ヨーグルトと生クリームで簡単カッテージチーズっぽいもの

自家製カッテージチーズぽいものとマスカルポーネ最近ハマっております、雪印北海道100マスカルポーネ。写真右の赤いフタのです。
柔らかくてさっぱりして、チーズっぽくない。けど生クリームのしつこさもない。。絶妙なお味。


ところでどこかで食べたなあ。。と思い出したのが、hinaさんに教えてもらったクレームダンジュ!
こってりクリーミーでとってもおいしいくて、おととしも去年も何度も作りました。これを今年は、ちょっとレシピを変えてよりさっぱりめに作ってみた。
デザートというよりは、カッテージチーズみたいなかんじ。ベーグルやサンドイッチに塗って食べるとおいしいよ☆


**簡単カッテージチーズっぽいもの**
hinaさんのレシピをベースに、ちょっとアレンジさせて頂きました)
**材料**
・プレーンヨーグルト:500ml
・生クリーム:100~150ml(お好みで)
・お砂糖:大さじ1~2(お好みで、風味づけ程度に)
**作りかた**

・容器にざるをのせてペーパータオルを敷き、プレーンヨーグルトを入れる。ラップなどでフタをして冷蔵庫に3時間以上入れ、水気を切る。

 一晩置くとより濃厚な味になります。私はこれ用に、100円ショップでザルつきタッパを買っちゃった。便利ですよー。
・ボールに生クリームと砂糖を入れ、しっかり泡立てる。
 そこに水気を切ったヨーグルトを加えて混ぜ合わせ、再びペーパータオルを敷いたざるに移して冷蔵庫に入れ、水気を切る(3時間~半日)。

これだけ!簡単です。
ぶっちゃけヨーグルトと生クリームの水を切るだけ。
ヨーグルトが多いので、脂肪分が少なくてよりさっぱりしたかんじになっています。ぱくぱく食べられるよー。
クレームダンジュ、アップ水気を切るだけでこんなにも質感が変わるとはびっくりでした。hinaさんステキレシピをありがとう!(*´∀`*)


ちなみにヨーグルトの水分は、ホエー(乳精)っていうとっても身体によい成分なんですよね。(と高校の調理実習の時、ソプラノ歌手のようなよく響く高い声のおばさま先生に教わった。マネしてホエー(゚Д゚)って裏声でいうのが流行った。難しかった)
なのでいつも、容器にたまったホエー(゚Д゚)も捨てずに飲んでます☆
大抵は売り場で一番安いプレーンヨーグルトで作るけど、たまにちょっとお高めの濃厚なヨーグルト使うとホエー(゚Д゚)もうまいの!お試しあれ。
自家製カテージチーズをベーグルでこんなかんじでベーグルにディップとして使ってみたり♪
でもぶちゅうっとこぼれるんだよね。。はさまずに塗って食べたほうがいいかもです。

アボガドとかサーモンとか、生ハムとか!いろんなものに合うと思う。それか、冷蔵庫にあるフルーツソースやジャムをのっけてそのまま食べてもおいしいよー。
市販品の雪印北海道100マスカルポーネも、デザートとしてエスプレッソソースが付属品でついてるんだけどいっつもそれは使わずに、こうしてパンにはさむかジャムで食べてます。うまし。
これからどんどん暑くなってくるので、こういうさっぱり食材はいかがでしょう?

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “ヨーグルトと生クリームで簡単カッテージチーズっぽいもの”

  1. 今年もリンクありがとです(≧∇≦)ノ
    濃厚もいいけど、あっさりめも美味しそ~♪
    隣でべーグルの写真を見ていたニャーチが
    『食べた~い!』って連呼してますよ~(笑)

  2. >hinaさん
    えへ、TBもお送りしようと思ってるところです~(>▽<) ステキレシピをほんと感謝です。すっかり日常食。。 >隣でべーグルの写真を見ていたニャーチが >『食べた~い!』って連呼してますよ~(笑) ベーグルにね、ほんとすごい合うの!あっさりなのでめっちゃたっぷりつけて召し上がれ♪

  3. トマトのヨーグルトディップ添え withピエトロ

    クレームダンジュで覚えたヨーグルトディップ。最近では生クリームを加えるのもやめて、プレーンヨーグルトを水切りしただけのカッテージチーズ的なもの。
    を、トマトに乗せてピエトロかける。うまし。
    長四角く見えるのはスライスチーズ。

  4. 自家製ヨーグルトがしっかり固まる季節になったよ(冬の発酵手助けまとめ)

    やだうそすごいもうこんなになってるこんなの久しぶり、と思わず感激に身悶えてからすごく下品だなとちょっと反省しました。
    でもこれは本当にすごいことなんだ!自家製ヨーグル …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です