『大阪豆ゴハン』文庫の続きが4/19発売!

うおー待ってました!
サラ・イイネス(現在はサラ・イネス)著、まったりゆるい大阪ライフマンガ『大阪豆ゴハン』文庫の続刊が発売!!




モーニングKCワイド版では全12巻発売されるもとっくに絶版。読者による熱い復刊希望票により文庫で復刊したのはめでたいけれど、3巻(おそらく元のコミックスの6冊分)までしか出てなかったんですね。
それが!文庫で4,5,6巻が発売されると!
4/19に!
すぐじゃん!
嬉しい!

実はデスね、池袋ジュンク堂で、復刻版専門のコミックパークからなら、全12巻手に入ると最近知ったのですが。
絶版本を1冊からでも製本して売ってくれると。
でも1冊945円もするの。薄いのに。
ちょっと高くて手が出せませんでした….。申し訳ないんですけど….もっとフツウの値段で、フツウの製本状態のがほしいです。
(ちなみに他に見本で並んでいたのは『宮本から君へ』。うちには愛蔵版がちゃんとありますが、やはり絶版なんですね…)
なのでやった!!嬉しいな~。
とりあえず驚きと喜びを記したくてup。
4/23に発売される『誰も寝てはならぬ』6巻との連動企画もあるそうです。チェックやチェックや~。
この作者さんのこう、なんともほんとにそこにおるヒトの生態やら生活やらを淡々と模写しているだけかのよ~な生々しい、それでいてゆるぅい雰囲気が大好きなんですよね。モーニングで全部読んでるのに『誰寝』コミックスも全巻買ってます。
こういうことしてるマンガ(雑誌と単行本両方網羅)ってそうはないです。
いや嬉しい!!
誰も寝てはならぬ 1 (1)

ハートをつけてあげて ハート 0

3 Replies to “『大阪豆ゴハン』文庫の続きが4/19発売!”

  1. 3巻発売から長かったですね。
    私は待ちきれずに古本屋を巡り全巻買いました。
    実際に大阪出身の人が「ようさん」とか「ダァーっと」とか言っているところを見かけると「豆ゴハン」を思い出しています。

  2. >日月さん
    おお!全巻揃えましたか!すごいすごい。ほんと長かった….半ば諦めていたので嬉しいです。
    >実際に大阪出身の人が「ようさん」とか
    >「ダァーっと」とか言っているところを見かけると
    (^▽^)そういうマンガってけっこう貴重ですよね。

  3. 大阪豆ゴハン、このユルいマンガに不覚にも感動させられる

    大阪豆ゴハン (サラ・イイネス)、まだまだ品薄のようですね。amazonでは文庫全6巻のうちほとんどがマーケットプレイスで高値を付けられている(先月とあまり変わらぬ状況)。
    いやもうほんとに。まさかこんなにじいんとくるとは。
    大阪を舞台とした、4人キョウダイと彼らの…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です