FFCCリングオブフェイト、マルチが楽しいよ!

FFCCRoF、キタ息をするように2つ買い、FFCC・リングオブフェイト。そう、DS版のほうですよ。
だってちょー待望のゲームなんだもん!!DS2台も買ったのはこれのためといっても過言ではないんだもん!
期待に漏れず、しっかり面白いですよ。まっさきにマルチプレイから、数時間ほど遊んでみました。うんうんFFCCだ!という感じ。


FFCCRoF、遊んだ遊んでおりんす。
FFCC公式サイトはこちら。


というわけでシングルプレイはまだやっていないので、マルチプレイについて感じたことを書きますね。
まず、マルチの楽しさは嬉しいことに、初代FFCCと同じ雰囲気があります。CMでも4人で「せーの!」なんていって魔法を合わせたりしてますが、それが楽しいんですよねこのゲーム。
二人でフィールドの左右に分かれて分業も出来るし、対戦モードや協力プレイも様々な形で用意されていて飽きません。
物語設定としては、町の王様(すごい渋かっこいいのに言動が妙におちゃめ)から町おこしのクエストをいろいろと受ける、みたいなかんじです。その依頼される内容が、協力して解くものだったり(例:エリア内の敵殲滅)分業したほうが効率よかったり(ナゾの光に連れ去られる牧場の牛を助ける….)、なぜか対戦モードになっていたり(草むしり作業….)と、何だかクエスト内容がそれどーなの?みたいなあやしいものもあったりしますが。。やることはなかなかバラエティに富んでいて楽しいです。レベルに合わせてクエスト数もどんどん増えます。
それから町では、拾ったものを工房に持って行くと武器など装備品を作ってもらえたり、素材を組み合わせて武器などの材料を作ってもらうこともできます。どの素材がどの材料になって、そうするとどんな装備品が出来る、とか、そういうちょっとずつ集めていくコレクター的な楽しみもあります(手っ取り早く買っちゃうこともできる)。
そのようなかんじで、何とも小さいゲーム機でいろいろ楽しめる、といった第一印象。
まだマルチをひとつのキャラでちょっとやっただけなので、4種族それぞれの持つ固有の能力などは全然使いこなせていませんが、それも使うようになればまた感想が違ってくるかもしれません。さらにやること増えて面白くなるか、そんなに代わり映えしないと思うか、操作性をどうだと思うか。。
ちょっと残念なのは、wi-fi対応とはいってもその場にいない人とは交流ができないことかな。た、たぶんそうだと思うのですが。
CMでもやっているように、近くで集まってDS(とソフト)を持ち寄れば一緒に遊ぶことができるのですが、例えばそれぞれの家にいながら同時に遊ぶ、というのはできなさそうです。それができたら完璧ネトゲみたいでもっと楽しいと思うんだけどな。
それから、シングルプレイとマルチプレイがまったく別物になっているのも少し残念かもしれない。まあいろいろややこしくなるから仕方ないのかもしれません。ストーリーもまるっきり別のようです。
でも初代FFCCでは、なんとうまく作ったことかシングルも複数プレイも同じキャラクター・同じストーリーを共有できたんですね。
以下、ちょっと初代FFCCの話を。

 *  *  *  *  *  *

初代FFCCでは、「町を守るためのしずくを探す旅をして、ある程度集まったら町へ帰る」という”一年間”のやることがまず決まっていて、ゲームの中で”年数”が経っていきました。しずくを集めるというルーティンワークをこなす旅をしていくうちに少しずつ、すれ違う人々のうわさ話や出くわす出来事が積み重なって、大筋のストーリーを紡ぎ上げていく、といったゲーム・物語構成だったのですね。
なので一人でコツコツやっても、何人かで効率よくやってもまあ、変わるのはアイテムの数とかレベルとかそのくらいで、プレイには問題ないような仕組みになっていたのです。
で、最後のダンジョンに入るとクリアに向けてのラストバトルが発動するので、逆にいえば最後のダンジョンにさえ入らなければそれ以外の世界をいくらでもうろうろ旅し続けることができて、アイテム集めまくっても武器装備品を作りまくってもよいという。
独特の童話のような作品世界にハマりまくって、クリアするのがもったいないと”何十年”もずうっと旅を続けるファンもいたようです。
複数プレイで取り逃したアイテムをシングルプレイで一人乗り込んで取りに行くとか、逆にシングルでは踏破できなかったダンジョンをお友だち連れて行って攻略するとか、そういうこともできました。その、シングルと複数プレイの間にストレスのないところがかなり遊びやすかったような気がします。
以上、初代FFCCのお話でした。
 *  *  *  *  *  *
今回のリングオブフェイトは、そうではなくてマルチとシングルは完全に別のゲームのようですね。2つのゲームが1本のソフトに入っているといったかんじ。
マルチでは単に平和な町おこしクエストをいくつもこなす感じで(その点は少し『世界樹の迷宮』と近いかも?)、今のところ特に物語性はない。シングルではキャラクターの性格やおいたちなどがしっかりついていて、ちゃんと込み入ったストーリーが展開しそうな感じです。
シングルは、おそらく雰囲気としては『イース』とか?みたいなかんじになるんじゃないかなあ。キャラやストーリーは固定で、ストーリー進行上いくつかのダンジョンに潜ったりするかんじ。
イース6 ナピシュテムの匣
(←私が知ってるイースはこれですが)

マルチももちろん『世界樹』ほどキャラ数や外見選択・育てかたなど自由度高くないみたいですが、なんていうか雰囲気?

まあとりあえず、もんのすんごく期待していたマルチプレイがわりと期待通り楽しいので何よりです。嬉しい。Wii版には期待できなさそうなので、私にはもうこれしかないのっ。
どこまでいってもこののんきな王様の町おこしに付き合わされるだけなのかはナゾですが、しばらく忙しくなりそうです。
とにかく拾うアイテムの種類と組み合わせによってできる品の数が多すぎて、把握するのがタイヘン!誰か一覧表作ってくれないものか。。
シングルもやってみたらまた書きますねー。
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
初代FFCCで素晴らしかった主題歌、今回のRoFではaikoが歌ってるんだそうです!まだ聴けてないけど楽しみ。

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “FFCCリングオブフェイト、マルチが楽しいよ!”

  1. FFCCリングオブフェイト、シングルモードのシナリオが泣ける展開に

    ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト
    いきなり怒濤のように泣ける展開になってますけども?!
    (さわりだけネタバレ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です