京楽布でふろしきの便利な包みかたを教えてもらったよ

京楽布/3点購入有楽町阪急のソトコトフェアで出会ってしまった、なんて可愛い染めもの布!!
染織 京楽布(きょうらっぷ)


鯉のうろこ柄!!!
一目惚れです。すっごく可愛いのん~。
しかも京都からわざわざいらしてたスタッフのかたに、便利な風呂敷の包みかたを教えて頂いたので写真でご紹介します☆


ソトコト有楽町阪急須田帆布のサイトで発見した、ソトコト・サスティナブルワールドフェア(有楽町阪急1階)。こちらで販売されてました。
6月19日、来週火曜まで開催。


須田帆布のバッグもたくさんあったよ!
この他には月桃(げっとう)エッセンシャルオイルtoutaの布ナプキンを買いました。あとで書きますね。
 *  *  *  *  *  *
まずまっさきにお知らせしたいのがこの風呂敷の包み方。
お店のサイトの包み方コーナーには載っていないようなので、こちらでご紹介させて頂きます。
あのねまずね、このとんでもなく可愛い風呂敷を、ヨガ着を包むのに使いたいなと思ったの。
でもちょうど良い大きさの、ピンクの鱗柄は売り切れてしまったんだそうで。小さいのだと小さすぎるかしら。。と思っていたら、スタッフのかたが「小さい風呂敷で包むやり方ご存知ですか?」と教えてくれたのです。
**ふたつ包み**
大きさはこちらの小風呂敷(50cm×50cm)です。
京楽布/包み方1・真ん中に品を置いて、
・上下の端をかぶせて~、

京楽布/包み方2・上下の端を交差させて、反対側の左右の片方と結ぶ~。
(おおっこれはすごい!)

京楽布/包み方3・残ったほうも同じように、上下の端と左右の片方で結ぶ~。

京楽布/包み方4・完成♪完成(≧∇≦)b


説明がわかりにくいかしら?ふたつ包みで検索すると色々出てきますので見てみて下さいませ。もとは長いものの包み方なのですね。
アイディアだなあ~。実演してもらいながら「おおっすごい!なるほど~~」と感心しまくってしまいました。
これで私も風呂敷ライフ~♪友人がお泊まり服をドラえもん風呂敷に包んでいていいにゃーと思っていたのです(^^)。
京楽布のお品では、他にウエストポーチがまたとんでもなく可愛かったです!あと名刺入れも凝った作りで素敵だった。
京楽布/布アップいろいろ目移りしたけど、他には染めの手ぬぐいを選択。すごく綺麗な色。。ハンカチ作ったり、布として使わせて頂こう。

その他のお買い物も順次upしますね。
**月桃(げっとう)エッセンシャルオイル
**toutaの布ナプキン
あひる布ナプカテゴリはこちら

ハートをつけてあげて ハート 0

One Reply to “京楽布でふろしきの便利な包みかたを教えてもらったよ”

  1. サントリー天然水×SOU・SOUのハンカチ

    shu*さんのblogで見てちょーカワイーと思っていたノベルティのハンカチを探す旅に出ました!
    ■サントリー天然水×SOU・SOUキャンペーンページ
    炎天下をローソンはしごして6本get。7/15スタートでなくなり次第終了なので、もうだいぶなくなっちゃってるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です