白菜鍋に牛乳を加えて雪見鍋♪

牛乳鍋・牛乳焼酎だいぶ春めいてきましたが、寒の戻りにはすかさず鍋!
というわけで、豚肉と白菜の鍋になんと牛乳を入れるとおいしいという情報をいただいたため試してみました☆
うま!?


思わず黒糖焼酎(12年古酒・寿)の牛乳割りも飲んでいます。(焼酎やウォッカ、ラムなどのスピリッツを牛乳で割るとうまいです)
さて。
**基本の白菜と豚肉鍋の作り方はこちら**
そして「牛乳 鍋」で検索してみると、お酒とお水に牛乳を加える、といったかんじらしいので、まずは…
(1)酒1:水1:牛乳1(カップ)でやってみました。味付けはいつも通りお塩で。
牛乳鍋・薄いのむむ?ちょっと薄い….?
なんかあんまり、期待したような真っ白い鍋汁にならない。白菜から思ったよりも水分が出るので、水は必要なかったかな?


それに煮ているうちに牛乳の脂肪分(かな?)が凝ってしまって、スープは透明になってきちゃうし、分離した固まりが点々とできて見た目もあんまり美しくない…。
味もまあ多少まろやかではあるけれど….んん~?
というわけで、数日後再び挑戦。
今度は
(2)酒1:牛乳2(水はナシ)
しかし、やっぱり同じように牛乳が分離してしまいスープは半透明に….。これは水分が多すぎたとかいう問題でなく、牛乳を煮すぎるているせいだな。
というわけで、しっかり煮て食材に十分火が通ってから、食べる直前にさらに1カップ牛乳を足してみた。
(左:直前牛乳バージョン/右:最初の薄いの)
牛乳鍋・濃いの牛乳鍋・薄いの

スープの白の濃さの違いがわかるでしょうか。
そして今度はうん!すっごい牛乳!ちょーまろやか!
和風クリームシチュー
といった雰囲気。

うまし☆雪見鍋(;*´Д`*)
そんなわけで、食べる直前に牛乳を足すと良いようです。
これはですねえ、豚肉もうまいしダシも出るのですが、鮭やほたてなど魚介類が強烈に合うだろうなあ~(*´Д`*;)と思いました。
皆さまもぜひお試し下さい☆雪が降らなかった今年の冬、食卓に降り積もらせてしまってはいかが?
**オマケ**
余った鍋汁で、後日一人ご飯の時にすいとん作って入れてみた。これまたうまし。大好き白い食べ物(例:お餅,白玉etc.)。
牛乳鍋・一人すいとん(しかも前日のペペロンチーノ炒めた鍋を洗わずに使う。一人ご飯はけっこう無茶します。)

ハートをつけてあげて ハート 0

4 Replies to “白菜鍋に牛乳を加えて雪見鍋♪”

  1. 最近のあひるちゃんのブログはダイエッターの・・・orz
    そのぶたさんを塩鮭にして塩を加減するとまたんまし・・・。かも。←「かも」重要です。
    冬は鍋よね。寒い日は鍋よね。ああああ。ひとりでナベッちゃおうかしら(*ノノ)キャッ☆

  2. >memy
    ダイエッターの敵ですか、そうよねハイすいません。サワークリームなめながら酒もマジヤバイし(ほんとにな)。
    >そのぶたさんを塩鮭にして塩を加減すると
    うまいかも!!!
    一人鍋もね、いいかもよ?週末にやれば、残りを雑炊とか煮込みうどんにして土日のお昼ご飯もできるし♪

  3. ブラボーおーブラボー
    (ぼそっと)まぁ、最初は失敗するとは思いましたけれどもね。
    さて、
    マジレスすると、これでも充分に旨いのですが
    このままではたぶん、牛乳で味付けを加えただけの御鍋なのだと思います。
    豚白菜牛乳鍋を本当に美味しく拵えるコツというのは、ホットミルクをつくる要領で加熱すること。アホみたいに美味しくなりますよ。
    具材は、鮭でも旨いとは思いますが
    牡蠣と一緒にいただく<おっぱい鍋>がオススメです ;)

  4. >てけてけさん
    >(ぼそっと)まぁ、最初は失敗するとは思いましたけれどもね。
    !?Σ(;Д;||)読まれてた!?
    まあ楽しい経験でした^^ほんとステキ情報ありがとうございました☆
    >ホットミルクをつくる要領で加熱すること。
    うん、なるほど。60℃に保つ、沸騰させない、でいいのかしら?
    >牡蠣と一緒にいただく<おっぱい鍋>がオススメです ;)
    ひゃあ~、そ、それはうまそうだあ。。。!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です