目的地は着いてからのお楽しみ、というミステリーツアー

友人のご両親がそんなご旅行に出ているとの話をきいてびっくり!そ、そんなミステリーツアーってあるんだねえ!
と検索してみたらまああるわるわ!へえええ。
(ざっと調べてhitしたもの)
どこへ行くのかお楽しみ♪ミステリーツアーのご案内(読売旅行)
<神戸発着>ちょっと贅沢なミステリーツアー3日間(阪急交通社)【*行き先は神戸空港に着いてからのお楽しみ!】


読売旅行のミステリーツアーのひとつ、詳細がすごいです。
【6、銘菓○○○の試食!
 7、お○○小袋付!お○○の試食も! 】

お○○!?
お○○ってナニ!?

銘菓○○○も気になります。ちょーミステリーです。
なんとWikipediaにも載ってた。
ミステリーツアー(Wikipedia)
ちゃんと「行き先不明のミステリーツアー」と「イベント型のミステリーツアー」2つの項目が書かれていました。面白いなあー。
友人によると、ツアー参加者が出発してからおうちにツアーの目的地や行程表などが届いたんだそうです。それなら家族も安心だし、連絡を取りたい時にもちゃんと取れるし。よく出来てますねえ。
そしてお母さんからメールで「今このあたり」と連絡が来るのだそうですが、友人は行き先を知っているわけで。。黙っているのがタイヘンだそうです。自分も仕掛け人の一味のような気分、とのこと(^▽^)。へえへえ、これは家で待っている家族としてもちょっと楽しいですね。
草津逃避行 (十津川警部シリーズ)
すいませんつい西村京太郎を貼りたくて。。

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “目的地は着いてからのお楽しみ、というミステリーツアー”

  1. へーっ、ミステリー・ツアーって、ちゃんとお家には行き先の連絡が行っているんですね。
     これまでは(日本にいた時は)、仕事的に、緊急の呼び出しがあったので、遠くに行けませんでした。それなら、家族も安心ですね。

  2. >UEさん
    ね、安心ですね。私はこういう旅行の形態自体を初めて知ったのですごく新鮮です。
    まとまった休みを取りにくいお仕事だと、どうしても旅行は難しいですよね。

  3. >kinocoさん
    おお!行ってた!?今流行ってるのかねえ。面白いね、私たちの親世代で、普通の旅行には慣れちゃってる人たちが対象みたいね。

  4. うん、日帰りバスツアーで富士山方面だったよ。
    チラシを見せてくれたけど、やっぱり「○○神社でナントカ」とか、「○○○を試食」とか、伏せ字だらけで、なのに父は推測して書き込んでました。(笑)日帰りだしこの感じだと富士山方面だから神社はココで、お土産はおそらくこれで・・・って。果てしなくマメな父。(笑)

  5. >kinocoさん
    >父は推測して書き込んでました。(笑)
    >果てしなくマメな父。(笑)
    ま、マメなお父さまだねえ!(笑)試験の穴埋め問題みたいw じゃあ人一倍楽しめたんじゃないかしら。くっ、はずれたかっとかいいつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です