染色に挑戦・後編、本当にいい仕事だった編

ブラウスをこげ茶色に染色したかったのに真っ黒になったおヽ(´▽`)ノ、と書きました。
だけど一晩経ってすっかり乾いたら、あれ??
R0016273麗しい焦げ茶色になっているではありませんか!!??


R0016253←昨夜の段階。
写真だと差がわかりにくいかしら。
濡れていたから色が黒く見えていたみたいです。

すっすごい!!思った通りの色!!
・゚・ヽ( ゚´Д`)ノ・゚・・゚・ヽ( ゚´Д`)ノ・゚・
R0016275もともとのストライプもしっかり見えています。

そしてさすがJ.crew海外通販モノ。袖丈もばっちり長いのだ!!
嬉しすぎて思わず着てみた!!
R0016283R0016280
(下が同じ時に取り寄せたパジャマですが気にしないでください。ジェイクルーでお揃いだしこげ茶つながりだし)(そういう問題?)
いやあ。。てっきり黒入れすぎて真っ黒黒になっちゃったかと思っていたので、すっごく嬉しいです。無茶カスタムにおけるかなりレアな成功例、です。
というわけなので全然おすすめできませんが、単にちょー嬉しかったのでネタにしてみました。
いつもこの手のカスタムネタとか手芸ネタを載せると、たまにすごく褒めてもらえることがあるのですがめっちゃくちゃみっともないアホみたいな失敗もたくさんしています。。服もたくさんダメにしました。。(そもそもこれも最初にダメカスタムでダメにしたフォローだし)
という懺悔のようなモノ。でした。
R0016284しかも染色剤もRitとDYLONという別メーカー混ぜてるし。
使い方違うのに。

だってRitのほうが容量多いし、黒は今後も何か濃い色に足す時使うかもしれないし。。でもこげ茶はDYLONのほうが濃くて良い色っぽかったんだもん。
DYLONは全部(これ開けにくいよね)、Ritは半分強くらい(雑)入れました。
塩を入れたりするRitの使い方にあわせて染めました(DYLONは塩なし)。
それから、色の定着剤も売ってたけど出費がかさむので買わず(染色剤ひとつ500円くらいで、定着剤も500円ほど)、検索してみたらお酢とか塩が良いとあったので、20分煮沸染色したすぐ後に濃いめのお酢溶液にぼちゃっとつけ込んでみました。
その後しっかりすすいだのですが、いやもう何度洗っても水が透明にならない。30分くらいすすぎ続けたよ。
最後はもう手作業めんどくさくなってきて洗濯機。水位を低くして、あといらないTシャツ(白)を小さく切って一緒に入れて、色落ち具合を確認しつつ運転。
4回くらい回したけどまだサンプルTシャツが染まる。。
もう面倒になってきたのでとりあえずこの時点で干してしまいました。もう一度洗ってみて、まだ落ちるようなら他のモノと分けて洗うとか下着も濃い色にする(絶対色移りする)とか気を付けて着用しようと思います。
追記:数日後また洗ってみましたがやはりめちゃめちゃ色落ちする。。何度洗っても一緒に入れた白い布がグレーに染まる。
たぶん市販の定着剤とか使ってもダメなんじゃないだろうか。濃い色で染めたから落ちるのは仕方ないのかも。もう諦めて下着を濃い色にします。
R0016285煮沸染色などにいつも使う古い鍋。鍋も染まっちゃったな。。
それと100円ショップで買ったぶっとい菜箸。これもすっかり染まってます。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “染色に挑戦・後編、本当にいい仕事だった編”

  1. はじめまして、あひるさん。
    この記事を参考にさせていただき、Ritをハンズで購入しました☆
    お気に入りのカーゴパンツをキッチンのステンレス層で今まさに染色中です☆
    熱湯を溜めてリキッド一本と塩たっぷりと洗剤ちょい入れてコネコネしながら20分ほど格闘して今休憩中ですw
    僕の手はねずみ色になってしまってます~
    すすぎ大変そうですが頑張って仕上げます!!
    急なコメント失礼しました☆
     
    きっく

  2. はじめまして~。Ritで染色中ですか!返事がすっかり遅れてしまいましたが、出来映えはいかがだったでしょう?上手くいってますように~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です