象印のスチーム式加湿器に夢中

ちょwもうだめw
えー加湿器の買い換えを検討しており。
いろいろあってスチーム式がいいかなと思って。
スチーム式って、要するにお湯を沸かして蒸気を出すんだから、ひょっとして象印とか性能良いんじゃないか?
と検索したのが運の尽き。もう夢中。何時間ももってかれっぱなしでした。
↓購入を検討中の象印加湿器。
ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-LC50-HA グレーZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-LC50-HA グレー
販売元:象印
発売日:2008-08-11
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

どう見てもポットです。


ZOJIRUSHI ZUTTO 電動ポット CD-FB22-SA シルバーZOJIRUSHI ZUTTO 電動ポット CD-FB22-SA シルバー
販売元:象印
発売日:2009-01-11
クチコミを見る

↑むしろこっちがポットです。
ちょっとおしゃれな加湿器に見えますがポットです。
画像もキャプチャしてしまいました。
加湿器です。
zojirushi2

ポットです。(まほうびん)
zojirushi1

ポットが加湿器で加湿器がポットで。
さっきからこんなことばっかりやってます。象印でアタマいっぱい。夢中すぎる。
レビューを探すとみなさんポットポット言い過ぎ。やめておなかイタイw
「見た目は魔法瓶ですが」
「どう見ても魔法瓶ですが」
「より電気ポットに近づいたデザインも愛嬌があっていいです」
「ポットに加湿機能をつけたらいいのに」
ここまでポットポット言われるといっそ欲しくなってきます。もうポットのままの象印でいい。
一番わしづかみだったひと言がこちら。
「電気ポットと同じ構造なのでお手入れが簡単」
なんてわかりやすいんだ!!

加湿器の構造ってどんだけお手入れ簡単とか書かれていても、ものによって全然違うし正直使ってみないと判らないじゃないですか。
なのになんという見たことある感!!
買う気にさせる!!
こんな加湿器然とした機種もあるみたいなんですが、

ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-PA25-WB ホワイトZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-PA25-WB ホワイト
販売元:象印
発売日:2007-09-11
クチコミを見る

ダメもうこっちにしか魅力を感じない。
ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-LC50-HA グレーZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-LC50-HA グレー
販売元:象印
発売日:2008-08-11
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

性能もやっぱり大変良いらしいです。
特にこの機種。湿度計内蔵で自動的に湿度調整してくれるとか、他の機種にない機能があれこれついてるらしい。
去年のなんですけどね。だからいい感じに値下がりもしていてすてき。
難点は電気代がかかることくらい。まあ、湯沸かしポットでお湯わかしっぱなしみたいなもんだからそりゃあな。
そんなの我が家は他にも常時つけっぱなし電化製品の多いことといったら今さらポットだか加湿器だかのひとつくらい増えたところでどうなるものでもありんせん。カモンばっちこい。
うちにはもともと湯沸かしポットというものが無いので、いっそのことこの加湿器に注ぎ口ついててお茶も淹れられたらいいんじゃないか?
あとね、取っ手ついてるとこもいいよね。おかげでいっそうポット感なんだけど、加湿器ってけっこう移動させませんか?うちとか二人しかいないから特に。居間にいる時は居間に置きたいし、寝る時は寝室だし。
持ち運びしやすい加湿器、というより持ち手つき加湿器ってそんなにないよね。
やはり象印はいい。
ことほどさように夢中です。象印、象印(0゚・∀・)(0゚・∀・)。
————————-
以下、参考までに今まで使ってきた加湿器の話。
(自分だけのつたない体験と、ざらっと検索して拾い集めただけの不確かな情報なのでご参考程度にどうぞ)
・フィルター式:カビる。面倒。
・気化式:ヌメる。部品がへたって1年で異音。

気化式はなんと奮発してベンタを買ったのです!が、1年経った頃から(つまり補償が切れてから)カリカリカリカリと耳障りな音が運転中ずっと鳴り続けるようになってしまい。何をどうしても直らず。
どうも調べてみたところ、同じことで困ってる人がちらほら。モーターだかギアだかのプラスチックが劣化してこうなるらしく、8000円くらいで買い換えか修理だかいう説も。
本体も高かったのに毎年これはちょっとあり得ない。思い切って買ったのにとてもかなしい。
フィルター式に比べて手入れがラクなところはとても良かったです。
ただ、加湿効果はそんなに感じられなかったな。役に立ってたのかな??
国産の気化式についてもざっと調べたところ、やはり似たようなカリカリ異音がするとの意見も。構造上仕方ないのかなあ。
今度買い換えるなら、とにかく
・手入れが楽(フィルター無し)
・異音がしない(当たり前か)
・しっかり加湿(狭い寝室と広い居間の両方で併用したい)
・高くないもの(失敗したら痛いから!!)

この点で探したところ、スチーム式のシンプルなものかなと。
スチーム式の特徴
◎・熱い水蒸気なので室温が下がらない
◎・加湿力高し
×・沸騰音がする
×・電気代かかる
×・熱い湯気で危険

沸騰音は、うち静音にこだわらないのでたぶん気にならないと思う。(前のはカリカリと妙なひっかくような音だったのでそれは無理だったがオットは気にならなかったらしい)
電気代は前述したように、他が高機能ならばよし。
熱する構造なので危険かも、というのも、うーんまあ34年生きてて加湿器ひっくり返したりしたことないし、子供が出来たりしたらまた考えればいいし、とりあえず問題ないんじゃないかなあ。
季節家電って難しいですよね、経年劣化についてのリアルな使い勝手がレビューに反映されるのって2年とか経ってからだし。
その年ごとにわーっと流行するメーカーや機種があって、買ったばかりの年はみんな喜んで良い点数のレビューを書きがちだし、探すほうとしても「これ欲しい」と思ってるからついつい良いレビューに目が行っちゃうんだよな。反省。
クールダウンしつつ、もうちょっと検討しようと思います。
自分ちの加湿器情報をくださった知人のかたがた、ありがとうございました!こういう捜し物ってとっかかりがないと茫漠としてしまうのでとても助かりました。

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “象印のスチーム式加湿器に夢中”

  1. スチーム式のもう一個の特徴は、水道水のミネラル分?で白い固まりができる(ポットでもできますよね?)がありますよ。
    これがまたやっかいです。

  2. あー見た見たありがとう。結局この新しい方の機種にしたのよ。いいかんじ。テラポット。
    一晩で満タンにした水がなくなる。どんだけ。

  3. 23時までの電気的空白、象印加湿器のその後

    そうなんです。
    前に23時から深夜割引で電気代が1/3くらいになるから、電気を使う家事は23時以降に回すようにしている、と書きました。
    だから今のこの時間(22時)って、何をしたらいいか途方に暮れる時間帯なのです。

  4. 象印のスチーム加湿器、すごい威力で部屋が湿気る

    そういえば以前夢中だった象印の加湿器。
    その後購入して、すごく重宝してます。
    と、たつをさんが加湿器検討中、ご意見募集中、とおっしゃるのでいつか書きたいと思ってた使い勝手を書くを。
    ZOJIRUSHI スチーム式加湿器 EE-RA50-HA グレー販売元:象印発売日:2009-08-2…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です