うちの子の歯磨き、というか歯磨かれ実況中継

さあ今夜も始まりました歯磨かれ選手権、タロー選手順調な滑り出しです。いかがでしょう解説の母ちゃんさん。

「そうですね、落ち着いたスタートですね」

まずは奥歯から、上の奥歯の側面から磨き始めます。唾液で洗浄されにくい上から、そして歯ブラシが届きにくい奥歯の側面、タロー選手集中しています。歯磨きの時だけ見ることを許されているYouTubeのおもちゃ紹介動画に今夜も集中していますタロー選手、父親譲りの集中力、おっと集中しすぎて顎が固くなっている、奥歯の側面は顎や頬の力を緩めないとうまく磨けません。歯磨かれの基本ですがタロー選手序盤で緊張気味なのか?

「んーちょっとYouTubeに集中しすぎですかね」

持ち前の集中力があだになっているタロー選手、しかしここは序盤です、まだ巻き返せる。まだ巻き返せるタロー選手。ちょっと緩めて頂きたい。力を緩めて頂きたいところ。

「お、緩めましたね」

気づいたタロー選手、セコンドの指示に気づいて頬の緊張を緩めたタロー選手、歯ブラシが奥歯の側面に、しっかり入った!ようやく磨けます。側面に歯ブラシが入らなかった間に唇をめくって前歯を臨機応変に済ませて今、奥歯の側面も磨きに入りました。一番歯ブラシが入りにくく、歯垢もたまりやすい奥歯の側面、これでしっかり磨けた。見事な歯磨かれですタロー選手。目はYouTubeをしっかりと追っている。微動だにしない、微動だにしないタロー選手。

「こういうところは強いですね」

さあこのまま順調に行くか…おっとここでまさかの、広告だ!

「ああ~起き上がっちゃいましたね」

起き上がった!起き上がったタロー選手、YouTubeの広告を飛ばすために起き上がりタイムロス!しかもこれは…?広告を飛ばそうとして、横のサムネイルに気が散っている!他の動画を選び始めた!

「ん~集中が途切れてしまいましたね」

ここでまさかの!集中が途切れて動画選びに入ってしまったタロー選手。ここで次の動画をどう選ぶかで風向きが変わってきますね、解説の母ちゃんさん。

「そうですね、次の動画が2分以内と短いものだと、歯磨きが終わる前に動画が終わってまた動画選びが挟まってしまいます。そうなるとテンポがかなり落ちるので、厳しい展開になりますね」

そうですね~、ここはしっかりと尺のある動画を選んでほしいタロー選手。

「5分はほしいですね」

そうですね、歯磨かれも後半にさしかかるところですからそれほどの長さはいらないのですが、5分はほしいところですね。

おっとタロー選手ようやく決めた!
50分!なんと後半目前のここへきて50分の大作を選んできた!おもちゃ紹介総集編だ!いろんなおもちゃが次々に出てくる!
これは逆に、歯磨かれが終わった後も動画は続くためスムーズな絵本タイムへの移行が難しくなりそうですが…

「まあ最近は、続きは翌日に持ち越すことで納得もできるようになっているので、まずはここを乗り切れれば良しでしょう」

そうですね、まずは動画を選んだタロー選手、切り替えて後半戦です。先ほどは頭がこちら側でしたが、左側の上下を磨き終えて、右側を磨くために今ポジションチェンジです。磨き残しや力の入れ具合のムラをできるだけ少なくするために考案されたポジションチェンジの技、くるりと180度向きを変えられ、磨き手に足を向けて右側の上下を磨かれるためのポジションにつきましたタロー選手、さすがベテラン、ポジションチェンジで回転されながらも目はYouTubeから離しません。

おっとしかしタロー選手…?回転するために母ちゃんが抱き上げた拍子に、母ちゃんに抱っこされたくなってしまった!しがみつくタロー選手!

TR「母ちゃ~ん(*´∀`*)」

「これはかわいいですね」

かわいいですね。かわいいですが歯磨かれとしては痛恨のタイムロス!おっとしかし、

「あ、すぐに持ち直しましたね」

すぐに持ち直したタロー選手、さっきの甘えた声はなんだったのか、おためごかしかタロー選手、何事もなかったかのようにYouTubeに視線を固定し歯磨かれ体勢に戻りました。すでにYouTubeに集中しています。すごい集中力です。持ち前の集中力でどんどん磨かれていきますタロー選手。3歳半にしてベテラン、歯磨かれ選手としては最初の乳歯が生え検診に通い始めてからすでに1年以上のキャリアを積んでいるベテランですタロー選手。思えばたくさんの歯医者に通ってきた。口腔内の健康のため信頼できる小児歯科を探して転々としてきたタロー選手、そのたびにどこへ行っても驚嘆されたタロー選手のこの歯磨かれに対する落ち着き。2歳の頃から診察台に登って大人しく口を開ける姿に歯科衛生士さんたちから「まあ上手ね~、すごいね大人しいわね~」と賞賛されてきましたタロー選手、歯科衛生士さんたちがこぞって言っていた下の歯の裏側のちょっと嫌な感じがするところ、そこもものともしないタロー選手、しっかりと磨かれています、今しっかりと磨かれていますタロー選手、こんなにも磨かせてくれる乳幼児がいるだろうか、こんなにもしっかりと歯を磨かせてくれる3歳児がいるだろうかいやいない、3歳と6ヶ月、3歳と6ヶ月でここまで集中力が持続するタロー選手、驚異的です、驚異的な集中力、さあいよいよ最後のフロスに入りました、奥歯から順番にしっかりとフロスで仕上げていきます、あと少しだ、あと少しだタロー選手、初孫、初孫ですタロー選手、一族の期待を背負っている、いとこたちの手本にならなければならない、プレッシャーもあるでしょう、小さな子にぐいぐいこられて泣いてしまう日もありました、しかし、しかしその打たれ弱さを補って余りあるYouTubeへの集中力、おもちゃ紹介動画への執着、トミカプラレールへの探究心、素晴らしい、素晴らしい歯磨かれですタロー選手、さあラストスパート、うがいだ!あとはうがいを残すのみです!

「ここで水をこぼしたら元も子もありませんからね」

そうですね油断してはいけない、さあ起き上がってうがい10回ぐちゅぐちゅぐちゅ、なぜかカウントと一緒に首も振ってしまうタロー選手、そこは首を振らなくてもいいんだよと伝え損ねたまま定着してしまった首振りうがいスタイルのタロー選手、1,2,3,4, しっかりと軽やかに、5,6,7,8,9,10, うがいを終えて最後にそっと水を吐き出し…

ゴーーーール!
お疲れ様でしたー!
今日も大変素晴らしい歯磨かれでした!
実況のわたくしあひると、解説の母ちゃんさんありがとうございました!いやあ素晴らしかったですね。

「そうですね、序盤中盤とやや馬脚が乱れましたが、立て直しましたね」

立て直しも鮮やかでしたさすがベテランタロー選手。見せつけてくれました!

と、いつもこんな感じで遊んでいます。
いえすいませんいつもこんな余裕じゃありません。あーもー起き上がっちゃダメだって言ってるじゃない!早く終わらせないと絵本読む時間がどんどんなくなるよ!?とついついカリカリしてしまいがちな自分をなだめるために始めた実況を、今日はちょっとまとめて書き起こしてみました。
なるべく10分以上かけて、一本一本丁寧に磨くようにしています。もうね、歯のケアにはかなり時間も労力もかけてきました。それでも色々ありました。泣きたい。ていうか泣いた。2ヶ月くらい心が塞いだ。この辺も今度書きたい案件のひとつです。とかく自信を持てない育児というハードゲームですが、こと歯に関してはすごく頑張ってる自負がある。しかしたぶんタローご本人的には母ちゃんの声がうるさくてYouTube聞こえないなって感じじゃないかと思います。すいませんねほんと。

ワンタフトブラシで磨いています。時間かかるようになったけどすごく磨ける…もう戻れない。
クリニカとプロフィッツを使ってみたけど、クリニカの方が何となくグリップ部分やヘッドの形など使いやすい気がする。個人差もあると思います。自分メモ。



ハートをつける ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です