黒い羽ナプキン、ウィスパーブラック!そしてナプキンはなぜ白いのか?の話

おおお!これはすごい!
オレンジスカイさんのblogで見てびっくり!
松嶋尚美さんプロデュースの「黒い羽ナプキン」が、完成!
オセロ松嶋デザインのウィスパー
4月25日から限定発売、だそうです。
wisperblack

えっあの問題はどうクリアしたの!?
あの問題とは、薬事法です。


以前布ナプキンのことを調べた時私も初めて知ったのですが、「生理用ナプキンは白でないとならない」と薬事法で決まっているんですって。
だから、色柄のある布ナプキンは「生理用ナプキン」として薬局などで取り扱ってはいけない、んだそうです。それで現状ではロハス系雑貨屋さん(ナチュラルハウスとか)などで「雑貨」としてひっそり細々と売られているんですね。
(5年くらい前には布ナプ専門店シトロンのコラムに詳しく書かれていたのですが、無くなってしまったみたいで残念)
オレンジスカイさんのblogでも、そのことにちらっと触れられていました。
(以下、オレンジスカイより引用)

この番組でこの話が出てきたとき、ウィスパーさんは「薬事法があって、黒いのは無理なんです・・・」ってすごく逃げ腰だったんですが、こういう画期的な商品を1年かけてなんとか考えて作ってくれたんだと思うと嬉しいですよね。
 松嶋さんの「羽だけでいいから黒くして!!」っていうその発想も素晴らしかったんだと思います。


そうか、肌に当たる面だけ白ければなんとかなるだろう!?ということですね!
素晴らしい。こういうことで、何十年も前(1966年に決められたらしい)の薬事法による無用の縛りを改正するきっかけになったらいいなあと思います。
そして「薬事法 生理用ナプキン 白」で検索かけたら素敵なソースが。
ゲイが思う 「生理用ナプキンはなぜ白いのか」|だって、ゲイなんだもの。

「生理用ナプキンはなぜ白しかないのか」
この間、録画していた「きらきらアフロ」を見ていたら、オセロの松嶋が言っていました。
「色つきの下着の時、ナプキンのこことここに色がついていたら目立たなくていいと思うねん。」
さすが関西の番組。生理ナプキンの話に公開放送の客席から賛同の嵐。


おお、賛同の嵐。というかそっか関西ローカルの番組なんだ!
そしてこのナイスなゲイのかたが薬事法のことでリンクを貼ってらしたのがこちら。
ああ、前に調べた時にも辿りついて読んだページだ。
アルケミストへの道: アロマトピア★オーガニックコットンのナプキンについて(太字装飾はあひるによる)

布ナプキンが、スーパーやドラッグストアなどの生理用品売り場では売っていない理由があるのだという。
「生理用ナプキンは、薬事法で医学部外品に指定されており、1966年に厚生省(当時)が定めた生理処理用品基準を満たしていなければ、「生理用品」として表示も販売も許されない」そうなのだ。その基準とは、
・異物がないことがわかるように「色は白」
・「吸水量は、その本体の重さの10倍以上」

現状では布製のナプキンは、「生理用品」として売られていないが、なぜなのだろう?
・オーガニックコットンの生地を、「真っ白」にするには漂白をしなければならない
・天然のオーガニックコットンの生地に、10倍の吸水量を求めること自体が無理

全く、、誰のための薬事法なのか・・。
薬事法をそのものをせめているのではありませんが、しかし、結局は、使い捨てのナプキンを消費させて、メリットがあるのは誰なのか?という疑問があることが問題なのです。


そうなんですよ。「使い捨てのナプキンを消費させて、メリットがあるのは誰なのか?」この一文にはちょっと怖くなります。
アルケミストへの道」さんが書かれているのは布製の、オーガニックコットンも漂白しなければならない、という話ですが、紙ナプキンにも同じことが行われている、とシトロンのコラムで以前読んだことがあります。
紙ナプに使われる原料も真っ白じゃないので、薬事法の基準に合わせるためにわざわざ漂白して真っ白にしていて、漂白の時に使われる薬剤を女性は粘膜から体内に取り込んでしまい、身体に悪影響を及ぼしている可能性がある、との話でした。
まあこの手の健康・身体に悪影響的な話はそれこそネットで探せば紙ナプのみならずいくらでも出てくるしマユツバなところもあり、子宮ガンなど女性特有の疾患と紙ナプキンの関係性についても、科学的根拠はまだ証明されていないと言われているのですが。
でも私の場合、実際布ナプキンにしたら、
・生理期間が短くなって(4日くらいで終わる)
・生理痛が軽減されて(鎮痛剤を飲まずに済むように)
・においも軽減される(紙ナプに臭う成分があるらしい)

と、あからさまに身体に良いことを自分の身体で実感できているので、布ナプすごい!と同時に紙ナプ大丈夫なのか?とかなり強く思いました。
今まであんまり、こう、不穏だし、大多数の女性が疑いなく使用しているものを否定して不安を煽るのも気が引けて、はっきり書かないようにしてきたのですが。わざわざ紙ナプの悪いところをあげつらわなくても、布ナプの魅力を書けば十分かと。
でも、実は5~6年前に使い始めた当初から、布ナプキンに様々なメリットがある以前に、そもそも紙ナプキンにデメリットがありすぎるんじゃないか?と思っていたんですよね。使った実感として。
そもそも、紙ナプキンが普及したことと子宮ガン増加の関係、とか蛍光漂白剤の影響、とかそういうことも検索してみて初めて知ったのですが、検索してみるまでは全然知らなかったんですよ。
….すいませんなんかものすごく内容の無い一文になっちゃいましたが、ええっと「知ろうとして情報を集めないと入ってこなかった」、ということです。TVからは快適そうな紙ナプキン(ケミカルナプキン)のCMばかりだし、薬局行ってもケミナプ山積みだし。他の選択肢なんて全然見えなかった。
そこでたまたま布ナプキンという存在を知って、そこからいろんなことが疑問になってきて、いろいろ言われているけどとりあえずとにかく快適だから使い続けている。というかんじです。ついでに環境にも良いし。
(一応書き足しておくと、それこそ身体のことなので個人差が大きくて、布にしたからって症状が良くなるとは限らないところもあるようです。ただ私のリアル知人布ナプユーザー5~6人は、生理痛軽減、期間短縮、かぶれ軽減、可愛い布で気持ちが華やぐ、などの良い効果を実感した、と全員が言っています。考えてみると)
 *  *  *  *  *  *
とりあえずこの「黒い紙ナプキン」という存在でもって、選択肢がひとつ増えるわけですよね。紙ナプキンの世界にも白以外が登場。そういうのって、ほんとすっごく新鮮!なんですよね。「ナプキンって白じゃなくてもいいんだ!」って。私も布を知った時、「ナプキンって紙じゃなくてもいいんだ!」とほんとーに目からウロコでした。
そこからこう、あちこちに風穴を開けてって風通しを良くしてってくれるといいなー、と思います。今ってだって、生理用品に「紙」「使い捨て」以外があるってことを知らずにいる女性が多すぎるんじゃないかと思う(数年前に比べたら知名度は格段に上がったけど)。
比べた上で、私は紙にする、布にする、とライフスタイルや体調、好みによって選べるようになるといいなと思うのです。
いずれ花柄とかチェックとかのいろんな色柄の紙ナプが現れて、それで薬事法も改正されて布ナプキンが堂々と薬局で紙ナプの隣に並ぶかもしれない!
今も数年前より入手しやすくなりましたが、布ナプがもっともっと当たり前の、エコバッグみたいな存在になるかも!そうなったらいいなー。
**布ナプご近所リンク**
shuiro note:: (女性限定topic)布ナプキンかなり快適。
〔快〕布ナプキンの使い心地最高!(かゆみ全く無し):オレンジスカイの興味津々
**あひると布ナプ**
布ナプのススメ:ゴミが出ないのが嬉しいという女性多数
布ナプのススメ:漬け置き容器・洗剤などグッズいろいろ♪
身体に良いものを追求したら、安くてしかも環境にも良かった[Blog Action Day]
布ナプを直接見て買えるお店ナチュラルハウス東急ハンズ
その他、布ナプキンカテゴリ
それから、ある意味布ナプキンの上を行く生理用品、ディーバカップ(ムーンカップ)というものもあるんですよね!
最近コメント欄に情報をいただいて、私も12年くらい前に、アメリカ留学していた友人から聞いてぶったまげたことを思い出しました。膣の中にシリコンカップを入れて、経血を受け止めるんだって!すご!
女性にやさしいエコライフ ディーヴァカップの説明書翻訳
生理用品 – ディーバカップ
Be cloth 布ナプキンライナー (いちごピンク)
Be cloth 布ナプキンライナー (いちごピンク)

Be cloth 布ナプキン 昼用 (水玉/ レッド)
Be cloth 布ナプキン 昼用 (水玉/ レッド)

メイド・イン・アース 三つ折り布ナプキン(薄手)
メイド・イン・アース 三つ折り布ナプキン(薄手)

オーガニックコットン布ナプキンワッフルいちごセット
オーガニックコットン布ナプキンワッフルいちごセット

ウィムーン スリム L レオパード
ウィムーン スリム L レオパード

ウィムーン スリム M レッドタータン
ウィムーン スリム M レッドタータン

【お得な2枚入り!】 布ナプキン MOMIJIナチュラル(R) 普通の日用 23.5cm
【お得な2枚入り!】 布ナプキン MOMIJIナチュラル(R) 普通の日用 23.5cm

ハートをつける ハート 2

6 Replies to “黒い羽ナプキン、ウィスパーブラック!そしてナプキンはなぜ白いのか?の話”

  1. そうなんですか!なんか色々と勉強になりました。
    女性は色々と苦労してるんですよね。
    というか40年以上前に作られた法律がいまだに変わらないっていうのは、保守的な日本人の性質がモロに投影されているような気がします。
    いい事はどんどん取り入れていかなきゃいけませんよねえ。

  2. うう、嬉しいお言葉をありがとうございます。いろんな苦労があって本当に人それぞれで、同じ女性である私にとっても驚きです。
    > 保守的な日本人の性質がモロに投影されているような気がします。
    そうなんですよ~、ほんとに。
    使い捨てが当たり前のものだったから、それを洗ったり、外出先から持ち帰る、ということに対しても、人によってはなかなか高い壁を感じるようです。トイレで捨ててくるもの=汚い、という感じで、話すと「えっ」と顔をしかめる人もいたり。
    そういうのはまさに生理的な感覚で、どっちが正しいとかじゃないから、せめて使い捨ての紙ナプキンも漂白をやめるとか、身体に安全なものが主流になるといいんですけどね(オーガニック素材の紙ナプもあるにはあるけど、普通のものに比べて高価だし入手しにくいのです)。

  3. はじめまして。30歳代、都内でもうすぐ2歳になる娘を育児中の主婦です。いろいろ布ナプのことを調べるうち、あひるさんのブログににもたどり着きました。生理再開のわずらわしさ&お友達のおすすめが重なり、私も、最近布ナプデビューしました!すごくよいです。ちなみに、セット価格でお徳だったmoomoomoon.netというサイトで購入しました。ナイトタイプなど日本で取り扱ってないものも扱ってくれるみたいですよ。
    調べれば調べるほど、ケミナプの環境への影響を改めて考えてしまいました。さらに、自分が布ナプをはじめ、娘にも布オムツにしてあげたらよかったと、いまさらながらすごく後悔しています。
    子供たちにもすこしでもきれいな環境を残してあげたいし、自分でできることをやっていきたいですね。

  4. はじめまして、コメントありがとうございます。
    私に布ナプを教えてくれた友人も、自分が布ナプを知ってから子供も布オムツにしたと言ってました。ただ、赤ちゃんの場合は大人より肌も弱いし、日本の紙おむつはかぶれや蒸れについてかなり高度な機能を備えていて、布よりも肌に負担が少ない、という体験談もあるようですね。個人差が大きいものなので、自分や赤ちゃんにあう方法でうまくやっていけるといいですよね。
    moomoomoon.net、見てみましたー。
    http://www.moomoomoon.net/?mode=cate&cbid=524838&csid=0
    ほんとだ、5枚セットで売っているんですね。スターターセットとして良いですね。

  5. はじめまして、いつもROMってます。
    布ナプですが、「クリエイト」という薬局で、生理用品コーナーに置いてありますよ~。
    当方神奈川なので、「クリエイト」があひるさんの周囲になかったらすみません。
    もともと大塚さん萌でここに辿り着いたのですが、手作りものや布ナプの話など、すきな話題ばかりで、ドキドキしています。
    これからも頑張ってください!
    それでは、またROMに戻ります。

  6. はじめまして-、いつもROMってくださってるんですね、ありがとうございます!応援のお言葉、すごく嬉しいです。
    アキオ萌え!きゃードキドキしますー!
    クリエイト、知らないです!神奈川人に聞いてみます。薬局で生理用品として扱えない決まりになってるらしいんですが、そのお店では知らないのか、はたまた熱き血潮で断固陳列しているのか、気になりますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です