柏木ハルコ!柏木ハルコ!

愛・水族館-柏木ハルコ短編集
素晴らしいッッッ!!!
いやあこの人、短編も面白いですねえ。今までの面白かった連載モノも設定が秀逸にして無二、短編だとそこがすごく活きる。
以下、勝手に柏木ハルコフェアを開催します。


この短編集ではほんとどれもすっごい良くて甲乙つけがたいですが、敢えて挙げるなら『すずめ』。(表紙の女の子はすずめちゃんと思われます。柴咲コウっぽい?)
それにしても良い短編集です。柏木ハルコを知らない人にもお薦め(彼女の魅力が余すところなく詰まっている!)だし、もともと好きな人にとっても、長編描いてる人の短編集ってもの足りないことが多い中これはぎっしりだし。マジフェア!柏木ハルコ祭り!
それでは一応順番に。
いぬ
柏木ハルコといえば何といってもこれかなあ。安野モヨコたん『ハッピーマニア』も「女なのにすぐやっちゃっててすげえ!」とそれまでのフィクション女性観を打ち破る迫力がありましたが、これはさらにすごいです。だって恋愛ナシだもん。性欲のみの女・高木清美。なんというキャラ設定でしょう。ものすごい面白いです。
よいこの星
これも好きでした。すごい深刻で。オンナの世界は小学校から恐ろしいものなのです….。と、以前にも詳しく触れましたね(ページ真ん中らへん)
ブラブラバンバン
現在二ノ宮知子の『のだめカンタービレ』が超絶人気ですが、こちら柏木ハルコのブラスバンド漫画『ブラブラバンバン』もなかなか巧く”音楽”を表現してたと思います。全然有名ぢゃないけどネ☆ うーんどうしてかなー。
いい音を聴くとプツっと意識が途切れてエロ怪獣になってしまう天才指揮者、それが女性!という訳のわからない設定です。そりゃ流行らない。でも面白い。
そんなワケわかんない設定に対して、高校生の男女がこれまたすごい真剣に取り組んでがんばるのですよ。そんな部活モノ的醍醐味もあり。でもエロ。
ああ、芹生(せりゅう)さんが『のだめ』の千秋くんの音を聴いたら大変なことになるだろうなー。なんて思うのもまた一興。ぎゃぼ。
**07/1/8追記**
なんと『ブラブラバンバン』映画化!!だそうです!!

花園メリーゴーランド
ぴこたん、模索の幕開けですね。ううむアマゾンでは画像すらなしか。面白かったんだけどなあ。
でも暗い!!
それまで明るくセキララに性を描いてきた柏木さんですが、一切ギャグなし。思春期・第二次性徴期の少年少女がいきなりセックスに突き落とされて、恋愛とかの微妙なやりとりどころじゃない。すごく痛くて暗い話です。
しかも舞台となっている山深い村全体の、なんとも閉鎖的というか呪術的というか、重々しい雰囲気が余計にこう。小野不由美『屍鬼』の村に通じるような。
でもそれだけに読み応えありました。
で、絶対これ↑の取材とか資料集めとかで描きたくなっちゃったんであろう、次の作品。
鬼虫
うむ、なぜババさま表紙だけが画像ありなのかアマゾンよ。
う~んこれは….模索期ですねえ。正直よくわからないまま最終回を迎えてしまった感。どうしたかったのかなあ。
『よいこの星』同様、女対女の対決の構図なのですが。それが古代日本の小島を舞台にして、命もかけてより深刻になった感じ。でもなあ…浮かんだプランを描ききれなかったんだろうなあという印象です。
で、この連載が終わった後で載った短編が『愛・水族館』で冒頭を飾る『教師失格』なのですよ。ただエロ!そしてあほう。キターーーぴこたんキターーーーて感じでした。やっぱこの人はこれだ!なんと『ホムンクルス』の代原だったそうです。
その後の読み切りがこちら。
QUOJUZ(コジューツ)
どエロあほうでとってもステキ。それがめでたく連載の運びとなって大変嬉しいのです。
ああ今回もエロ言い過ぎ。まあ仕方ないか、柏木ハルコフェアだもんね。

ハートをつける ハート 1

“柏木ハルコ!柏木ハルコ!” への6件の返信

  1. はじめまして、柏木ハルコで検索してきました。むっちゃ面白いですよね。
    (トラックバックしようとしたらできなかったので、URLはらせていただきます。)
    愛・水族館の中では、私は「海女唄」が好きです。作画がすばらしい。画面そのものがアートです。
    あと、教師失格の、「あっきー」の形相に爆笑しました・・・

  2. >なみころさん
    おおおっコメントありがとうございます!リンク先も読ませて頂きました。そうですよ、そうですよね。
    画面そのものがアート。まさしく。この人の絵には本当に独特な力がありますよね。
    >教師失格の、「あっきー」の形相に爆笑しました
    私は擬音に爆笑でした…..。
    コジューツは…この記事をupした後あたりから正直ちょっとやりすぎ?(^^;)て感じになってきたような;

  3. 柏木ハルコ コジューツ2巻発売

    以前にも触れた柏木ハルコの「コジューツ」の完結巻が出た。
    んもう毎度のことながら、ドコに行っちゃうのか、って暴走っぷりの
    柏木ギャグですが、今回も果てしないところに行ってしまいました(笑)
    ちょっと、張りっぱなしになってしまった伏線とかある感じなので、

  4. 柏木ハルコ『ブラブラバンバン』映画化!

    ブラブラバンバン(柏木ハルコ)
    しっ知らなかったー!!
    スピリッツ最新号で始まった柏木ハルコの新連載『地平線でダンス』、いきなり面白そうで楽しみなのですが、巻末の作者のひとことのところに
    「『ブラブラバンバン』撮影現場に伺う」
    とか書かれており!

  5. いぬ (柏木 ハルコ)

    いぬ 柏木 ハルコ
    ついに出ましたね~!マッテマシター
    終始えろい!ただ女性から見たエロだからたまに違和感や嫌悪を覚える部分もあるけど、
    そのグロさがGOODですv
    いぬ 1 (1) (小学館文庫 かE 1)柏木 ハルコ 小学館 2007-07売り上げランキング : 104365Amaz…

  6. 映画ブラブラバンバンの評判

    「ブラブラバンバン」の検索できてくださるかたが多い割に情報がないので、調べて載せてみます。ブラブラバンバン映画の評判。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です