テレ東おっさん萌えドラマ『バイプレイヤーズ』と、遠藤憲一さんの『マトリックス』ナレーションとオットくん

企画を知った時から約束されていた面白さ、『バイプレイヤーズ』。予想よりもちゃんとストーリーがあってお芝居っぽかったですが面白いですね!
もっとほんとにおっさんたちがキャッキャウフフしてるだけかと思ったら、それなりにフィクション仕立てになっていつつもキャッキャウフフしてた。

キャッキャウフフの事例→

・みんなでイニシャルマグカップ(*´∀`)bd(´∀`*)

でっかいアルファベットが書かれたでっかいマグカップがカップかけにすずなりになってて吹きました。名前かしら名字かしらと思っていたら、大杉漣さんが「R」使ってて、寺島進さんが「S」使ってた。名前ですね。あなたがた共同生活楽しみすぎです。

公式サイト。
【ドラマ24】バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ | テレビ東京

そんな『バイプレイヤーズ』、オットくんとうちの子タローと見ていたら、テーブルの向こうから物問いたげな視線をよこしてくるオットくん。ん?なんですか?

OT「…『マトリックス』の予告編ってどんなんだっけ」

ん??なんだっけ、「予言が本当なら」ってやつ?

OT「( ・`ω・´)(頷)」

「だからこそ戦える。だからこそ、死ねるのだ」ってあれ?

OT「( ・`ω・´)*(頷頷)」

「ダインフォ?」ってやつね。(※ “Dying for” )

OT「( ・`ω・´)*(頷頷頷)
 この遠藤憲一さんて、あの声の人なんだよね」

あー!そうなんだっけ!?エンケンさん!!
何年か前「あの声良いよね誰だっけ」って検索した時にはエンケンさんってピンとこなかったのか!

何年か前にも「あの声良いよね誰だっけ」って検索したのかよ。
したのです。よくあります。

以下、こんなかんじのうちの夫婦の日常語りです。


確か何かのDVDを借りてきて入っていた予告編の声を聴いて、男性声優に対しダメ絶対音感を持っているオットくんが「これ『マトリックス』の予告編の人だね」と言い出し、えっそう?ああそういえば!よくわかるね。普通わかるだろ。とかいう会話をひとしきり繰り広げながら、検索してみた記憶はあるのです。

でも当時は『真田丸』も『バイプレイヤーズ』もまだやってなかったからエンケンさんの顔と名前があんまりちゃんと一致してなくて。あー俳優さんだよね、ふうん?くらいだったのです(すみませんすみません)。

そうかあれもエンケンさんだったのかー。

OT「当時は俳優としてはあんまり売れてなくて、映画の予告編とかやりながら食いつないでる感じだったらしいぞ( ´_ゝ`)」

へえへえ。検索してる。オットくんがエンケンさん情報検索して詳しくなってる。そういえばiPhoneやスマホが普及してからこうやって会話の中ですぐwebにアクセスして情報を補完するのが誰にとっても当たり前になったけど、iPhone以前もうちでは食卓真横のデスクトップPCでこんなふうに検索してたよね。それを話したらブロガーさんの集まりですら「ひい~!オタクっぽい!」とかドン引きされたなあ。イエーみんな見てるー?見てないか。えへ、すいません。

それはともかく。
『マトリックス』の予告編、聴きたいのになかなか聴けないのだとオットくん。あらそうなの?公式サイト…ももうないか。YouTubeにもないんだそうです。あらま。

OT「もうBlu-rayボックスセットを買うしかないのか( ´_ゝ`)」

そんなにか!予告編のエンケンさんのためにか!

OT「あの予告編久しぶりに聴きたいなーと思って何年か前ツタヤでレンタルしてみたけど、入ってなかったんだよね確か」

えええ!!??あの予告編のために!!??

OT「( ・`ω・´)(頷)」

借りたの!!??わざわざ!!??

OT「( ・`ω・´)*(頷頷)」

好 き す ぎ だ ろ !!!
エンケンさん好きすぎだろ!!!
だっはははははははははは!!!

OT「笑いすぎだろ( ´_ゝ`)」

いやいや!笑うだろ!

OT「母ちゃんは豪快に笑うなー?( ´_ゝ`)」
(タローに向かって語りかける父ちゃん)
TR「(´∀`0゚) (0゚´∀`)」
(父ちゃん母ちゃんを交互に見上げてニコニコするタロー)

楽しそうだなあなたがた。私もか。明るい家庭か。

OT「もうBlu-rayボックスセットを買うしかないのか( ´_ゝ`)」

う、うんそうだね…もうYOU買っちゃいなYo…。そこまで言われたらそう言うしか。いんじゃない?マトリックスうちにあっても。時間が経ってみると確かに一時代を築いた作品だなと思えるし。

とかいう話をしていたのが、『バイプレイヤー』第二話だったのです。『相棒』っぽすぎるドラマにも笑ったけど。攻めるなあテレ東。
そしたら第三話では!
エンケンさんのナレーションがもろネタにされているじゃないですか!!

おっさんたちがうるうる涙目になっていたウミガメ産卵番組の、淡々とした渋い声のナレーション、それエンケンさんやないですかー!!

さすがですテレ東さん。わかってらっしゃる。素晴らしすぎる。

そんなうちの夫婦とエンケンさんのナレーションでした。
『真田丸』『バイプレイヤーズ』で遠藤憲一さんの魅力が広く再認識され、情報を求めている人もいるかと思いますので放流しておきますね。ネットの支流にほいっとな。
一応、『マトリックス』のレンタル版に遠藤憲一さんの日本語版予告編が入っているのかいないのか、オットくんがもう一度借りて確認してみるそうです。はっきりしたらまた書きましょうか、うん。一応。

 ——————–
関連リンク。
みんな大好き良いお声。

この映画予告編のナレーターさんは誰でしょうか? – http://info…. – Yahoo!知恵袋

こちらの回答に寄せられていた動画!
良い声だなあ~。

もうひとつ関連リンク。リンク先の動画でエンケンさんの予告編が聴けます。たぶんオットくんもこれ聴いただろうな。「マトリックス 予告編 ナレーション」で検索して見つけたんだもの。

【特別映像】遠藤憲一&森川智之、“キアヌ・リーブス”完全復活を謳う | cinemacafe.net

 ——————–
関連あひる。
December 05, 2016 テレ東が金曜串刺し脇役縛り!松重豊、寺島進、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、光石研ら「名脇役」6人主演で異色ドラマ

July 07, 2007 オットとMG SAGAを語る(津嘉山正種さん)

February 15, 2013 「洋画の日本語吹き替え声優」をまとめた動画が長すぎるのに面白すぎて時間泥棒


木屋町DARUMA [DVD]
遠藤憲一
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-02-10


あ、この映画もエンケンさんだったか。
榊いずみ(橘いずみ)さんのことを検索していて知りました。監督の榊英雄さんは彼女の旦那さん。榊いずみさんは主題歌を手がけています(歌ってるのは別の人)。
題字もひょっとして榊いずみさんが!?(彼女はすごい書を書くのです)と検索してみたら、題字は別の方だそうです。

映画「木屋町DARUMA」 – 社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録


「木屋町DARUMA」の題字は、masamiさんの御母堂(書家)が書かれたそうです。

ーーーー
ーーーー
2018年夏追記。
2018-03-08 [真面目に] 大杉漣さん亡き後の『バイプレイヤーズ』最終回を見て、亡き父を想う

ハートをつける ハート 0

“テレ東おっさん萌えドラマ『バイプレイヤーズ』と、遠藤憲一さんの『マトリックス』ナレーションとオットくん” への2件の返信

  1. バイプレイヤーズ、あひるさんのブログで知って、毎週見ています。情報ありがとうございます。
    これ、俳優だけじゃなく声優版やったら面白いんじゃないか?とツイートしたところ、フォロワーさんたちがのってくれました。そんな風にも楽しんでます。
    ちなみに私が選ぶ声優バイプレイヤーズは、大塚明夫、三木眞一郎、石田彰、諏訪部順一、平田広明、山寺宏一(敬称略)です!山寺さんは、トモロヲさんポジションな気がww

  2. > 日月さん
    おお!私がきっかけで見始めてくださったとは嬉しいです!面白いですよね!
    声優版…!!アキオと山ちゃんは激しく同意です!私だったら大塚芳忠さんに小山力也さんに黒田崇矢さんに銀河万丈さんとか、もっともっとおっさん声をひしめきあわせてしまいそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です