ICOの海外版ジャケットが名誉毀損レベル

ICO←こちらはもちろん国内版です。キリコを思わせる不安げで叙情的な、このゲームにぴったりのジャケットですね。


ICO海外←北米版。


ネタ元:痛いニュース(ノ∀`):アメリカ版「ロックマン」のパッケージが酷すぎる件
なんぞこりゃああああああ!!!
なんだ誰だこの可愛さも健気さもかけらもないひねり潰したくなるような顔したガキは!!こんなのイコじゃなーーーい!!
よくこれで人気出たね!?海外で絶賛されたのが伝わって日本でもじりじり知名度が上がっていったというゲームですがよくこれで海外で人気出たね!?(二度目)
普通のゲームっぽくないありとあらゆる作り方が素晴らしくて、だからこそ日本版のジャケットのゲームっぽくなさ、抽象的なかんじがとてもよく合っていたのに。
てか海外版って、ここまで売り方というか趣味が違うの?日本版のままのジャケットだと売れないの?
そいえば海外版がわけわかんなくなってたゲームといえば零-ZERO-だよな。と検索してみたらやっぱりまとめてくださってるかたがいた!
Game*Spark – : 全然違ウ!海外版カバーアート 『零~zero~(Fatal Frame)』 by Taka
日本ではこういうかんじのジャケットが、
零-zero-

海外でXbox版になるとこう。
零海外版

なんでだよ。
画像元のGame*Sparkさんも言っておられるように、日本版ジャケットで少女が両腕に縄をかけられているのもストーリー上重要な意味があったりするんだぞ。おまこのゾンビみたいな心霊写真のどアップに何の意味があるんだよ。まあ心霊写真撮るゲームだから?これもある意味ゲーム内容に即してるんだけど?
でも、このゲームの誤解されてたイメージがまさにこの絵じゃないかと。「えーなにこの不気味な心霊写真撮るゲームって。こういうのなんだよね?」って思われちゃってたんじゃないかと。てか面白くなさそう….っていうか意味がわからない。
伝えることを放棄している。
と思ってしまうのは日本人が細かすぎるからなんだろうか。漢字ひと文字にいろんな意味があって前後の文脈で読み取るとか表記をひらがなやカタカナにすることによってすら違う雰囲気をまとわせようとするような国民性だからこんなに釈然としないのか?
和風ブームとかにのっとって日本版ジャケットそのまま使ったほうが、純和風ホラーという内容もよく伝わるしいいと思うんだけど、それとも日本のゲームっていわれてるほど海外で受けてないのかな?(´;ω;`)としか思えなくなってきますよここまでジャケット変えられると。。
ちなみに零のXbox版は、なんとPS2版と違うエンディングが入ってるというずるい仕様になってます。

ハートをつけてあげて ハート 0

9 Replies to “ICOの海外版ジャケットが名誉毀損レベル”

  1. ICOのパッケージを見比べてみて
    「以心伝心」みたいな繊細な伝え方をする方法は
    通じなければ何の意味も無い抽象的な絵なのかもと
    ふと思いました。
    零-zero-も、細かい伝え方ではそもそも伝わらないから
    もっと大まかにまずは先行イメージから伝えるために
    あのようなパッケージになったのだと思います。

  2. >wani!さん
    >「以心伝心」みたいな繊細な伝え方をする方法は
    >通じなければ何の意味も無い抽象的な絵なのかも
    そうなのでしょうね、日本の文化で育ったからあの雰囲気になんとなく惹かれる(もちろん日本人でもそうでない人もいる)、だから別の国で売るならその国で目を惹くようなパッケージにする、という。
    中身は同じでも、それを手に取る気にさせるかどうかの段階で、文化の違いってやはり明確にあるのだなあ、と感じてこの件は興味深かったです。

  3. 零-ZERO-で大騒ぎする外人さん

    超コワイ心霊ゲーム『零-ZERO-』の海外版・Xbox360『FATAL FRAME』を、超ビビリながらプレイする外人さんの映像だよ!
    ネタ元はもちろん小太郎ぶろぐだよ!
    ■Epic Fatal Frame Fight
    9:29とちょっと長いけど叫びまくり(そして一緒にいる友だちに笑われまくり)…

  4. ICOで一番震えたところについて

    はい、新作プリンスオブペルシャで思い出したICOの話を書きます。途中からネタバレしますので、未プレイのかたで先入観を入れたくないかたはご注意ください。
    ICO(イコ)
    Prince of Persia では、女の子を連れて歩くところや遺跡のような風景がちょっとICOと似ているな….

  5. 零~刺青の聲(シセイノコエ)の怖いところについて

    心霊写真を撮るゲームってナニソレ?でも超コワイ!と何度かご紹介している零-ZERO-。第三作『零~刺青の聲(シセイノコエ)』を遅まきながらちょっとやっています。
    零~刺青の聲~ PlayStation 2 the Bestテクモ 2007-11-22by G-Tools
    今回、シリーズで一番目新しいこ…

  6. [やめて] ワンダと巨像がハリウッドで映画化 [もうやめて]

    ええええええええええええ。
    ■【2ch】日刊スレッドガイド : ゲーム『ワンダと巨像』、ハリウッドで実写映画化決定
    シータがね?(ラピュタのですよ?)

  7. これ北米版の発売日が日本版よりも2ヵ月半早くて
    日本(と欧州)版のキリコ風のカバーイラストは
    ゲーム製作者の方(上田さん?)がご自分で描かれていて
    北米版の発売に間に合わなかったためらしいですよ

  8. へえへえ!そうだったんですか。それはしかし、製作者さんは間に合わなかったことを激しく後悔したんじゃないだろうかこの海外版ジャケットを見た時には。。

  9. ICOとワンダのPS3版は9月22日発売 [E3 2011]

    ■『ICO』『ワンダと巨像』 の発売日が2011年9月22日決定、数量限定スペシャルボックスも登場 – ファミ通.com
    (ネタ元:【PS3】『ICO』『ワンダと巨像』の発売日が2011年9月22日に決定、各3 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です