ジョンソンベビーパウダーでもokかもしれない(手作り化粧水バナシ)

ジョンソンベビーパウダー手作り化粧水のお話でーす。
グリセリンのぺとぺと防止のために、ピュアシルクパウダーを入れるとよいらしいけども。
ジョンソンベビーパウダーじゃダメなのかしら。。
と調べてみたら、okっぽい。


ちなみに私が数年来愛用してるのはこちらのうすむらさき色の、ジョンソンベビー for bedtime ベッドタイム用シリーズです。ほんわかした香りが大好き。
ベビーバスが特に大好き!そんなにアワアワぬるぬるにもならないし良い香りです。
(あ、でもね、こちらの大人用のソフトローション、パッケージのむらさき色はそっくりなんだけど香りが何だか違うのでご注意。お店でよくくんくんしてみてね)
さてさて。
ジョンソンベビーパウダーの成分を見てみた。
・成分:タルク,香料
タルク??(・_・)
タルクとは(手作りコスメ簡単レシピ集)
【タルクとは、化粧品のパウダー類の基剤として使われる物質です。
 タルクは、滑石という粘土鉱石を微粉砕した粉末のことで、顔料として使用します。マグネシウムを含有し、保水力に優れ、滑らかでしっとり感があるので、メイクの仕上がり感が良くなります。】
そこで、タルクを使った化粧水のレシピを探してみた。
見つけられたのはこちら。
ホワイトUVローション(ナチュラルラボラトリーズ)
・植物性プラセンタ:7滴
・酸化チタン:小さじ1杯
・タルク:薬さじ1(小さじ1/4)
・グリセリン:5mL
・精製水(ハーブ水などでも良い):95mL

というわけで、昨日作ったズブロッカ入り化粧水に、ジョンソンパウダーを小さじ1/4足してみましたらば。
おお!すべっとするよ!
面白いくらいサラっと感が生まれました。イエイ。でももっとさらりっとしてくれてもよい。やっぱりカオがまだぺとっとする。あと手も。少し経つと馴染むし、パウダーなしの時よりも早く馴染むようにもなりましたが、もっとすべっとしてくれると嬉しいかも。。
とりあえずこの配合で、まずは賞味期限の2~3週間までに使い切ってみて、次に作る時はもうちょっとパウダーの量を増やしたり、グリセリンの量を減らしたりしてみようかなと思います☆
そうそう、あと「タルク シルク」で検索したところ、「タルクフリーのパウダー、シルク100%」という商品がひっかかりました。そうか、タルクが体質に合わないというかたもいらっしゃるのですね。そういうかたにはシルクパウダーがいいのかも。
でもシルクパウダーも合う合わないがあるとのことなので、パッチテストはお忘れなく~。
***余談ちゃん***
ジョンソンベビーパウダーのね?
シェーカータイプのフタって、ちょっとひねると小さい口が4つ開くのでそこからふりふりっと適量で少量の粉が出せるようになっているのですが。
今回小さじで計りたい。
でもフタがはずせなくてですね。
ジョンソンベビーパウダー、フタこじあけぶった切る。

ハサミを差し込みまっぷたつ。ちょう乱暴。


で、しまう時に困るなーと思ってふとその辺に余ってたフタをはめてみたら。
ジョンソンベビーパウダー、アベンヌのフタぴったりすぎる。
軽く押し込んでぴったり固定、というあつらえたようなフィット感。
ありがとうアベンヌウォーターのフタ。

ハートをつけてあげて ハート 0

2 Replies to “ジョンソンベビーパウダーでもokかもしれない(手作り化粧水バナシ)”

  1. Avene(アベンヌ)ウォーター 300ml 2本セット

    肌によい水、アベンヌ温泉100%で敏感肌をやさしく潤すスプレータイプの化粧水。
    世界で最も複雑な地層を持つ南フランス、セベンヌ山脈麓のアベンヌ村に、大地のミネラルをたっぷり含みながら40年以上の時間をかけて、地上に湧き出るアベンヌ温泉水を100%使用。肌をやわらげ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です