ASIMO、転んだっていいんだよ

最近話題だった赤ちゃんロボット(GIZMODO Japanへ)(てか写真こわすぎ!)
こちらもやはり、友人から「スケキヨ!!」というメールが届くわ友人知人の日記や読んでるサイトやらあちこちで取り上げられ、皆さんガクガクブルブルしておられましたがその関連でひとつステキなものを。
677857cc.png[&] ASIMO : more forwards(安藤日記)


半年くらい前にやはり一世を風靡した、ASIMOが階段で転んだ映像の話です。


(以下引用)
【blog や YouTube 界隈で、ASIMO の転倒している映像が広がり、ちょっと苦々しく感じるとともに、悲しい気持ちにもなる。
 そりゃ、転んだり、失敗したり、するだろ。
 僕だって、何にもないところでもつまづいて転ぶもん。
 そんな時、HONDA(UK) の ASIMO サイトの映像を見て、
 すごく救われた。というか、泣きそうになったよ。
 これからもいろんな困難が待ち受けているだろう。
 時には予算が縮小されたり、数え切れないほどの失敗があったり。
 けれど、科学技術には、未来へ向かって常に前進し続けて欲しいと思うから。
 がんばれ ASIMO! 転んだっていいんだよ。大丈夫さ。

この安藤さん、デザイナーさんというか技術者さんというかなお仕事のかたのようですが、何ともいつも視点と言葉遣いが優しくてですね。。
この記事も、それまでのASIMO転倒話題に何となく漂っていた居心地の悪さを指摘し悲しんだ上で励ましに満ちていて、読んだ時にはとても温かい気持ちになったものです。
で、何で突然今アシモ?
かというと、
ASIMOメモ(るんるん♪)

(るん♪さんの記事より引用)
【ギズモードの記事を読んでたら関連記事でASIMOたんが階段からこける映像のリンクが。
 笑って笑って、涙がでた。
 マスカラとれるほど。
 でもって、何度見てもカワイクておかしくて、昨日は一日中思い出し笑いもしちゃったよ。
 悲しいことがあったときは、コレを見て癒されよう。

これはですね、コメディアン冥利につきる感想だと思うのですよ。
いやASIMOはコメディアンではないですが。
でも、大まじめにやってダメだったことを指さしてバカにされるのと、可愛いおかしい元気になったよ!って言われるのとって全然違いますよね。
テクノロジーも他の何もかも、受け取る人間次第なんだよなというか。
ASIMO転倒の時に私が思ったのは、ホンダの人たちがあそこで(転んだ時に)慌てふためいて幕を引いて隠したりせずに、助け起こしてあげるとか、それこそ安藤さんが書いておられるようなことをナレーションでいうとか、してあげればよかったのに。
そうしたらきっと、ギズモードで書かれているように「ロボットが、僕たちの友だちではなくて、ただのモノなんだ」なんて感情を見る人に突きつけずに済んだのではないかと。
もっとたくさんの人が、るん♪さんみたいに思ってくれたんじゃないかなと思いました。とてももったいなかった。
それにしても冒頭の赤ちゃんロボットはごめんなさい怖いです(泣)。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “ASIMO、転んだっていいんだよ”

  1. 犬神家の一族かと思った。
    あとあれ。。
    呪怨?とにかくこわいやつ。
    愛しづらい。
    ASIMOくん、うちの会社に勤めてた
    ことがあるのですが、すっげーーーーーーー
    時給高いよ。

  2. TBどうもありがとう。
    そうなのー。あそこで関係者がいかにも失敗した!とか、あるいは高価な開発成果が壊れた?みたいな、まさにモノ扱いしてるところが切ないつか、オカシイつか。
    そりゃ慌てるだろうけど隠さなくてもね。
    普通に、ASIMO転んじゃったよ!くらいにツッコミいれてほしかったよね。

  3. >ゆいな
    >犬神家の一族かと思った。
    >愛しづらい。
    (爆)男児を育て中で母性本能あふれてるハズのゆいなもダメですか。。
    >すっげーーーーーーー時給高いよ。
    そうなんだ!!(爆)そっかアシモくん同僚でしたか。彼はどんな仕事を?

  4. >るん♪さん
    えへ、アシモくんのこの話は前から書きたかったな~と思ってたので、良いきっかけをありがとうでした。
    >高価な開発成果が壊れた?みたいな、まさに
    >モノ扱いしてるところが切ないつか、オカシイつか。
    ああ確かにお金や社運がかかってる研究開発ですもんね。。あんまり余裕な対応はできないのもムリないのかな。
    でもそうなんですよね~、そこにツッコム練習とかしてればよかったのに。失敗だって予測出来ただろうし。

  5. 「かわいい」と思わせるのに一番大事なパーツ

    Gizmodo Japanに載っていた、電気羊の動画。おっ、この手のロボものにしては珍しくまともにかわいいじゃん。
    と最初は思いました。
    ■Mower
    草をはむひつじさんの正面にカメラが回り込むその時までは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です