羽海野チカ『ハチミツとクローバー』コミックス未収録話をkindleで!

これな?
ええっそうなの!?って楽しみにリンクを開くじゃないですか。

最終回後のあゆ&野宮も「ハチミツとクローバー」未収録エピソードが電子書籍に – コミックナタリー

ほほう、どうも野宮さんとあゆの話らしいぞ?と思いながら読むじゃないですか。
そしたら扉絵がね?

これな!!!!





もうね、羨ましい!!!

ぶっちゃけあゆが羨ましい。
エクスクラメーションマークとれちゃった。静かになるほど羨ましい。
この羽海野チカてんてーの雄弁な一枚の絵。
なにこの愛されてる感。
なにこの大切にされてる感。
なにこのチェリッシュされてる感。
チェリッシュ(cherish)ってね、好きな英語なんですよね。子供や動物を可愛がる、みたいな意味でね。かいぐりかいぐり愛おしむ、愛くるしいものを愛くるしがるみたいな意味ですよね。そういうのいいなって。
そういうのいいなって!!!!(戻ってきちゃったエクスクラメーションマーク)

もうさ、あゆ!!!!
まんまそういう存在じゃないですか!!
愛くるしくって愛おしまれまくってて!!
いいな!!(欲望全開)
いいなーって。

私のように一ノ瀬のおばさんを身長170cmにしたようなね、山から降りてきた大猿(私)が村娘(オット)をひっつかんでさらって行ったという形容がぴったりなね(自分で言ったんだけどね?)、そんなあれだとやっぱりね、あゆにはなれないわけですよ。
あひるはあひる、あゆや黒木瞳や、ましてや吉永小百合にはなれない。
はじめから最後まで、なれないい〜〜って研ナオコさんも歌い上げるやつ。
提供中島みゆき様のやつ。
『かもめはかもめ』ですよ元ネタね、一応言っときますとね。

まあでも最近ポジティブキャンペーン中なので、こんなあたしでもきっとオットなりにちゃんと大事にしてくれてるんだろうなと思っています。いや大事にはされてるよね。しょっちゅうギネス飲みに出かけてるし。ありがとうオットくん。むしろオットくんこそが妻からも子供からも辛くあたられている。かわいそう。シンデレラか。もっと大事にしたらなあかん。私がオットくんをこの表紙のあゆのようにチェリッシュ。たぶんびくびくする。何か悪いことでも起こるのかなって。かわいそう。マジで。

えー、楽しみにしています。
もう一話あります。配信は12月21日!



こっちもねー、楽しそうだなー!楽しくって切ないお話なんだろな。

そしてウミノ先生といえば『3月のライオン』のね、アニメ3期はまだかなー!たまに検索してるんですがまだ決まってないみたい。
果たしてわたしくの野望という名の予想、妻子捨男(仮名)の声を神谷浩史に!は叶うのか!?

ーーーー
関連あひる
ハチクロほんと素晴らしかったな。そして最終巻の短編、ドラえもんの道具の話はただただ感涙だったけどもうひとつの共働きと家事の両立みたいな話『空の小鳥』はきつかったなあ当時読んで…ウミノ先生の可愛らしい絵柄とポエジイなモノローグと憎めない男性キャラのおかげでいい話になってたけどなんにも解決してないししなさそうな感じで…まあでもいいのかな、「憎めない男性キャラ」ってとこがポイントなのかも。そこに愛があればやっていける。相互の愛ね。ちゃんとしたやつ。

2006-09-12 好きになってよかったと、思わせてあげたかった ~ハチミツとクローバー10巻
2006-09-12 美和子、その愛 ~ハチクロ10巻収録番外編

ーーーー
お、検索してたら似たような、『空の小鳥』を重いと感じたと詳しく書いてらっしゃる方発見。しかも谷川史子さんもこういう話を!?
谷川史子と羽海野チカが描く、類似した物語構図の話 – ポンコツ山田.com

ーーーー
Amazonリンク
可愛いからつい大きな画像で貼る。
エコバッグ、気にはなったんですけど前のをまだ使ってるので今回は見送りました。うう、でも可愛いな…。

ハートをつける ハート 18

“羽海野チカ『ハチミツとクローバー』コミックス未収録話をkindleで!” への4件の返信

  1. こんばんは。
    昼休みにあひるさんの記事を読んで、すぐさま職場で電子書籍を買って読んで悶絶してます。

    私もあゆのような可愛らしさがあったら人生違ってたのかなと。
    あゆにイラッとする時期もありましたけど、許せるようになったのは年を取ったからなのかなとも。

    「空の小鳥」、やっぱりあの話は何も解決しなさそうですよね。堂々巡りしそう。
    夫に不満はほとんどないですが、こんな私でも大事にしてくれるんだから、私も大事にしなきゃなって思いました。

  2. akiさん
    こんばんはー!おお、私の記事がお役に立てて嬉しいです!あゆ、いいですよね〜、可愛い…チェリッシュ…
    愛されて育った天然ものには敵わん!とも思ってしまうのですが、もらえなかったご褒美は自分でコツコツ集めればいいのかも、と最近思えるようになってきました。
    オットに優しく、したいですね〜。難しいんですけど!いや、そんなこと言ってないで優しくしないと…

  3. あひるさんこんばんわ!!あひるさんのブログに触発されて私も読みました♪そして3月のライオンの職団戦!ハチクロ本編の将棋ブームがここで!つながった!

    そして片恋の切なさを思い出して…。特に、あゆの作品を理花さんが手に入れたいと言い出し、藤原デザインの人々があたふたしたり、あゆが理花さんの存在を知ってしまうところが個人的にめちゃくちゃ切なくて、つい真山に怒りがこみ上げてきた当時のことを思い出しました…。

    チェリッシュ、かわいい言葉ですね。おばちゃんはどうしても70年大のチェルシーとかチェリッシュ(歌手の)を思い出してしまうのですが、そんなかわいい意味があったとは。

  4. 日月さん
    わー!きっかけになれて嬉しいです!ねえ〜、ここで繋がったー!って思いましたよね!
    私は最初なんとなく、ハチクロの最後の方でちょっと将棋にも興味があったから花本先生と真山にも将棋打たせてみてて、その後3月のライオンでがっつり将棋を描くことになって、今回たまたま懐かしのメンバーを出してみました、ってことなのかな?と思っていたのですが、あとがきを読むともうハチクロ9巻の表紙を描いた時から決めていただなんて!すごいですね、本当に、やっとここでつながった!のですね。

    思わず1巻からハチクロ読み返しちゃってたので、わかります〜あの場面わかります〜。「かわいそうに、とか?幸せになってほしいよね、とか?」ってリカさんが自分のことどう思ってるんだろう、って悪い方にどんどん想像しちゃって山田さんがわーってなったり…あああああ。ううううう。青春スーツが追いかけてくる〜!!

    あなたにもチェルシーあげたい、ですね!?もしかしてチェリッシュが語源なのかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です