米英の新人発掘番組に出場した、13歳の女の子と、スーザンボイルと、耳の聴こえない女性の圧巻パフォーマンス

きっかけはこちら、モダシンさんの記事。

America’s Got Talentに出た13歳の女の子の歌がすごい – [モ]Modern Syntax

America’s Got Talentという新人発掘番組があるんですが、そこに登場した13歳のCourtney Hadwinさんがすごいです。

おーーー!!!
Coccoみたいな外見とオドオド加減の13歳の女の子が、そうきたか!!という意外にして見事な歌いっぷり!かっこよすぎる。ジャニス・ジョップリンって言われてましたね。なるほどなるほど。

モダシンさんが「太ったおばちゃんみたいな」と書いてらして、そういえばこの番組じゃなかったっけ、あのおばちゃん、えーとスーザンボイルさん。あのパフォーマンス前と後の会場や審査員の温度差もすごかったな、と検索しまして。


お〜〜〜〜。すごく久しぶりに見たけどやっぱりすごいなこれ。
ていうか審査員の人たちの映画やドラマみたいないちいち芝居がかった表情や態度はあれなのか。わざとなのか。素なのか。

そもそも最初のうちの、スーザンボイルさんを会場中が嘲笑しているような空気がつらくてたまらないんですけど。
これ、あれなんですね…今回この番組の他の動画もいくつか見てみて知ったんですが、出場者が下手だったり、緊張しててろくに歌えなかったりすると、パフォーマンスの途中であろうと審査員が容赦なくブブー!という却下のブザーを押して強制退場させちゃうというえげつない作りなんですね…。会場からももちろん失笑とブーイング。うううつらい。日本で話題になるのは、そんななかでもとびっきり出来が良くてスカッと気持ちいいものだけなんですね…
素人をいじり倒して笑い者にする番組って日本にも多いけど苦手。見ててつらい。一芸に秀でていれば手のひらを返したように絶賛してそれでいいのかと。じゃあ一芸に秀でていなければ笑い者にしてよかったのかと。違うだろと。
色々考え始めると決して楽しいものではないのですが。

でも、終始飄々としていたように見えたスーザンさんが、舞台袖で感極まって泣き出してしまうあたりは素直によかったねと思いました。これまでの努力が報われて、結果を出せたというのはやはり喜ばしいし、賞賛に値すると思う。

で、つい関連動画の2017年の決勝進出者まとめ動画を見たら。どれも素晴らしかったんですが、


中でも印象的だったのが、最後の真っ赤なドレスの女性でした。
難病で耳が聞こえなくなったけれど、歌を諦めずに続けてきた、というかたなのだそうです。
動画は英語のままで日本語字幕なしだけれどなんとなくわかって、見ていたら、まあ、素晴らしい歌声で。

簡単に言えることではないのだけれど、耳が聞こえないのにすごい、というのももちろんあるけれどそれだけじゃなく、まずはそれ関係なく単純に綺麗な声と、美しいトーンで。持って生まれた才能なのでしょうね。
でもそれを病気のために一度は失ってしまって、その絶望や、それでも手離さず、諦めずに努力し続けた彼女の強さ、そこに至るまでの苦しみ、などなど、ここまでの道のりの背景を想像しないわけにはいかなくて。
その上でのあの歌声と、審査員のいつになく言葉少なに押した「ゴールデンブザー」と、彼女とお父様かな?袖にいらした近親者さんの驚きと喜びの表情とハグが、もう。

他の皆さんもすごかったですし、みんなの喜びっぷりがまた、見ていてこっちもワクワクするし、幸せな気持ちになれますね。
もうね、子供さんの親御さんが結果が出る前から袖で泣いてらしてぐうわかる。私も子供の幼稚園の運動会のパラバルーンで泣きましたし。全米が泣いた規模の話とうちの子の運動会を謹んで平然と並べて語り出させて頂きますけどもね、パラバルーンってね、大きなカラフルな、気球の上のとこみたいなやつをね、何十人の子供たちで端っこ持ち上げて回したり、わーっと両手を上げて膨らましたり、なんかそんなことするだけなんですけど泣きました。号泣。他の保護者の皆さんも号泣。子供たちがぴよぴよと一生懸命がんばってる姿って、練習通りで十分なんだけどそれ以上にいきいきとのびのびとパフォーマンスを披露している姿って、それだけでもう泣けるの。

あのね「運動会で泣ける」といえば組体操ですが、そういう大人の身勝手な「泣きたい」欲、「感動したい」欲の権化があれなんじゃないかと思うので、ほんとそんな一歩間違えば重大な危険を伴うようなことなんてしないでほしいと思ってます。団結力とか成功体験とかそういうの学ばせるのが目的ならパラバルーンで十分なはずだ。

いやまあそれは別な話として。
これはそういうことじゃなくて。
何かを達成した時の、人の感極まっている様子って、良いなあと。元気をもらえるなあと思いました。

ーーーー
関連リンク。
マンディハーベイさんについて検索して見つけた記事。

Try 和訳 Mandy Harvey:ラグドールとカントリーソングの和訳:So-netブログ

【America’s Got Talent】優勝は腹話術ダルシーの手に!参加者たちの“感動”人生ストーリー

ーーーー
関連あひる
2011-03-18 レディー・ガガが感涙した“歌ってみた”動画の少女

あっこれこれ!パラバルーン!もうやだこんなamazon画像で泣きそう。



夢やぶれて
Sony Music Japan International Inc.
2014-04-01


ハートをつける ハート 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です