三原順を絵本代わりに

abf30cc7.jpg友人宅に二児の女児たちを見に遊びに行ったら、3歳の上の子ちゃんにカバンの中身に興味をもたれまくり、持っていた文庫本に「これなーにー?(・e・)」と興味をもたれまくり、ご本だよー。「よんでー(・e・*)」ナニイイイ。
なんとびっくり三原順のムーンライティング・シリーズ、『Sons』1巻でございます。。
←ひょ、表紙渋すぎ。


以下、プリキュア5の中ではキュア・アクアが一番好きとおっしゃる彼女の発言はアクアブルーで。
お、狼男とか出てきてちょっと怖いよ?絵もちょっと怖いかもよ?(ちら)怖くない?
「おおかみさんどれー?(・e・)」
うお、逆に釣れてしまった。えーとね、これだよー。
「こわいの?たべる?(・e・)」
ううん怖くないよ、食べないよー。
「どうして?(・e・)」
そこでどうしてか。むむ、狼さんは実は人間なので、襲ってこないんだよ。
(狼さん、驚いている主人公の少年の頬の傷をぺろりとなめる)
「なめてるよー。どうして?(・e・)」
傷があったからなめてくれたんだねえ。
「どうしてー?(・e・*)」
そこでどうしてか!んー優しいからだねえ。
(いろいろとご家庭の事情でつらいことのある主人公の少年、狼が軽々と崖を越えて去って行く姿に涙する。「俺はあんな風に走りたかったんだ!あんな風にジャンプしたかった!」)
「ないてるよー。どうして?(・e・)」
うんとねえ、悲しくなっちゃったんだね。
「どうしてー?(・e・)」
んーとねえ、この子は悲しいことがあったので、こんな風にぽんぽんと走っていろんなところに行ける狼さんのことが羨ましくなったんだねえ。
「はしってるー(・e・*)」
走ってるねえ(狼が)。
「ないてるー(・e・*)」
泣いてるねえ(少年が)。
「どうしてー?(・e・*)」
うーん、この男の子はねえ、狼さんみたいに強くて優しくなりたいなあと思ったんだねえ。
「もっと。。。く。っていってる(・e・)」
ああ、もっと速く!って言ってるねえ。
「もっと、はや、く(・e・)」
(原典を知っていると泣けるセリフですな)
そうそう。ひらがな読めるんだねえー。
「うん(*・e・*)。これなにー?」
あっそれはXXXHOLiCといってね?
「1かんどれー?1かんからよむー(*・e・)」

1巻から行きますかー。
というわけでホリックも1巻から最初のカラーページを順番に読みました。


すいません。。こんなんでよかったんでしょうか。。どんどんどうしてと訊ねられると物事に対していちいちとても真摯な気持ちで考えてしまって大変新鮮で楽しかったんですがよかったんでしょうか。
Yes!プリキュア5 Vol.8
(左上から)緑=ミント、青=アクア、(中央)ピンク=ドリーム、(左下)赤=ルージュ!、黄色=レモネード!
だそうです。教えてもらいました。ちなみに小動物は王子さまに変身するらしいです。女子的萌え要素おさえてるー。

そしてプリキュアってふたりじゃなかったっけと思ったがそれは二期前なんだそうです。増殖してるー。
ふたりはプリキュア Max Heart(12)

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “三原順を絵本代わりに”

  1. お子様に説明できるようなご本でよかったですねー(@з@)

  2. >はつさん
    い、いや~、ねえ?(汗)
    お子さまには強烈そうな、ビル倒壊シーンなんかも満載のマンガだったので、そこに至る前にさりげなーく閉じて他のモノに興味をもってってもらったりしました。。

  3. 遠路はるばる、おつでした~。
    遊んでもらったのが楽しかったようで、
    「こんどの27のひにくる?」
    とか言っていましたよorz
    しかし、はみだしっ子が切なくて読み返せない私は
    いつになったら他のシリーズも読めるんでしょうかね…。

  4. >キュアうみ(キュアとかいうな?)
    >「こんどの27のひにくる?」
    >とか言っていましたよorz
    おお、それは何より。しかしだいぶ先で27の日とは限らないねえー(まともに答えるな?)
    そして三原順読んでるのねー。私は『はみだしっ子』は読んだことないけど、文庫の解説によるとこの『Sons』シリーズは三原順が初めて一般的に広く言いたいことを伝えようとして描いたものなのでは、みたいなことが書かれていて、『はみだしっ子』とはちょっと違った感じらしいです。
    確かに苦しい話ではあったけど、笑いや救いがあったよ。
    春樹訳の『心臓を貫かれて』をちょっと彷彿とさせるものがあったけど(こちらには救いがないが。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です