うちの子と私とガ

昆虫 (ポプラディア大図鑑WONDA)

日常小ネタです。大きな事件があっても、粛々と投票に行き、日々の暮らしを営む。

先日久しぶりに書きましたがあひるちゃんはガが嫌いです。嫌いすぎて漢字も見たくないので賀とか雅とかあえての誤字にしたりする。しかも雅やかな字を選ぶ。大体なんだあの虫編に「我(ワレ)」って自分大好きかパリピか俺様か主張が強いのよそういうところよ。

そんなガとですね。先日接近遭遇してしまいまして。

ある初夏の夕暮れ時、タローさん8歳小3と家を出たらヒイ!!
エレベーターホールに画が!!
しかもスズメガかよ!!
わたくしの駕嫌いの端緒とも言うべき輩!!オリジンGA!!

あひるちゃん子供の頃からガが嫌いすぎて気持ち悪すぎて図鑑で調べて名前を覚える子供でした。なぜなのか。うわキモなにあれよっく見て覚えて帰って図鑑で調べよ、としげしげ観察して帰宅するなり図鑑をめくってうーキモこいつだこいつだうーキモって言ってる子供でした。そしてそのなかで最も多くうちの団地の壁に張り付いており(きんも)、一番最初に名前を覚えたのがきゃつ!!スズメガ!!だったのであるゥゥゥゥ!!

失礼、取り乱しました。

怖くてエレベーターに乗れないので(若本先生のように攻撃的な巻き舌でしゃべるのに怖いのか)そろりそろりと回り込んで階段を降りてふうと一息ついた瞬間いきなり電話が鳴りまして。ぎゃあ!!ってほんとに叫んでiPhone落としそうになりましたよね。よくあるお手玉みたいな動き。あわわわわわ!って。マジでやる人いるとは。ここに。

いやガが電話かけてくるわけないのになんでこんなにびっくりしてんの私、って自分で自分にツッコんだらタロー氏に大変ウケまして。ケタケタ笑ってくれました。ありがとうウケてくれて。ほんとに賑やかな母ちゃんね、と思っていたらひとしきり笑い終わったタロー氏、ひたと母を見つめてきゅるんとした瞳で、

TR「もしもし?スズメガです」

電話かけてきた!!スズメガが電話かけてきたのかい!!
そんなきゅるんとした声出したってダメですお帰りくださいませ!!

TR「そんなこと言わないで?」

ムリムリ!!きゅるんと小首を傾げてもムリ!!とっととおいとまくださいませ!!
ケタケタ笑うタロー氏でした。平和か。いや出かけてる間中わたしくは帰ったら奴がいる…帰ったら奴がいる…とゆううつな心持ちでしたけども。

果たして帰宅しても先刻と寸分違わぬ場所に奴は鎮座ましましておりまして(いるうううう)。
息を殺して家に入り、蚊取り線香を内側と外側両方に着火してそっと置いておきました…。弱い。もはやおまじない。祓いたまえ清めたまえ。

TR「節分みたいな意味?」

節分??

TR「節分の時に、イワシの頭を飾るってやつ」

ぶは!!イワシの頭も信心な!!渋いこと知ってるなあ!そしてまさにそれよ!いや蚊取り線香の方がもうちょっと科学的根拠があるかもわからんけどな!?しかしあなたの例えはいつも的を射ているわね。素晴らしい語彙力。

数時間後、帰宅したオットにまだいた…?と聞いたら「いたよ?」効いてない!!蚊取り線香うおうおうおう!!

そんな騒々しいあひる一家の初夏の1日でした。

この日以来…そこそこ長年住んでいるうちのマンションの階段にもスズメガが来てしまう可能性を知ってしまったので大変落ち着かないです。知りたくなかった。前に住んでた成増ではけっこう見たけどこっちではそんなにでかいの見てなかったのになあ…。成増ではとんでもないの見たんですよ。オオミズアオみたいなでかくてミントグリーンのやつ!!なぜか駅前の不動産屋さんのウィンドウの下の方にうまく張り付けなくてつるつるぶぶぶぶ滑りながらもがくという最高に気色悪い動作を繰り返している最低な輩で、オットくんが「成増の女王」と命名していました。やめろ!

ーーー
そうそう、うちの子もまあまあ虫好きなので、昆虫図鑑を買いましたよね。あれこれ比べてこちらの「ポプラディア大図鑑WONDA」シリーズにしました。

昆虫 (ポプラディア大図鑑WONDA)

レビューを読み比べて絞り込んで、最終的には本屋さんで実物をめくって。他と比べてこちらを選んだポイントは、写真が使われていること(イラストではない)、ほとんどが実物大(すごく小さい虫の場合は拡大された写真の横に実物大のシルエットが併記されている)、名前の書き方や分類、説明文などのレイアウトがわかりやすく、辞典としても使いやすいこと。

それから…見開きのでっけえガのページがあってですね!インパクト大!こういうのは図鑑ならではだろうなと。ひーキモ。

あと、みんな大好きNHKの『昆虫すごいぜ』でカマキリ先生が紹介していたアカエリトリバネアゲハの写真がばっちり載っていたことも理由のひとつです。うちの子が当時ハマってて絵を描いたり折り紙切り抜いて作ったりしてたので。海外の昆虫だからどの図鑑にも載っているわけじゃなかったみたいで、あひるちゃん調べましたよね…一生懸命…ひいキモ、鱗粉!(つきません)とか思いながら。見開きをさらに観音開きにするとですね、世界の昆虫たちがわんさか載ってるページがあってね。4ページにぎっしり。南国の色とりどりの。ほら実物大だからこの図鑑。でけえ!!ってのが4ページ分びっしり。ヒイ!きも。おすすめです(すすめる気あるのか)

他にも何冊か図鑑置いてますが、シリーズでどかっと揃えるのではなくその時子供が興味を持った分野のものを、あれこれ調べて比べて一番良さそうかなと思う出版社から選んでるのでバラバラです。


ハートをつける ハート 81

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。