うちの子幼稚園児が『はやぶさ』好きすぎていとこの女の子が半泣きに

さて先ほど書きました、NHK『チコちゃんに叱られる』で小惑星探査機はやぶさ2。番組内でも紹介されたり、「はやぶさの映画」と言われて一般に思い浮かべるのはたぶん渡辺謙さんや竹内結子さんが出ている、人が出てくるはやぶさの方だと思うのですが、うちの子タローもうすぐ5歳が好きなのは人が出てこないはやぶさです。

今日はそんなうちの子が、はやぶさ上映会でとった行動のお話です。


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン [Blu-ray]
篠田三郎
有限会社ライブ
2011-06-06




こちらが人の出てこないはやぶさ、『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』です。
全編フルCGで、はやぶさしか出てこない。はやぶさとイトカワしか出てこない。大きさ比較のためのタンカーとかしか出てこない。あと宇宙。ほぼほぼはやぶさと宇宙しか出てこない。

そしてめっさ良い声の篠田三郎さんのナレーション。元ウルトラマンタロウ役で(余談ですが安野モヨコさんの『監督不行届』で庵野秀明監督クンがレストランで遭遇して大はしゃぎしていたのは西田健さん)、現在もナレーターなどのお仕事で活躍しておられる篠田さんのめっさ渋い声ではやぶさを二人称にして「はやぶさ、きみは…」って淡々と語りかけ続けるっていう。篠田さんがはやぶさに向けて改めて説明する、という形式で、はやぶさのミッションの概要や、はやぶさが宇宙を飛ぶ仕組み、イオンエンジンの構造や、もちろん今回のチコちゃんの正解だった「生命の謎を探るため」という目的についても語られるのですけども。
苦難の連続の場面では「そしてきみは、通信を絶った…」「はやぶさ、答えてくれ…!」「こんな終わりが来るなんて、誰が予測できたろう…」と切々と。泣く。泣くしかない。

あっこれこれ!youtubeに公式予告編があるんだった!




これですこれこれ。
すごい面白いです。
BGMも淡々とした、時に荘厳に盛り上がるオーケストラのストイックな音楽でしょう?
はやぶさがイトカワに着地した瞬間とかね、素晴らしいのですよ?
ですがね?
その瞬間、うちの子がピッと一時停止して

TR「ここ!ここでね?このサンプル回収口から、イトカワのかけらが吸い込まれてね!?」

と興奮気味に解説を加えてくれるので音楽の盛り上がり台無しです。
そもそも着地するまでをハラハラドキドキと盛り上げる場面でも「ここ!ターゲットマーカー!」(TV横に陣取って画面を指差す)うんうん見えてる見えてる。はやぶさがね、着地点を定めるための目印にね、ターゲットマーカーをあらかじめ射出しておいたんだよね。わかってます。もう20回は見てるんでわかってますとも。

っていう感じで、要所要所の見所で、うちの子が逐一一時停止してくれて。地球からH-IIAロケットで発射されたはやぶさが、スローモーションのような演出で宇宙空間へ出てくる瞬間も、弦楽器の音の群れがはやぶさを後押ししているかのような疾走感溢れるスイングバイの瞬間も、イトカワ着陸の瞬間も、果ては大気圏突入の最期の瞬間まで!
全部一時停止!!
そして解説!!
興奮気味の高音で!!
(子供の声だからナチュラル高音)

オタクの権化か!!
かの有名な(?)、高音でまくしたてる一場面一場面の詳細解説がご家庭で。我が子により。
いや私の周りで有名なだけか?私の周りでは「その筋のガチによるDVD上映会、マニアック解説付き」ってわざわざそういう会が催されるほど定番なんですけど。一般的ではないのか?むしろ連日泊まりのガチ大会が催されて皆さん好き好んで集まるとかいう話もあるんですけど(題材=ガンダム、うる星やつら、エヴァンゲリオン、攻殻機動隊などなど)
まあいいや。

オット弟家族が集まってくれた時にも、タローが逐一停めては解説を繰り広げて。もうリモコン離さない。テレビの前から離れない。池上さんのように「ここがですね!」と解説。弟夫妻は大ウケでしたが、これ一番やっちゃあかんやつやない。オタクとしてなかなかの迷惑行為やない。弟夫妻は「停める場所も解説も的確だ…」と楽しんでくれましたが。ありがとう。うちの子のめんどくささに理解が深くてありがとう。

しかし気の毒だったのが弟娘ちゃんです。しーちゃん(仮名)、タローとおない年、ディズニープリンセスに情熱を燃やすキラキラ系女子。
もちろん飽きる。
早々に飽きてソファーの上に敷物のようにぺしょ〜んてなっちゃってました。ごめん。ごめんしーちゃんうちの子めんどくさくて理系でオタクでほんとごめん。

でもしーちゃん、タローのことが大っ好きなんです…(もらい泣き)。
外出があんまり好きじゃなくて家で遊んでいたいタイプなのに「タロちゃんちなら行く!」って喜んで来てくれて、だのになんかよくわかんない四角い機械がずっと暗いとこ飛んでる上映会。小1時間。しかも本編だけじゃなく、『帰還バージョン』にのみ収められている特典映像、監督さんがオーストラリアの砂漠にTR「ウーメラ砂漠ね」はいそうですね、ウーメラ砂漠に帰還の瞬間を見に行った時のドキュメンタリーまで必ずセットで上映するんです。強制二本立てです。しーちゃん…ごめん…

ものっそい退屈そうだったのに、うちの子が「ほら!もうすぐイトカワに着陸するよ!」とギャラリー全員の椅子の間を喧伝して歩きながら(別にそこまでするほど広大な居間でもなんでもないのですが自主的に練り歩いていました)ソファーのしーちゃんのところへも「ほらしーちゃん!」とタローが走り寄ったら、

その瞬間、ダリの時計のようにとろけていた身体をシャシーンと起こしてとびっきりの笑顔でしーちゃん「うん!なぁに!?タロちゃん!!」

あんた女子や!!
しーちゃんあんた恋する女子や!!

TR「ほら!はやぶさ!着陸するよ!」
Si「ほんとだ!!すてきね!!」

しーちゃん!!涙ぐましいわ!!
1mmも興味ないのにほんとがんばってる!!

その後、監督のドキュメンタリーまで見るとなった頃、さすがにしーちゃんから抗議が入りました。タローに向かってしーちゃん優しく可愛らしく、

Si「ねえタロちゃん、しー、映画見るんじゃなくてタロちゃんと一緒に他のことして遊びたいの。タロちゃんと遊ぶの楽しみにしてたんだ」
TR「えー」

ひでえな!!息子よ!!一言かい!!
結局監督さんのドキュメンタリーまで見ないとタローの方が泣きそうだったので、早送りして最後の章、はやぶさ大気圏突入の瞬間のとこだけ見てお開きにしました。他のお客さんがくる時もたいがい上映会になるんですけど、だいたい毎回こうしてプロデューサー(私)からの巻きが入ります。このままだとね、視聴率下がっちゃうんで。お茶の間の好感度がね。なので特典ドキュメンタリーは最後の山場だけ。いや面白いんですけどね、ドキュメンタリーも。上坂監督ご自身の語りで、良い声でね。おかげでわがやではもう、うちの子がこんなにもはやぶさに大ハマりしているこの事象に対して上坂監督の声で「こんな小さな子供が、こんなにもはやぶさを応援してくれている…はやぶさ、君は確かに、未来に息づいているんだ…」みたいな脳内再生が余裕です。単純に聴きすぎ。篠田さんのナレーションも上坂監督の語りも繰り返し聴きすぎていてこんなことに。

まあ、私も好きだからつい見ちゃうんですけどね。それどころかむしろタローの解説が足りないぶんを私が補ったりもしてるんで。副音声かよっていう体たらくで。うちにいらっしゃるお客さまがたにおかれましては本当にすいません。やかましい親子で。

しーちゃん、理系朴念仁男子が好きなら彼らの好きなものを自分も好きになるのが得策よ?嫌々付き合うより自分も楽しんだ方が。と、理系朴念仁男子を捕縛した先輩として君に伝えたい。でもあなたが初めて『アナ雪』を見る場面に立ち会えたのはとても印象深かったですよ。まるで北島マヤ!!プリンセス成分を一滴も漏らさずに吸収してやる!と言わんばかりの気迫!本当にものすごい集中力で、恐ろしい子…と思いました。弟ヨメちゃんが「執念」と表現していて言い得て妙でした。執念!

みんなそうして好きなものに情熱やら執念やらを燃やして夢中になると良いよ。大人たちはそんなきみたちの成長を楽しみにしているよ。

そんなはやぶさとうちの子どもたち、のお話でした。

ーーーーー
関連あひる
2019-02-18 米火星探査機『オポチュニティ』、15年間稼働し最後のメッセージと画像を送信「私のバッテリーは少なくなり、あたりは暗くなってきた」
2018-09-27 探査機「はやぶさ2」 、リュウグウに探査ロボット着陸成功

はやぶさ帰還直後の大盛り上がり
2010-06-14 はやぶさ、無事帰還![はやぶさ]
2010-06-19 [はやぶさ] ラストショットの撮影秘話、その後のリンク集
はやぶさその後の動画集
リアルオカエリナサイ [はやぶさ]

NHK 追跡!AtoZ はやぶさ特集が面白かった。はやぶさはどうしてこんなに人気なんだろう?

帰還後、しばらく経ってから。
2011-06-13 はやぶさ帰還一周年、ギネス認定に劇場用映画公開 [はやぶさ]
はやぶさドーム番組 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- が自宅で楽しめますよ
November 16, 2010 はやぶさ微粒子、イトカワのものと確認 [はやぶさ]
はやぶさたんがコミケのコスプレイヤーに [はやぶさ]

帰還直前。
はやぶさ、今夜6/13、23時頃に大気圏再突入 [はやぶさ]

帰還より少し前、まだ世間で話題になる前、一部の天文ファンの間では大人気。
2010-04-02 こんなこともあろうかと! ~小惑星探査機はやぶさムービーあれこれ [はやぶさ]
2008-03-16 はやぶさ(探査機)を案じる歌、初音ミク×さだまさし [はやぶさ]

ーーーーー
Amazonリンク。
『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』は2種類ありまして、2010年、はやぶさ帰還後にラストシーンなどを少し付け足した『帰還バージョン』がおすすめです。

BTTEのBlu-ray、DVDの転売問題については以前詳しく書きました。ご購入を検討されるかたはくれぐれもご注意ください。転売屋に無駄なお金を支払ってしまわないように。

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン [Blu-ray]
篠田三郎
有限会社ライブ
2011-06-06



そういえばね、その時の記事にコメントで「ステマ儲かりますか」って書かれたんだったわ(削除済み)。儲からねえよ。そもそもステマじゃないし。全然隠れてないだろ。全力でおすすめしてるだろ。他人に難癖つけるなら使う言葉の意味くらいまずは正しく理解してからにしやがれってんだこんちくしょうめ。
別の話になっちゃうけどAmazonのアフィリエイト料率ほんと下がったんで全然儲かってませんし。

実は2もあるのです!



こちらが人が出てくる方ですね。見たことない…今度見るか…

はやぶさ/HAYABUSA
竹内結子
2013-11-26




たぶんこれ、オットが注文してみたらえらい細かい作業が必要だし子供が手に持ってぶーんてやるような強度はとてもなく、ものすごい苦労して作ってました。しかもはるばるJAXAまで本物のはやぶさ見に行ってやっと帰宅したら届いてて…タローにめちゃめちゃ急かされながらの制作…



図書館で見つけたこの本、うちの子が夢中だったので買いました。はやぶさプロジェクトの川口先生。



これが!!かこさとし先生の宇宙本、素晴らしいの一言!!今度別途書きたいな〜。

宇宙 (福音館の科学シリーズ)
加古 里子
福音館書店
1978-11-15






ハートをつける ハート 14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です