安野モヨコ原画集『STRIP!』まもなく発売、『さくらん』未収録話も収録

シンゴジラ庵野秀明監督があまりにも安野モヨコを好きすぎて衝撃を受けすぎ(余計なしょっぱいことまで書きまくってしまった一つ前の記事はこちら)、すっかりモヨタン熱が再燃してあれこれ情報収集していて見つけた、来月出るモヨタンの新刊、原画集!ここになんと、『さくらん』単行本未収録話が収録されるそうです!
『鼻下長紳士録』は紙の本よりKindle版のほうがカラーページが充実してたので、これもそうなることを期待してKindle版を待ってみようと思います。



以下、Amazon商品説明コピペ。


内容紹介
人気漫画家安野モヨコ、初めての原画集。
1989年に漫画家としてデビューして以来、同じ人物が描いたとは思えないほどさまざまな作品を発表し、
読者を驚かせ続けてきた安野モヨコ。ストーリー、絵の強さ、リアルな描写に「まるで自分のことのよう」と、
安野作品に等身大の自分を見てきた人は数知れません。 今回の画集では、初めて単行本化された『ハッピーマニア』をはじめとし、『さくらん』『働きマン』『シュガシュガルーン』をメインに、
『花とみつばち』『ジェリーインザメリィゴーラウンド』ほか、現在連載中の『オチビサン』
『鼻下長紳士回顧録』の原画や、描き下ろし作品も収録します。
そして! !
実は「さくらん」には続編が! 過去に3回だけ連載され、単行本化されずにお蔵入りしていた「第二章」の3話分を、 特別に全ページ公開します!!
描くことに常に真剣勝負で、自分に厳しい課題を課し続けてきた安野モヨコ。著者初めての原画集、ついに刊行!!
【編集担当者からのおすすめ情報】
・渋谷から池袋に移転し、新装オープンするパルコギャラリーのこけら落とし展(9月1日からを予定)として
「安野モヨコ展」が開催され、その図録を兼ねる編集内容。
・『働きマン』『ハッピーマニア』『さくらん』『シュガシュガルーン』の名場面が写植原稿で読めるだけでも貴重ですが…、
世間が思う「安野モヨコ像」をくつがえすかも知れない、私小説ならぬ私漫画も収録しています。
作者自ら「才能ではない。努力してきただけ」と振り返る作品の数々。タイトルどおり、安野モヨコを晒す(STRIP!)貴重な一冊です!

んー楽しみ。
電子版も早く出るといいな。
今、Kindle読み放題でも色々と読めるので有難いです。もともと単行本を持っているものばかりだし。

オチビサン 1巻
安野モヨコ
コルク
2013-06-19


ハートをつけてあげて ハート 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です