TM Network ‘s works

はい、いつのまにやら12月です。しわす。
しわす~♪(師走の歌)(←謎)
今度EPIC Recordsカラオケ行こう!と盛り上がっており(もちろん鈴木祥子がきっかけだ!)、ついついいろいろ検索中なのです。
そうして久しぶりに聴いてるTM。
ひゃーキラキラする!
TM NETWORK / 金曜日のライオン

まぶしい!
音なのに!(;*Д*)・゜+・


TM NETWORK / 1974

1974 (16光年の訪問者) – Wikipedia
これがデビュー前のコンテスト優勝曲なんですねえ。
TM NETWORK | Here, There & Everywhere

TMって曲ももちろんだけど歌詞もすごく完成されてるなあとこうして聴くたびに思います。
特にてっちゃん作のやつが好き。みつ子のも素敵だけどすてきすぎるというか、こなれすぎてる気がする。
なんかちゃんと、物語の起承転結があるんですよねえー。
『金曜日のライオン』では sunrise から sunset と時間が移ってるし、『Here, There &? Everywhere』なんて、オリオン座のことを “アルテミスが放つ矢の行方” だよ!?
美しすぎる。
もう夢中になったよなあ学生の頃。
あ、でもこんな記述も。
金曜日のライオン (Take it to the Lucky) – Wikipedia

当初、歌詞を銀色夏生に依頼したが、「曲自体がすでに物語を持っていて私ではメロディーに歌詞をのせられない」と突き返され、小室哲哉自身が百科事典を片手に歌詞を書いたという経緯がある。

百科事典!w
この素晴らしい歌詞にもそんな裏話が。
でも私も素人なりに覚えがあります。
学生時代バンドで作詞と歌担当だったので、英語の類語辞典とか図書館で引きながら歌詞書いたよ!
超かっこいいフレーズがどんどん出来てびびった(気のせいです)
でもそうやって書いた歌詞は今はもうあんまり覚えてなくて、たどたどしいなりに自分の体験とか気持ちを写し取ろうとノート広げてがんばって、コツコツこりこり書いたものはいまだに細部まではっきり覚えてるなーそういえば。
ああ80年代ホイホイ。
We were living, living in the eighties!!(それアーティスト違うから)
なんでしょうね、確かにこの時代の人たち、曲たちがすごかったのももちろんあるんだろうけど(音楽というものの質、作り方、売り方が変わっていったという話も先日買った鈴木祥子ベストに書かれていたし)、
それと同じかそれ以上に、自分の感受性が鋭敏だった頃に聴いたものだからこんなにも深く心身に残っている、というのもあるんだろうなあ。
今の若い人たちには、これと同じような感じで90年代、00年代の曲が胸をかきむしるほど懐かしく感じられるのかな、そのうちに。
もうすぐ00年代も終わりなわけですが。
こうして振り返ると、あの頃がキラキラしてワクワクする、切ないけど楽しいことばかりの日々だったような気がしてきていかんですよ。
実際はもっと涙と悔しさと諦めと尊大と恥辱と汚物まみれだったのに(言い過ぎです事実とはいえ)(事実かよ)(そんなもんだよね?)。
関連あひる
渡辺美里の思い出
Modern Syntax Radio Show にて鈴木祥子のことをしゃべる
鈴木祥子ベスト『SHO-CO-SONGS COLLECTION 3』、SNAPSHOTS と CandyAppleRed
鈴木祥子カラオケ情報
アニソンカラオケ
その他、musicカテゴリ
All the Clips [DVD]All the Clips [DVD]
アーティスト:TM NETWORK
出演:TM NETWORK
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2004-12-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
final live LAST GROOVE 5.19 [DVD]final live LAST GROOVE 5.19 [DVD]
アーティスト:TMN
出演:TMN
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2003-12-17
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ハートをつける ハート 0

“TM Network ‘s works” への5件の返信

  1. どぅだだ、どぅだだ、でぃだだ、はらでぃ。
    とたんだせさんらい。
    ってうろ覚え(笑)
    金曜日のライオン、マリアクラブ、ドラゴンフェスティバル、レインボー×2なんかもぅぶっとんでてぞくぞくしちゃう。
    韻をふんでるのみならず、日本語として意味が素敵だったり
    心にすとんとおちるフレーズがあったりするんだよね。
    あひる歌詞もかっこよかったぜ。

  2. うーわーーー。懐かしい。この頃のTM大好きでした。
    ↑の曲、全部聴きたくってた!Your SongとかElectric Prophetあたりも大好きでした。
    渡辺美里も好きでした。岡村ちゃんは友達が好きだった。ええ、もちろんEPIC縛りです。
    TMはVHSのビデオも何本か持ってたはず。小室みつ子さんの少女小説もほとんど全部持ってた。ああ80年代ホイホイ危険。

  3. お?この4曲でドラゴンフェスティバルだけあんまり知らない。探してみよっと。
    > 韻をふんでるのみならず、日本語として意味が素敵だったり
    > 心にすとんとおちるフレーズがあったりするんだよね。
    そうそうそう。てっちゃんやるじゃん(偉そう)
    > あひる歌詞もかっこよかったぜ。
    うっありがとー!超うれしい。ゆいなの歌詞も好きだったよ。まっすぐでゆいならしい。ライブでゆいなの曲歌わしてもらったよねえ。
    あ、あれから……14年とか経ってますよねーさん。赤子が思春期になるほどの時が!?

  4. をおーkushさんが釣れたあー!わーいわーい。聴きたくってましたか!
    私も美里好き~とクラスメイトに話したら、その子がTM(というより木根さん)好きだったり靖幸好きだったりしてて、その影響で「歌ってる人だけじゃなくて、曲を書いてる人というのがいるんだ!」と初めて意識するようになったんですよね-、中二の頃かなあ。リアル中二。
    VHSのビデオ!私は美里とかB’sとか持ってましたー。
    小室みつ子小説すごい!
    いやあ懐かしいですね。あの頃の夢中になってたエネルギー、発電とかに使ったらすごそう。

  5. TMNといえばあの三人だろJK

    友人(先日の連投ネタとは別の友人です)が騙されたと言っていましたが私も騙されました。
    ■今度はTMN? セブンがTKGに続き「手巻寿司 たまご混ぜ納豆」を投入。 | Narinari.com
    FANKS the LIVE 1 FANKS CRY-MAX [DVD]クチコミを見る
    こっちじゃなくてこっちだなんて!….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です