[真面目に] ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』親子関係を問う衝撃回5話が無料配信、6話は明日8/21火曜夜放送 [柏木ハルコ]

(注:ネタバレになってしまうのですが、親子間のかなり深刻なトラブルの話をかなりリアルに映像化しているので、そういうの苦手な方はご注意ください)




いやこれ…原作読んだ時から衝撃だったのですが、これをさらに…
いやその前にそもそもこの原作をドラマ化すること自体衝撃で。

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) | 関西テレビ放送 カンテレ

1話から見ていますが、かなりシビアな原作漫画をかなり忠実に映像化しており、なかなか真摯に作られているなあと思いました。そして4話まで見た時点で5話の予告を見た時もまた衝撃で。
あの回、ドラマ化するんだ!!
で、見てみたら…ほんとにあそこまでやるんだ!?

と、衝撃の連続です。
問題の5話、こちらで期間限定無料配信されています。
続きにあたる6話は明日8/21火曜放送予定。興味があれば5話からどうぞ。

ただ、ネタバレになってしまうのですが、親子間のかなり深刻なトラブルの話を、かなりリアルに映像化しているので、そういうの苦手な方はご注意ください。

【無料】健康で文化的な最低限度の生活#5 親子の謎を解け!半田vs京極 2018/8/14放送分 カンテレドーガ|関西テレビの人気番組が見られる動画配信サービス

以下、原作者柏木ハルコさんへのインタビュー記事など関連リンク。

こちらに、柏木ハルコさんのインタビューがありました。とても興味深かった。
6ページにわたるロングインタビューなのでお時間ある時にどうぞ。

吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』原作者に聞く(大西 連) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

漫画家としての焦りや葛藤、そして社会人として社会に貢献したいという思いなど、とても真面目で、応援したくなりました。
原作は週刊スピリッツで楽しみに読んでいたのですが、あの、毎回深刻すぎて、ぴこたん(柏木ハルコさんのニックネーム)大丈夫かな、こんなん取材して描いててしんどいだろうに…と心配になる一方、読者としても正直読んでいてしんどくて、2度3度と読み返したいとはあまり思えず、単行本は買っていなかったのですが今回このインタビューを機に買いました。

家族といえども、親子といえども、他人にはわからない状況もある。
家族だからこそ、親子だからこその苦悩や葛藤もある。
そういうことに、一人一人が想像力を持つこと。
今回のドラマのケースはさすがになかなかここまでの展開を予想するのは難しいですが、その想像を絶する状況に相手が置かれているのだ、と気づいた時に、それを否定しないこと、拒絶しないこと。それこそが最重要なんじゃないかな、と思いました。
まさかそんな、親子なんだから、家族なんだから、勘違いじゃないのか、親御さんの思いやりなんじゃないのか、あなたのわがままなんじゃないのか。
そういう一般論で、目の前の相手が漏らした訴えを否定しないこと。
自分も気をつけたいと思います。
とても難しいことなんですけどね。まさかそんなこと起こるはずがない、そんなことであってほしくない、という、正常性バイアスっていうんでしょうか。怖くて、ぎょっとして、なんでもないことだ、大したことないはずだ、と思い込みたくなる。
でも、世の中にはそれでは済まない場合もあって。
その時々に、自分になにができるか、精一杯思いを巡らせて、対処していこうと思います。

あまりに深刻なテーマなので、なんだか、重い感じになってしまってすいません。

最後にひとつネタ的に、昔からの柏木ハルコ読者として思ったこと。
原作での最近の連載内容が「子供の貧困」で、想像するだにしんどいのですが、子供の貧困には親、特に母親の貧困、というのももちろん絡んでおり、漫画の中でも若い母親がまず困窮していて、風俗店に勤めていることになってまして。
その中で、小さなコマでざっと状況説明みたいな場面があり、「客から無茶な要求をされ、拒否してトラブルに発展」という。

その「風俗店の客からの無茶な要求」という小さなコマに、小さな絵で。
裸のおっさんが、その若い母親にお尻を向けて何やら発情しながら懇願しているような絵が。
次の小さなコマでは、若い母親が拒否しようと揉み合いになった弾みで裸のおっさんの尻を蹴り上げているかのような絵が。拒否してトラブルに発展。

一体何を!?
どんな無茶な要求を!?
ぴこたんここ掘り下げたかったんじゃないの!?
あなたのこれまでの作風ならば!!
そこをぐっと我慢したの!?
今回そういう方向と違うから!
涙を飲んで!?
でもこんな小さなコマに描かずにいられなかったの!?
あえてこの「どんな要求だよ!?」という想像の余地を!?

と気になってしょうがなかったです。
ぴこたん、短編か何かでいつものエロアホ漫画もぜひ描いてください。どっちも楽しみにしています。

ーーーーー
関連あひる
2006-03-02 柏木ハルコ!柏木ハルコ!(『愛 水族館』)

2007-09-18 女子向けエロゲを作るなら(『いぬ』)
2007-11-30 ブラブラバンバンってコメディ漫画かな?(『ブラブラバンバン』)
2005-12-28 魅力的な「小学生マンガ」とは。~色々マンガレビュー(『よいこの星』)

ーーーーー
ドラマ、amazonビデオにもある。





最新7巻がまもなく発売。




失恋日記 (FEEL COMICS)
柏木ハルコ
祥伝社
2015-05-01


これもよかった…相変わらずの柏木ハルコらしさ全開。

ハートをつける ハート 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です