『地球へ…』の新アニメがアレな件

執事とか書いてて思い出したんですが。
『地球へ…』のアニメずっと見てるのですが。
原作ファンの先輩方によるとどうも今回のこのアニメは、腐女子向け演出が過ぎると。


主人公の可愛い男の子が準主役のかっこいい男の人を助けた時に、可愛い男の子の服がなぜかビリビリになっているのを見て「ああやっぱり」と思ってしまったとかいうご意見もあり。
そんな話を聞くとデスね。
確かにオープニングで「♪かけがえないもの作るのが怖かったぁ~♪」って歌ってる時にその二人の男子が見つめ合って今にも抱き合いそうになってたり。
本編でも、何かと突っかかってくる可愛い男の子に冷静さを乱されてる優等生(もちろん男子ですよ☆)が、
「くっ、なぜアイツの顔ばかり浮かぶんだ…..!」
恋だから☆(* ̄m ̄)

とか余計なことばっかり考えてしまい。
あと番組でやってる「視聴者が選ぶ名シーン」という企画も一体どういう基準なのか何となくほの見えるような気がしたのは、
メガネの委員長タイプないけすかない感じのニューキャラが出てきてコイツ絶対ウケ決定とか笑ってたらそのヒトの登場したとこが名シーンに選ばれてたんですよね。
みんなすっかり余計なことばっかり考えてるようなので、一度落ち着いて原作のほうを読んでみたいなと思っています。
まあ竹宮惠子先生ですからねえ。。先駆者というか元帥というか。

ハートをつけてあげて ハート 0

5 Replies to “『地球へ…』の新アニメがアレな件”

  1. 原作ファンですが、あまり気にならずに見てますけど(^^;。
    >男子が見つめ合って
    ん~、このシーンは「009」が元ネタなので
    腐女子向け演出とは全く感じなかったですが(^^;ヾ。
    >何かと突っかかってくる可愛い男の子
    彼は一番竹宮さん的キャラですよね。エキセントリックなあたり。しかしあの最期への持っていき方はいただけない
    ま、私としてはソルジャーブルーを美しく描いてくれてるので満足です(ってなんちゅー感想だ)。

  2. >shamonさん
    >ん~、このシーンは「009」が元ネタなので
    >腐女子向け演出とは全く感じなかったですが(^^;ヾ。
    あ、そうなのですか?知らなかった。失礼しました。。
    ソルジャーブルー美しいですねえ、うん。

  3. こんばんは^^。ちょい前のエントリのTBお送りします。
    >知らなかった。
    さらに元ネタはブラッドベリの「万華鏡」です。
    >ソルジャーブルー美しいですねえ、うん。
    作品の象徴ですからね^^。
    映画でははしょられたのでその分うれしかったです。

  4. キチェ・サージャリアンでぐぐったら

    ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7)日渡 早紀白泉社 2004-08-27by G-Tools
    ひとつ前の記事に「[後述]」って書いたとこのことおま実は全然後述する気ないだろ的追記エントリ。
    キチェ・サージャリアンでぐぐって発見したリンクを貼りたいだけなの。
    ■フェニックス症候群…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です