ボーイズ・オン・ザ・ランのちはるちゃんが決定

ボーイズオンザラン、植村ちはるえ、何に?
そりゃああなた。
ですよ。
(お手数ですがクリック拡大推奨)

いやあ先日すごく久しぶりに電話で話した友人ともちはるちゃんの話題で盛り上がったというか盛り下がったのですが、なぜ、


ここまでとことんビッチテイストなのかと。
ちはるムカつくーとかいう普通な感想持てないくらいに非道い行いばかりするのですよ。もう作者のヒトはそんなにちはるちゃんが憎いのか?とすら思うと友人などは申しておりましたが、この先週号のスピリッツ(すいません微妙に古い情報で)の、最新単行本のお知らせに書かれているアオリ文句がコレ(上の画像参照)(スパムが押し寄せそうなのでテキストで貼りたくないんです。。ってくらいのワード羅列ing)(←られつぃんぐ。今作った)ですもの。
えーっと、スピリッツで今もっとも目が離しにくいアツくて痛い(イタイとかじゃなくもう漢字で、ってくらいな)作品『ボーイズ・オン・ザ・ラン』を読んだことのないかたのためにわかったようなわからないような解説をしますと、ちはるちゃんていうのは下の写真のような女のコです。
ボーイズオンザラン、心霊写真

心霊写真かよと。
ものすごく端的にちはるちゃんというキャラクターを表現し尽くしている絵ですね。コワイコワイ。怖いですね、恐ろしいですね。しかもお前その手の動きはナンだと(考えすぎ)(そうかなあ!?)
これしかし本当に良く出来た広告だな。こういうのって担当さんがデザインするんでしょうか?作者さん?アオリを考えたり構図を決めたりって。素敵です。てか勝手に写真載せたらダメなのかなやっぱり。。あまりに素晴らしいので皆さんにお勧めしたくなって。
あのね、ちはるちゃんてね、ただの可愛い後輩の女の子だったの。ダメな主人公が密かに恋しちゃってた、職場の後輩だったの。ドジっこだけどがんばりやさんで、にこにこケラケラ笑ってね、可愛いの。可愛かったの。
それがあぁた。。。(||; ゚Д゚)
聞くもガクブル語るもガクブルのとんでもない展開に。いやあ経験値の足りない男のヒトって憐れですね。もうね、補食。ぱくり。ぺろり。み、みんな気をつけてね。。とオススメしてるのかしてないのか自分でもよくわかんなくなってきましたが、単行本派のかたはお楽しみに。She’ll be back だぜ。
すごい痛いし醜悪なんだけど先を読みたい、特に何も発展していないような気もするけれど面白い、というのは前にもちらっと書きましたけれど新井英樹に通じるものがあるかなと思います。特に「彼女がごうかんされる」という本気で具合悪くなりそうなシチュエーションの描写と展開は、あの『宮本から君へ』を越えたと思いました(ちなみにその”彼女”は件のちはるちゃんではないです。ちはるちゃんが彼女だったことないし)。
8巻(amazonへ)は12/26発売だそうです。
ボーイズ・オン・ザ・ラン (花沢健吾)
うわー表紙がまたどれも良いなあ。





ルサンチマンもすっごく良かったなあ。あの広げまくった風呂敷をなかなか美しく畳んで。

くそう、ちはるちゃんも月子ちゃんみたいなコかと思ったのにっ( ´Д⊂・゜・

ハートをつける ハート 0

“ボーイズ・オン・ザ・ランのちはるちゃんが決定” への6件の返信

  1. ちはるちゃん、いい子だったのに……。
    しかしこれまた男女の視点が異なるというか、長野編でもそれほど「ビッチ」とは思えないんですよねー。むしろ田西のほうが問題というか、あそこまで最低男なのに主人公ってのがすごい。
    ルサンチマンもそうでしたが、ムチャクチャなストーリーにしながらきちんと決着つけるこの人は天才だと思います。ルサンチマンはよかったなー。

  2. >カイ士伝さん
    わーいダダ漏れエントリにコメントありがとざいやーす。ルサンチマンよかったですよね!
    >しかしこれまた男女の視点が異なるというか、
    いやいや、特にちはるちゃんを責める気はないんです。ビッチという言葉のネット上での定義が実はよくわかってないのですが、計算ちゃんとか確信犯ですよね、とは思うけど。
    てか出てくる男性ほとんどと無意味に○っちゃってるし、ビッチかどうかは判らないけどま○こを無駄に使いすぎなことは間違いない。フィクションとしては本当に作者がどうしてあそこまで書くのか、リアルにいるとしたらそこそこ可愛い子なのにどうしてあんなに強迫的に身体を投げ出してしまうのか興味が沸くところ。
    あと田西が流されるのはまあ確かに問題だけどしょーがないかなと。ああいう状況で振り払うことが出来る男性が現実にもそれほどいるとは思えない。
    なので田西の罪はハナちゃんにきちんと説明しなかったことだと思ってます。

  3. 面白いですよねっ!!この作品(☆Д☆)
    オイラはコミックでしか読んでないのですが
    そろそろ最新巻が出る頃だな~って感じで
    このスピリッツは読みました♪
    田西・・・頑張れよっ・・・
    って久々に漫画の登場人物を応援した感じ
    田西・・・へたれなんすよね・・・
    オイラに似てるかも・・・(-ω-;)
    ルサンチンマン懐かしいっすね(*^∀^*)
    オイラの嫁さまが好きでした。
    ってどんな夫婦だよって感じですが・・・
    なんかのインタビューで読んだのですが
    この作者さんは可愛い女の子が少し苦手な
    感じらしいです思春期になんかあったとか
    だから作品の中での女の子はあんな感じに
    なってしまうみたいですよ。

  4. >トリガーさん
    >田西・・・へたれなんすよね・・・
    うん。。まあそうですよね。。よくよく思い返してみるとかなりヘタレですよね。。
    うちも夫婦で楽しみに読んでますよ(^^)v
    >この作者さんは可愛い女の子が少し苦手な
    >感じらしいです思春期になんかあったとか
    >だから作品の中での女の子はあんな感じに
    >なってしまうみたいですよ。
    へえ!そうなのか!な、なるほど。。。。

  5. 私も友人と語らってました!
    「ちはるのくされ外道ぶりったら…」と。
    もうかわいそうなくらいイタタな負のオーラ、
    あの人格って最初から?青山以降?
    主人公の危機管理能力も相当な~、あの時もあの時も…。

  6. >ふーさん
    >私も友人と語らってました!
    おお!やはり!?
    >「ちはるのくされ外道ぶりったら…」と。
    ね。。まあ振り回すのは100歩譲ってコントロール出来ないのかもな、として、メールはないわ。。完全に悪意じゃん。ほんと、責めるとか怒るとかよりかわいそうですよね。。
    >あの人格って最初から?青山以降?
    そう!それも気になりました。彼女に同情的な人は、青山以降、というより田西の押入隠れ事件が発端と思うらしい。
    でも私としては、田西のことがすっごく好きだったらショックで自暴自棄になってしまった、というのもまだ判るけど、覚えてる限りそうでもなかったはず。流されてた。つまりきっかけだっただけかと。
    >主人公の危機管理能力も相当な~、あの時もあの時も…。
    そうなんですよね!実は結局、ちゃんと説明せず逃げて放置っての二度目なんですよね。そこが一番まずいよお前!

コメントは受け付けていません。