉 慂
販売元:講談社
(2007-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

沖縄といえば以前モーニングで読んだこれが素晴らしかったなあ。重くつらく、美しい物語でした。

神社エールや塩麹の「古町糀製造所」、自由が丘にオープン

おお、くりおねさんのつぶやきで気になっていた、ジンジャーエールならぬ「神社エール」(生姜風味の甘酒)のお店が、自由が丘にできたのですね。
塩麹が買える新潟発のお店・古町糀製造所自由が丘店 2月1日にオープン: くりおね あくえりあむ
神社エール… | 中井貴一BLOG
中井貴一さんのブログで、「ネーミングがオヤジギャグっぽいのですが、冷やして飲むと、生姜がきいていて、さっぱりと夏場の甘酒!夏バテ防止に良さそうです。」と紹介されていて、興味津々で検索したりしてみていました。
楽天にもショップが。
神社エール500ml【甘酒】【米麹】【ノンアルコール】
神社エール500ml【甘酒】【米麹】【ノンアルコール】
価格:1575円(税込)
ショップ:古町糀製造所
神社エール/糀ストレート 500ml×2【甘酒】【米麹】【ノンアルコール】
神社エール/糀ストレート 500ml×2【甘酒】【米麹】【ノンアルコール】
価格:3150円(税込)
ショップ:古町糀製造所
確か12月頃だったと思うのですが、DEAN&DELUCAで見かけたこともありました。その時は荷物になるので買えなかった…かなり大きな瓶なんですよね。たっぷり飲めそう。
以下、塩麹についてメモメモ。

“神社エールや塩麹の「古町糀製造所」、自由が丘にオープン” の続きを読む

邪悪なハンコ屋のはんこがすてきほしい

ちょwwくりおねさんのツイートで知りました。
邪悪なハンコ屋 しにものぐるい オリジナルハンコ、認め印通販
クリオネ(捕食) 認印
クリオネ(捕食) 認印(楽天ショップへ)
バッカルコーン!ww
ていうか捕食の風景カテゴリってw
犬好きカテゴリにはフレンチブルもある。
他のカテゴリもどれもつっこみどこ満載でつい全部見ちゃいましたじゃないですか。
私はこれです!これほしい!

“邪悪なハンコ屋のはんこがすてきほしい” の続きを読む

おすすめレシピ本あれこれ

先日お会いした方と、おすすめレシピ本の話になりました。前から自分でもまとめておきたいなと思っていたので、これを機会に書いてみます。
■ほぼ日レシピ■
シンプルな家庭料理を、ちょっとひと手間かけることでとっても美味しく作れるように説明してくれています。私はこちら、餃子に惹かれてLIFE2を買いました。
LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
著者:飯島 奈美
販売元:東京糸井重里事務所
(2009-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

(amazonの中身拝見で、目次=掲載レシピが見られます)
・レシピ抜粋:肉じゃが、焼き餃子、肉野菜炒め、焼きそば、酢豚、などなど。
餃子の焼き方も絶妙でしたし、焼きそばも、このほぼ日レシピ通りに作ったら美味しくなりました。なんてことないインスタント麺なんだけど、炒める順番や、先に炒めたものを一度フライパンからお皿に避けておく、などのほんのちょっとした手間で出来上がりがこんなに違うのだなあとびっくり。
野菜のグラム数や下処理の方法などかなり細かく指定されているので、毎回きっちりこの通りにやるのはちょっと大変ですが、たまにきっちりやってみると勉強になる気がする。

“おすすめレシピ本あれこれ” の続きを読む

ボジョレー・ヌーヴォー2011、飲んできました

今年も贅沢なことに、ボジョレーヌーヴォー解禁日に飲んできました。サントリーさんにお呼ばれし、「 ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー」4種類飲み比べ。
R0029109
R0029107

こんなブレブレ写真をトップに持ってくるしかないほど酔っ払いましたが…とっても美味しかったです!

“ボジョレー・ヌーヴォー2011、飲んできました” の続きを読む

浦和の納豆パスタ、こってり美味しい作り方

浦和飲みで連れていってもらった浦和の美味しい居酒屋さんメニュー、納豆パスタがとっても美味しくて、その後作り方のコツを教えてもらって以来、けっこうはまっている納豆パスタ。
コツはズバリ、
・卵黄とバター
だそうです。なるほど!コクやこってりさが断然違うの。超美味しい!友人に教えたら「カロリーめちゃ高そう!」って叫んでましたが美味しいから仕方ないのだ!
しかし確かにほどほどの頻度にしたほうが良さそうな、納豆卵黄バターパスタの作り方です。
必要なものは、パスタ(と茹で塩)と納豆と卵とバター。あと味付けにお醤油的なもの。だけ。
まずは納豆の準備。
IMG_5763

いきなり勝手な好みでアレンジですが、納豆をひきわりに。パスタの時はこうしたほうがよくからんで食べやすい気がすんの。
容器の中で、食べる時使うフォークでうりうりつぶす。だけ。まな板に出して包丁でやるとぬるぬるするし洗い物も増えるし、なんかもったいない気がするし。
で、納豆に加える塩気はお醤油でもいいし、岩のりでも美味しいよ。ここでは控えめに入れて、食べる時足りなければ足す。
で、卵黄も一緒に混ぜておく。
卵黄をわけた後の、あまった白身は一応別容器に保存して、次の卵料理の時に足す。冷凍保存も可能です。

“浦和の納豆パスタ、こってり美味しい作り方” の続きを読む

温泉に浴衣でわいわい、サントリー「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」

サントピで見かけたこの企画、温泉に浴衣でわいわい、というのがあまりに楽しそうで応募してしまいました。抽選通って嬉しかった!とっても楽しかったです。
[SUNTORY公式ブログ] 速報レポ:「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」ブロガーイベントを開催します/チューハイ・カクテル – サントリートピックス
R0028432

うっかり一番美味しかったのがこちら、メロンのリキュールMIDORIで作ったリッキーに、アイスをのっけてクリームソーダ風!うまいに決まってる!

“温泉に浴衣でわいわい、サントリー「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」” の続きを読む

[地震関連] 4コマブログ言戯(ことざれ)、東日本大震災での体験談をコミックエッセイに

いつも楽しみに読んでいる、『言戯(ことざれ)』のトシさんこと平井寿信さんが、東日本大震災以来しばらくの間、地震にまつわる様々な状況を4コマで綴っておられましたが、それを元にしたコミックエッセイを出版されるそうです。
「9割以上描き下ろしで、仙台市内にいた妻の視点からの話も掲載しております。」とのこと。
3.11 東日本大震災 ~君と見た風景~: 言戯
amazonでは6月16日発売、もうすぐですね。
3.11東日本大震災~君と見た風景~3.11東日本大震災~君と見た風景~
著者:平井寿信
販売元:ぶんか社
(2011-06-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

地震当時、寿さん確か東北に住んでおられたはず、と気に掛かっていたので、更新が復活した時にはほっとしたものです。ご無事で何よりでした。
9割以上描き下ろしとは、地震後の混乱した状況の中、二人目のお子さんも生まれたばかりで、忙しいさなかに大変だったのではないでしょうか。届くのが待ち遠しいです。
以下、関連リンク。

“[地震関連] 4コマブログ言戯(ことざれ)、東日本大震災での体験談をコミックエッセイに” の続きを読む

惚れてまうやろくりおねさん

なんてすてきな往復書簡でしょう。
くりおねさんのblogに、「先日珍しく神戸に出張があり、ツイッター経由で知った居酒屋さんに行ってきました。」という記事が上がっており。
神戸三宮の「さかな料理 咲咲」さんに行ってきました: くりおね あくえりあむ
相変わらずフットワークの軽い、そしてお酒もお料理も美味しそうなくりおねさん。
お店の女将さんのblogにもくりおねさんが来店した時の様子が紹介されている、とのことなので読みに行ってみたのです。
女将の日々あれこれ: くりおねさん

“先日、お客様が早めにパラパラっとした後、静かになったお店に一人の女性のお客様が。
珍しいなーっと思いながら、おしぼりをお出しすると「私は…」と名乗ってくださいました。
くりおねさん。ツイッター上でお知り合いになり何度かつぶやきを交換させていただいた方。”

“惚れてまうやろくりおねさん” の続きを読む