アバターを、IMAX3Dの吹き替え版で観てきたよ ~その1

やっと観れました!
オットくんが3DとかCGとかの仕事をしている関係上あれこれとこだわった結果、平日の昼間にわざわざ川崎まで、IMAX3Dの吹き替え版はもう関東でここしかやってないので行ってきた。
(吹き替え版にした理由はのちほど)
ら、大きな劇場が満員の大混雑でびっくりしました!
封切は昨年末だったのに!2月半ばでまだこんなに混雑!?
DSCF3167

吹き替え版で3Dなのは関東近郊ではすでにこの劇場だけだったからかもしれません。決して子供連ればかりではなかったので。
そこらへんの理由はもうちょっとあとに書きますね。


観る前に超参考になったレポートがこちら。
すごかったです!
わずか2日くらいの間に、4種類ある3D上映方式のすべてを観て、様々な角度から徹底比較しているの!
『アバター』3D全方式完全制覇レビュー:It’s a …:So-net blog
まだ観てない方、もしくはもう一回くらい観たい方、一度観た劇場のメガネ、映像の暗さ等に不満だった方、などなどはぜひ読んでみてください。
事前にこれを読んでおいて良かったです。
川崎遠いし、IMAXじゃなくても吹き替えでさえあれば近場でいっかなもう、とか思っていましたが、このレポートを読んで「やっぱIMAXだな!」と決断できました。
川崎のIMAXシアターって、映像が綺麗なだけじゃなく、
・他の投影方式に比べて明るい
・立体メガネも軽くてかけやすい

とのこと。この2点が一番の決め手になったかな。
ひとくちに「3D映画」といっても、投影方式が4種類もあって、メガネも重かったり痛かったりいろいろあって、首を傾けちゃいけないとか大丈夫とかいろいろ色々あるんですねえ。
さて。
吹き替えにしたのは、今回アバター関連記事のあちこちでわりと言われていますが、
・3D映像って、目が非常に疲れるので字幕まで読む余裕がない
のですって。
何となく一般的に、「洋画は字幕で観ないと!」「吹き替えなんて子供が見るもの」みたいなこだわりや先入観があったりしますし、自分も以前はそう思っていたのですが、状況によって臨機応変に選んだ方がよい場合もあるんですね。
吹き替えのほうが良い場合、というのは、『ロード・オブ・ザ・リング』の時に初めて聞いて目からウロコでした。
あれはストーリーが長大すぎて字幕じゃ処理速度(自分の)が追いつかないし、字幕だとどうしても情報量が足りていない部分や、意訳しすぎな部分がある。
その点、『指輪』の吹き替え版は、原作小説の台詞や言い回しを忠実に抽出していて、非常に丁寧に作られているから、『指輪』観るなら吹き替えがオススメだよ、とオットくんが知人から聞いてきたんでした。 
そんなわけで「洋画を吹き替えで観る」という行為には慣れた私たち。(もともとアニメ大好きだしな。日本の声優技術というものは世界に誇る素晴ら)
今回は特に、字幕の方が肉体的に無理がかかるとあっては吹き替えにするしか。
で、吹き替えで3D版をやっている劇場が少ない!
封切りから時間が経ったせいもありますが、やっぱり「洋画といえば字幕版」を観る人が圧倒的に多いからなんだろうなあ。
でも、配給側の人たちももっときちんと説明して、吹き替え版を推奨したり、吹き替えの上映を増やしてくれたらいいのにな。
3Dだと字幕が疲れる、なんて普通の人知らないですよね?
私はオットくんの仕事上日常頻出会話に3Dとか偏光フィルタとか出てくるんで自然に知ってましたが。
字幕を必死に追ったせいで疲れたのに、「3D映画は疲れる」という印象が広まってしまうのはもったいない気がします。
いや、3Dなだけで疲れるらしいですけどね、ほんとに(フォローになってない)。
 ————
2へつづく。
アバターを、IMAX3Dの吹き替え版で観てきたよ ~その2
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [Blu-ray]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [Blu-ray]
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “アバターを、IMAX3Dの吹き替え版で観てきたよ ~その1”

  1. メガネなしで3Dテレビを観る画期的発明 (自前シャッター式)

    ウワアアアア。
    なんというこっち見んな。
    ■動画:メガネなしで3Dテレビを観る画期的発明 (自前シャッター式):engadget japanese
    オットくんが教えてくれました。
    大丈夫なのか?これ …

  2. トロンレガシーひとことネタバレ

    Tron Legacyアーティスト:Various ArtistsWalt Disney Records(2010-12-15)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る
    トロンレガシー、3Dで観てきました。
    観終わった感想をひとこでネタバレします。
    以下注意 …

  3. 神山監督版サイボーグ009『009 RE:CYBORG』、3Dで観てきた(微量ネタバレ)

    やっと観てきました。面白かった。良い3Dでした。
    ■サイボーグ009公式サイト 009ing
    009 RE:CYBORG著者:神山 健治販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)(2012-11-10)販売元:Amazon.co.jp …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です