ハイジマボルオさんとハイボールナイト2

さて、ハイボールナイト2 ~和食とハイボールのすごいマリアージュ~に参加してきました。
サントリーさんにお招き頂き、響 風庭 赤坂店の料理長、平山さん厳選の素材の美味しさに驚嘆したりしながら、ハイボールを楽しませて頂きました。
ただのハイボールじゃない、「すごいハイボール」を作る段になって、スペシャルゲストの登場です。
R0016844

その名もハイジマ・ボルオ様。


R0016835ハイジマ・ボルオ様
(写真左)

そのポーズは何なんでしょ。

ふと見るといつも顔出ししない某ブロガーさんがいつのまにか席から消えていましたが、きっとクラークケントがいつもスーパーマンが活躍している時にいなくなっているのと同じで因果関係はないでしょう。
ハイジマ氏「ハイジマボルオというのはちなみに、ハイジマのハイとボルオのボルを繋げるとハイボール、という」
客席「説明しないでいいです」

とつっこまれたりしていました。
サントリーの竹内さん「で、○○○さん(めっちゃ実名)あ」
ハイジマ氏「ちょ!?誰ですか○○○って!?ハイジマですよ!!」

といきなりつまづいたりしていました。
ハイジマ氏についてはこちらに詳しく書かれています。
動きすぎてピントが合わない人 at ハイボールナイト2:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)
R0016839やはり動きすぎてピントがあいませんでした。
「すいませんちょ、止まってください」とつっこまれていました。

すごいハイボールの作り方を、ハイジマ氏自ら解説・実演してくださいました。
R0016853ハイジマ氏
「このように僕はいつもポケットにiPhoneとメジャーカップを持ち歩いているのですが、」


客席「ねえ、前でしゃべるの好きなんだね?(意外そう)」
BlogPaintハイジマ氏
「!?Σ(゚Д゚||;)
 (||; ゚ω゚)ぇ?」


すいません実演中にまったく関係ない質問をいきなりぶつけるのはやめてあげてください。緊張してキョドってらしたじゃないですか。
そんなことをしている間に、テーブルにはキンキンに冷えた角瓶が配られます。
R0016829R0016830

すごいハイボールの作り方。
R0016849氷をくるくるとステアします。
(グラスを冷やすため)


R0016850氷が溶けて出た余分な水は捨てます。
(ハイボールが薄まるのを防ぐため)


冷凍庫でキンキンに冷やした角瓶を、
R0016852

R0016855グラスに1/3ほど注ぎます。
(私は薄めが好きなので1/4くらい)


R0016858ソーダを、氷に当てないように注ぎます。
(炭酸保持のため)


これですごいハイボールの出来上がり~。
最後に、乾杯~の代わりに
ハイボ~ル!
R0016859

ハイジマさん、ありがとうございました!
R0016860で、そのポーズに戻るんだw

と、こんなかんじの和食とのマリアージュ体験、それからすごいハイボールの実演・実地訓練が終わったところで、テーブルを離れてお料理とハイボールを好きに楽しむ懇親会です。
R0016874

人気を集めていたのは梅酒樽で熟成させた山崎。
山崎蒸留所でしか買うことが出来ないという貴重なこのウイスキー、日比谷Bar WHISKY-Sで飲んだことあるもんね。えへ。
それからこれまた貴重な逸品。
日本にまだ30数個しかないという、ハイボールタワー!
R0016882

生ビールサーバーみたいに、シュワっとハイボールを注げるサーバーなのだそうです。普通はお店の人にサーブしてもらうのですが、今回は特別に自分でレバーを操作して注がせてもらえました。
ちょうど居合わせた女性ブロガーさんが、私が注いでるところを激写してらしたので写真が載ってるかも~。あとで見つけたら追記しますね。
R0016885おおっちゃんと角が繋がれている。
メカメカしててかっこよい。

R0016886スチームパンク・ハイボール。

ハイボールタワーによるハイボールは、ちょっと薄めでした。設定によるのかもしれないので、他の場所ではまた違うかも。
私は薄めが好みなので、ぐいぐい飲めてちょうど良いバランスでした。
会の終わりにサントリーさんから案内がありましたが、ちょうどハイボールナイト2の日に、『角ハイボールの部屋』というサイトをオープンさせたのだそうです。
ハイボールタワー設置店も、こちらにまとまっています。
すごい角ハイボールが飲めるお店 角ハイボールの部屋 サントリーウイスキー
【こちらでご紹介している「すごい角ハイボールが飲めるお店」には、「すごい角ハイボール」の味方ハイボールタワーが設置されています。
 ※ハイボールタワーとは
約1.2℃にキンキンに冷えた超高気圧の炭酸で、最高品質の「すごい角ハイボール」を提供することが出来る、「角ハイボール」専用のディスペンサーです。】

今回もとても楽しい夜でした。サントリーの皆さん、響の皆さん、そしてお話したブロガーの皆さん、ありがとうございました!
R0016761R0016787
R0016792R0016793
R0016794R0016796
R0016797R0016798
R0016810R0016813
R0016825R0016827
R0016847R0016868
R0016888R0016892

R0016898デザートは比内鶏卵のクレームブリュレ。響ストレートで。
すごい卵感で美味しかったです!

R0016909おみやげは角瓶と角ジョッキ、それにメジャーカップ!嬉しい持ってなかった。
iPhoneと一緒に常に持ち歩くんですね。

R0016911テイスティングに使ったシートが防水になってました!
前回はグラスの水で印刷が溶けちゃって、せっかくのウイスキー情報が読めなくなってしまってもったいなかったのです。

**関連あひる記事**
**銀座の夜のハイボールナイト
**ハイボールナイト余談、小鳥メモメモ
**月島もんじゃでハイボール
**日比谷Bar WHISKY-Sにてウイスキーナイト
**炭酸強めのハイボール、ハイボールを飲むグラスについてあれこれ

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “ハイジマボルオさんとハイボールナイト2”

  1. あひるさん、こんにちは。
    rakuです。
    銀座でのハイボールナイトに続き今回もお会いできて光栄でした。
    とても楽しいハイボールナイト2でしたね。
    ホント、サントリーのスタッフの皆様や平山さん始め響のスタッフの皆様に感謝です。
    ハイボールタワーから注がれたハイボールの美味しかったこと!お料理やクリームブリュレとのマリアージュが美味しく、さらにハイボールにはまりそうです。
    パート3を期待したいですね(笑)。
    またお会いできることを楽しみにしています。

  2. こんにちは~、コメントありがとうございます。事前のblogリストを見て、あ、今回もお会いできるな~と思っておりました。こちらこそ嬉しかったです。
    楽しかったですね。そしてパート3、期待したいですね。サントリーの担当さんはあの後「私も今初めて聞いてエ!?てかんじなんですけど」とびっくりしてらっしゃいましたが(笑)、実現したらぜひまたお会いできますように。

  3. こんばんわw(^^
    突然お邪魔します~♪
    大変遅くなりましたが・・f(^^*;)
    ハイボールナイト2では色々お世話になりました。。 どうも有り難うございましたw
    今頃になって、やっと皆さんの所へトラックバック&ご挨拶までになりました。。(^^*;)ヾ
    こちらへリンクをブログに貼らせて頂きましたw
    事後報告になってしまいましたが、よろしくお願いします~♪(^^*)

  4. こちらこそありがとうございました~、楽しかったですね。
    リンクありがとうございます。ぎっしりのレポートも見せて頂きました。また次の機会でお会いできたらぜひよろしくお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です