我が青春のズブロッカ

手作り化粧水/ズブロッカええもう化粧水に使うほどにズブロッカ愛してます。
最近こそめったに飲まなくなりましたが20代の頃は血の代わりにズブロッカ流れてるとかいわれるくらい飲んでました。

ズブロッカのコーラ割りが最後のほうには1:1くらいになっちゃうくらい飲んで(濃すぎですよー)、朝目が覚めたら布団がズブロッカ臭くて起きしなに凹んだこともありました。
そんなズブロッカのことを久々に思い出し、戯れに検索してみましたらば。


ズブロッカ(Wikipedia)
【ウォッカにバイソングラス(ズブロッカ草、ヨーロッパバイソンが好んで食べる)を漬けて香りを移したポーランド産のアルコール飲料のことである。桜餅のような香りがする。】
ヨーロッパバイソン
【哺乳綱ウシ目ウシ科バイソン属
ヨーロッパバイソン(ヨーロッパバイソン)

どんだけ化粧水手作りしようが重曹お洗濯でエコ生活とかしようが
乙女じゃねえーーーーー!!!

ほどがあります。乙女じゃないにも。
いいけどね。知ってたけど。諦めてるけどとっくにね。
そんなことよりズブロッカの「桜餅のような香りがする」という説明に萌え。桜の葉の香りってこと?ああ確かに言われてみれば近いかも。。でも強烈アルコール臭なので和風なものを連想するのは難しいかも。
 *  *  *  *  *  *
そういえば思い返してみると、初めてズブロッカを教えてくれたのは学生時代のロシア文学の教授だったのですよ。良い出会いをしてますなあ自分。
当時の友人がもーのーすーごーい文学オタクで(もはや文学少女とかいうレベルではナイ)、彼女がこの教授にぞっこんで、教授が行きつけのロシアバーに連れてってくれることになってご相伴にあずかっちゃったんだったな。
冷凍庫に入れても凍らない、とろりとした液体を小さなグラスに注いでもらって、それまでウォッカを生で飲むなんて考えられなかったけどおそるおそる口をつけてみたら確かにつうんとアルコールだけれどほの甘い、ハーブのような香りがする。
そもそも学生ですから同い年の友人たちと安い居酒屋でサワーとかイエーみたいなことしかしたことのなかった時に、50代(60代?)の教授が通い続けているという古びて渋くて薄暗い、椅子もテーブルも小さくて骨董品のような風合いで、そんな本格的なバーに連れて行ってもらったのもあれが初めてだったんじゃないかしら。
うわーあれ場所どこだったかなー。
教授はまだお元気かしら。
友人の彼女は卒業以来疎遠になってしまったけれど、偶然町で会ってすき焼き食べに行ったりしたな(食べ放題の)。雑誌の編集やってるっていってたけど、元気にしてるかな。
ズブロッカの香りに誘われて昔語りでした。
【すぐ追記】
教授、検索してみたらまだまだ現役でした!嬉しい!
きょ、教授。。バーの名前教えて下さい(爆)

ハートをつけてあげて ハート 0

6 Replies to “我が青春のズブロッカ”

  1.  高円寺のバーボンハウスというところに行けば、ズブロッカに生絞りのオレンジを入れた奴が飲めますよ!身も入っててすごく美味いの!

  2. 懐かしいー!
    私も20代前半は、飲んでいました!
    ズブロッカに生オレンジをギュッと絞ってグイッと
    男女の友人とよく騒いだもんですよー。懐かしいー!
    今は、夫婦で時々ワインをチーンと乾杯し飲んでいますが
    夫の方が先に真っ赤か私も近頃は、ねむーくなって..年を感じる瞬間ですー。

  3. >かはなさん
    おうう、ズブロッカファンがここにも!嬉しいです~。やっぱり生オレンジなのですね!うまちょうだあ~~。うちでやってみようかな。
    >夫の方が先に真っ赤か私も近頃は、ねむーくなって..
    >年を感じる瞬間ですー。
    うふふ、ですよねえ。。でも昔の底なしバカ騒ぎも楽しかったけど、今のそういう飲み方もとても贅沢ですよね(^^)

  4. ズブロッカの生オレンジ割を「このページを見て」
    始めて呑んでみました
    とても、とても美味しかったです
    素晴らしい出会いをありがとうございましたm(__)m
    21歳 大学生

  5. > ぼんさん
    こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございます。出会いの一助になれて光栄です。
    飲みすぎには注意しつつ(それが難しいんですけどね!)、どうぞ学生生活楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です